お持ち帰り成功率が高いバーには共通点があった!チェックポイント5選

お持ち帰り成功率が高いバーには共通点があった!チェックポイント5選

3,879 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
「絶対お持ち帰りをする!」と意気込んでいるときは、お持ち帰りの成功率が高いバーを選びましょう。ここでは、お持ち帰り成功率が高いバーには共通点があった!ということで、ご紹介していきますので、お持ち帰りに失敗しないバー選びをする参考にしてみてくださいね。


雰囲気が良いバー


雰囲気が良いバー
女性をお持ち帰りするには、雰囲気がいいバーを選ぶことは必要不可欠です。女性は、レストランやバーでは、雰囲気をとても重視します。たとえ、フードやカクテルなどがそれほど美味しくなくても、バーの雰囲気が良ければそれだけで、女性のテンションは上がります。

そして女性のテンションが上がれば、会話も弾むし、お酒も進むので、お持ち帰りの成功率が高くなるのです。女性は、雰囲気に弱いので、バーの雰囲気を利用して上手く口説いてくださいね。

雰囲気良いと言うと大雑把な表現ですが、いるだけで何となく気分が高まったり、BGMが心地よかったり、そんな極めて感覚的なものがお持ち帰りと密接に関わっています。この後ご紹介するチェックポイントも結局のところこの「雰囲気」に帰結するので、しっかり確認してくださいね。


静かすぎない程度に落ち着いているバー


静かすぎない程度に落ち着いているバー
お持ち帰り成功率が高いバーの共通点に、静かすぎない程度に落ち着いているバー、というのが挙げられます。2人の会話の邪魔にならない程度に音楽が流れていて、また2人の会話の邪魔にならないくらいに周りでも会話がくり広げられているようなバーが理想的です。女性を口説くのにベストな環境になるからです。

学生たちが騒いでいたり、サラリーマンたちが大声で話していたり、合コンの2次会をしているようなバーはNGです。また、静かすぎるバーは、テンションが下がりやすいので要注意です。


照明が暗いバー


お持ち帰り成功率が高いバーは、照明が暗い、という共通点があります。どうしてかというと、照明が明るいバーだとお互いの顔がハッキリと見えるので、女性が恥ずかしさを感じたりして2人の間に距離を置きがちになるのですが、照明が暗いバーだと、女性はリラックスしやすくなるので、2人の距離が縮まりやすくなるからです。

また、明るいところでエッチな気分になる女性はほとんどいないのですが、照明が暗いバーだと、女性はエッチな気分になりやすくなります


客層にカップルが多いバー


バーに来ているお客さんにカップルが多いバーも、お持ち帰り成功率が高くなるのでオススメです。女性が周りの幸せそうなカップルを見て、「なんだか今日は一人で寝るのはさみしいな。」と感じるので、お持ち帰りの成功率が高くなるのです。

逆に、お店のお客さんに女性同士や、会社の同僚、グループで来ているお客さんが多いようなバーは、あまりオススメできません。女性が友達のことや仕事のことを思い出して2人の会話に集中できなくなると、女性をスムーズに口説けなくなるからです。


バーカウンターが居心地の良いバー


お持ち帰りを成功させるためには、バーでカウンターに座ることをオススメします。そうすれば、女性との物理的な距離が近づくし、話しが弾んでくるとボディタッチもしやすくなるので女性が心を許しやすくなります。

ただ、カウンターの席が、いつもお客さんで混んでいたり、あまりにも狭いカウンターの席だと、周りの目が気になって口説くのも難しくなりがちです。なので、バーカウンターが居心地の良いバーを選ぶのも、お持ち帰りを成功させるチェックポイントになります。ちなみに、L字型に座れる席もオススメです。


いかがでしたか?お持ち帰りを成功させるためには、バーの下見をしておくのもポイントです。入念にバー選びをして、お持ち帰りに成功させてくださいね!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
ヤリチン男子が教えるお持ち帰りの成功率を3倍高めるセリフ5選
ガールズバーでナンパ!お持ち帰りするまでのステップ

セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。


そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

課金額も最低1000円からなので、ラーメン1杯ぐらいの金額でセフレが作れると考えればお得ですよね。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は3000円課金して5人のセフレが作れました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で5人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る