1
お持ち帰り成功率が高いバーには共通点があった!チェックポイント5選

お持ち帰り成功率が高いバーには共通点があった!チェックポイント5選

2,952 views

「絶対お持ち帰りをする!」と意気込んでいるときは、お持ち帰りの成功率が高いバーを選びましょう。ここでは、お持ち帰り成功率が高いバーには共通点があった!ということで、ご紹介していきますので、お持ち帰りに失敗しないバー選びをする参考にしてみてくださいね。


雰囲気が良いバー


雰囲気が良いバー
女性をお持ち帰りするには、雰囲気がいいバーを選ぶことは必要不可欠です。女性は、レストランやバーでは、雰囲気をとても重視します。たとえ、フードやカクテルなどがそれほど美味しくなくても、バーの雰囲気が良ければそれだけで、女性のテンションは上がります。

そして女性のテンションが上がれば、会話も弾むし、お酒も進むので、お持ち帰りの成功率が高くなるのです。女性は、雰囲気に弱いので、バーの雰囲気を利用して上手く口説いてくださいね。

雰囲気良いと言うと大雑把な表現ですが、いるだけで何となく気分が高まったり、BGMが心地よかったり、そんな極めて感覚的なものがお持ち帰りと密接に関わっています。この後ご紹介するチェックポイントも結局のところこの「雰囲気」に帰結するので、しっかり確認してくださいね。


静かすぎない程度に落ち着いているバー


静かすぎない程度に落ち着いているバー
お持ち帰り成功率が高いバーの共通点に、静かすぎない程度に落ち着いているバー、というのが挙げられます。2人の会話の邪魔にならない程度に音楽が流れていて、また2人の会話の邪魔にならないくらいに周りでも会話がくり広げられているようなバーが理想的です。女性を口説くのにベストな環境になるからです。

学生たちが騒いでいたり、サラリーマンたちが大声で話していたり、合コンの2次会をしているようなバーはNGです。また、静かすぎるバーは、テンションが下がりやすいので要注意です。


照明が暗いバー


お持ち帰り成功率が高いバーは、照明が暗い、という共通点があります。どうしてかというと、照明が明るいバーだとお互いの顔がハッキリと見えるので、女性が恥ずかしさを感じたりして2人の間に距離を置きがちになるのですが、照明が暗いバーだと、女性はリラックスしやすくなるので、2人の距離が縮まりやすくなるからです。

また、明るいところでエッチな気分になる女性はほとんどいないのですが、照明が暗いバーだと、女性はエッチな気分になりやすくなります


客層にカップルが多いバー


バーに来ているお客さんにカップルが多いバーも、お持ち帰り成功率が高くなるのでオススメです。女性が周りの幸せそうなカップルを見て、「なんだか今日は一人で寝るのはさみしいな。」と感じるので、お持ち帰りの成功率が高くなるのです。

逆に、お店のお客さんに女性同士や、会社の同僚、グループで来ているお客さんが多いようなバーは、あまりオススメできません。女性が友達のことや仕事のことを思い出して2人の会話に集中できなくなると、女性をスムーズに口説けなくなるからです。


バーカウンターが居心地の良いバー


お持ち帰りを成功させるためには、バーでカウンターに座ることをオススメします。そうすれば、女性との物理的な距離が近づくし、話しが弾んでくるとボディタッチもしやすくなるので女性が心を許しやすくなります。

ただ、カウンターの席が、いつもお客さんで混んでいたり、あまりにも狭いカウンターの席だと、周りの目が気になって口説くのも難しくなりがちです。なので、バーカウンターが居心地の良いバーを選ぶのも、お持ち帰りを成功させるチェックポイントになります。ちなみに、L字型に座れる席もオススメです。


いかがでしたか?お持ち帰りを成功させるためには、バーの下見をしておくのもポイントです。入念にバー選びをして、お持ち帰りに成功させてくださいね!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
ヤリチン男子が教えるお持ち帰りの成功率を3倍高めるセリフ5選
ガールズバーでナンパ!お持ち帰りするまでのステップ

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。お金持ち以外だと高いですよね。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスができます。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

最近渋谷や六本木などに連日大きく広告や看板を出していることから人気が再燃。特に若い女性から圧倒的な支持を集めています。
jmail

Jメールがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てみてください。
Jメール

「池袋か新宿で、2時間だけ癒やしてくれる人、即ハメ希望」
「Gカップです。おっぱいにたくさん精子を出してほしい。。」
「今池袋のトイレでオナニーしてます。誰か男の人来て。早く挿れてほしい」

などなど、全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱい写メなど、エロ写メもかなりアップされて、エロい女が選び放題です。もちろん場所や時間が合えばすぐに会えます。会って即セックスもいいですし、カラオケなどでキスや乳揉みしながら、口で抜いてもらうのも楽しいです。

女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1~2000円でアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者の場合は、メッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、そのままホテルで即セックス。ホテル代も3~4000円程度でできちゃいます。

相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。メンヘラーは即リリースで。ガンガンセックスしちゃいましょう。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。


今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールスタートダッシュキャンペーン

無料ポイント1000円で、十分女の子と出会うことは出来ますが、4人5人と連絡先を交換して好みの女の子を吟味するなら、無料ポイントだけでは厳しいです。
1発目のアポで、必ずしも理想のヤリマン美女とアポが取れるとは限らないので、Jメールで遊び尽くすには、できれば課金して複数の女とヤリまくったほうが良いです。

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、かなりオトクにポイントが買えます。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするのがポイントです。

特に今は、クリスマス・年末年始が近いため、女の子のログイン率がかなり増えているので、スタートダッシュキャンペーンを利用してがっつりマッチングしまくるのが圧倒的に効率的です。(初心者は3000円~5000円程度の課金で十分。月額制ではないので、これだけ買えば来年4月くらいまで十分すぎるほど遊べます)

たった3000円程度の投資で、年末年始セックスし放題。セフレだらけの一年をスタートできるなら最高です。セフレなら、一生タダでセックスできますし、オプション代なんてけち臭いものを払う必要もありません。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

スタートダッシュキャンペーンはいつまで続くかわからないので、オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る