1
セックスが大好きそうな芸能人・女優まとめ【画像あり】

セックスが大好きそうな芸能人・女優まとめ【画像あり】

68,979 views

誰もが興味津々な、芸能人のプライベート。華やかな世界にいる彼らは、どんな日常を送っているのでしょうか。そしてどんなプライベートの夜を過ごしているのでしょうか。今回は、セックスが大好きそうな芸能人や女優をまとめてみました!


大物キラー、宮沢りえ




若い時から大物の芸能人、有名人と浮名を流し、男性をメロメロにする魔性の女として名高い宮沢りえさん

一時は若き貴乃花と婚約していたことでも有名です。なぜ彼女がそんなにモテるのか?それにはきっと、美貌は当然のことながら、器量がいいこともあるでしょうし、男性に好かれやすい性格なこともあるでしょう。

そしてセックスが好きで上手くないと、あそこまで著名な人たちを手玉には取れないはずです!

母となり、ますます色気が増した宮沢りえさん。離婚も成立したそうですし、次はどんな相手と噂を流してくれるのか、楽しみですね〜。


今や売れっ子芸人、宮迫博之




芸人さんと言えば、その職業柄とも言える軽妙な喋り口で、女性にモテモテなイメージですよね。中でもそのイメージが強いのが、宮迫博之さんではないでしょうか。

何年か前にモデルさんとの浮気が発覚した際も「そりゃ浮気くらいしてるだろうな」というのが正直な感想でしたよね。

宮迫さんは番組でもよく機転がきき、うまく周りをノセてくれます。きっと女性もそんなふうに口説いているんでしょう。

そして意外とロマンチストっぽいので、クサい事を言いながら熱いセックスをするに違いありません


性欲ガッツリ、ダレノガレ明美




ハーフタレントとして、バラエティで大人気のダレノガレ明美さん。外国の血が多いせいか、言いたいことをはっきり言う姿が、見ていて気持ちいいです。

そんな彼女は、恋愛に関しても直球勝負。好きな人には好きアピールを思い切りするし、嫌いな人にはとことん素っ気ない様子です。

こういう女性はセックスのときも感情を素直に出すので、とことん盛り上がりそうですね。スタイルも抜群、エキゾチックな彼女と毎夜のようにセックスできれば、男性にとっては夢のような生活です。


見るからに肉食女子、倖田來未


Elegance (*¯︶¯*) Koda Kumiさん(@kodakumifan)が投稿した写真 -


最近はママになり、テレビへの出演も減った倖田來未さんですが、もともとは過激な衣装でセクシーなダンスを披露し、絶大な人気を誇ったシンガーさんです。

普通の女性芸能人なら言い淀むような過激なことも、堂々と発言し、そのせいで逆にいやらしさを感じない部分がありました。

彼女のセックスを想像してみると、多くのMVでその美しい肢体を見ているだけに、鮮やかに状況が目に浮かびますよね。きっと、毎晩何度セックスしても足りないくらい、肉食女子に違いありません。男性もさすがに疲れちゃうかもしれませんね。


わがまま女王、misono




前項で紹介した倖田來未さんの妹のmisonoさん。さすが姉妹、というか、姉を上回る毒舌っぷりでいつも話題となっています。

またmisonoさんと言えば、独特の恋愛論の持ち主としても有名です。相手の男性に思い切り依存し、甘え&わがままを振りまく彼女。

きっとセックスも大好きで、毎日彼氏にオネダリするんでしょう。仕事で疲れた日にオネダリを断ったりしたものなら、恐ろしいことになるのが目に見えます。


元ヤン、今は素敵ママ、木下優樹菜




もともとは元ヤンのおバカキャラとしてバラエティなどで人気を爆発させた木下優樹菜さん

今はお笑いコンビFUJIWARAのふじもんさんと結婚し、素敵な家族を築いていることで再ブレークをしています。

口がちょっと悪い木下優樹菜さんですが。実はかなりのツンデレ。セックスも「気分じゃない。やめて。」なんて言いながら、それでも寄ってくるふじもんさんに「しょうがないなぁ」と内心ウキウキしながらセックスしているのでしょう。

そのおかげもあって、今や2児の母。想像するだけで、微笑ましいですね〜。


食欲も性欲も超人級、渡辺直美




もともとはピン芸人としてビヨンセなどのモノマネでブレイクした渡辺直美さん。今はその独特の体型と、おしゃれファッションが人気を呼び、大きめ女子のファッションアイコンとなっています。

彼女がここまで大きくなったのは、人並み以上の食欲のせいです。そして女性の食欲と性欲は比例するという確かなデータもあるんです。

大きめ女子が好きな男性も実は多いということで、実はセックスに困っていないという噂も。彼女とのセックスは、なかなか激しいものになりそうですね。


 
  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る