彼女が持っていたらゾッとする、風俗嬢の必需品6選

彼女が持っていたらゾッとする、風俗嬢の必需品6選

22,681 views

この記事を書いた人
匿名風俗調査集団
アキD編集チーム
箱ヘル大好き45歳。横浜の箱ヘルが入居している某ビルを8階から全店舗を制覇。私自身が経験した過去の苦い体験から「風俗で絶対に失敗してほしくない」という思いで、読者の皆さまに全国の優良店を紹介する仕事をしています。「風俗行くならpanpan読む」と言われるよう日々ライターさんたちと一緒に精進していきます。
大好きな彼女が風俗嬢かも…そんな恐ろしい疑念に悩まされている男性に向けて、今回は彼女が持っていたらほぼアウト!な風俗嬢の必需品について紹介していきます。これを持っていたら、貴方の彼女ももしかして…?


風俗嬢の必需品その①:使用すればヌレヌレ♡スポイトに入ったローション



風俗嬢は皆濡れやすくてエッチ大好き!な訳ありません。体調が悪い日や生理的に受け付けない相手には濡れないものです。そんな時お客様にバレないように陰部を濡らして滑りを良くするのが…スポイトに入ったローションです。

お客様が見ていない内にこっそりと陰部に垂らしておけば、痛い思いをする事なく相手を受け入れる事が出来ます。なので濡れにくい風俗嬢には必需品なのです。


風俗嬢の必需品その②:お財布以外にも必要です!小銭や大量の千円札


風俗嬢の必需品その②:お財布以外にも必要です!小銭や大量の千円札
デリヘル系の風俗嬢はお会計も自分達で行います。そして驚きなのですがお釣りを用意するのも風俗嬢なのです。なので、風俗嬢は常に千円札と小銭を携帯しています。

彼女の鞄からいつも使う財布とは別に大量の千円札や小銭が出てきた場合は要注意…もしかしたらデリヘル系の風俗をしている可能性があります。


風俗嬢の必需品その③:風俗嬢は喫煙NG!タバコの消臭スプレー


風俗に来てタバコを吸うお客様もいれば、タバコの匂いを毛嫌いするお客様もいらっしゃいます。普段タバコを吸わないのにスーツや服にタバコの匂いが付いてしまうと不愉快ですし、既婚の方は浮気を疑われる場合もありますよね。

そんな方の為に風俗嬢は身体に付いた匂いを消す為タバコの消臭スプレーを持参しています。香水だとお客様に匂いが移ってしまう可能性があるので、必ずタバコの消臭スプレーのようですね。タバコを吸わない彼女がこういった消臭スプレーの類を持っている場合はかなり怪しいかもしれません…。

◯参考記事:セックス後の彼の行動でわかる!浮気の見抜き方7選


風俗嬢の必需品その④:どんな時でも避妊♡コンドーム


風俗嬢の必需品その④:どんな時でも避妊♡コンドーム
風俗嬢にも様々な種類があり、一口でデリヘルと言っても手コキのみ、マットプレイ、オナニー見せ合いのみなど多種多様です。そんな中で本番NGな風俗でも、別にお金を積まれたりお客様があまりにタイプだったから♡と何が起こるかは分かりません。なので風俗嬢は必ず自分で購入したコンドームを所有しています。

ホテルのものは使用期限が過ぎている事や、面白がって傷つけられている場合もありますので信用はできません。なので自分が購入した物を必ずお仕事では使います。彼女と致そうとした際にゴムをさっと差し出された時は、いくら彼女が『今日ヤると思って持ってきた♡』と言われても騙されてはいけません。

◯参考記事:使用期限に要注意!コンドームが破れる理由11選


風俗嬢の必需品その⑤:デンタルケアは必須♡歯ブラシ


風俗嬢の必需品その⑤:デンタルケアは必須♡歯ブラシ
風俗嬢も大きく言えば接客業の一種です。なので見た目は勿論の事、口臭にも気を付けなければいけません。

前のお客様の唾液の匂いが残っていたり、口臭があるとお客様はプレイを楽しむ事ができません。そのため風俗嬢は必ずプレイの前後で歯磨きを欠かしません。彼女が何故か歯ブラシを常に携帯していたら、少しだけ怪しいかも?


風俗嬢の必需品その⑥:情報ロック♡携帯


風俗嬢の必需品その⑥:情報ロック♡携帯
彼女が仕事に必要なさそうなのに二台持ちをしていたりしている場合、風俗嬢である可能性がぐんと上がります。風俗で携帯は必需品です。デリヘル系の場合はオーダーを受け付けや送迎に伝える為に使いますし、店舗型の風俗嬢であっても携帯でお客様へ営業をかける為に使用します。

しかし、得体のしれないお客様やデリヘルのスタッフ達に自分の携帯を教えるのは抵抗がありますよね。そこで、二台持ちをして完全に風俗用とプライベート用に携帯を使い分けるのです。二台目の携帯を見つけた場合は暗証番号を炙り出して中身を必ずチェックしましょう。

◯参考記事:日常の習慣だけで見抜く!風俗嬢の見分け方5選


彼女の裏の顔を知るのは怖いかもしれませんが、現実を受け止める事も必要です。今回紹介した中で引っかかる事がある方はぜひ調べてみてくださいね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
風俗嬢の「接客マニュアル」を見たら、ショックすぎた...【画像あり】
一瞬でわかる!「風俗嬢」の特徴・見分け方 12選

デリヘル嬢に「本番交渉」するより超簡単!風俗より10倍安くセックスする方法とは

デリヘル嬢に交渉して本番セックスさせてもらいたい。しかし、交渉する勇気がない。ソープで本番セックスしたいけど値段が高い。

実際、デリヘル嬢に交渉してOKをもらっても、安くてもホテル代込みで3~4万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場で本番セックスさせてくれるセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・出張先のビジネスホテルで。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】たった1時間で風俗より10倍安く!本番セックスをする方法とは

男性同様、セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

風俗を探しているだけで1時間くらい経つことありますよね。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそりセックス相手を募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前やビジネスホテルで待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1時間でセックス募集の女性と出会う方法!狙い目はエロ動画掲示板

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者。セックスがこんな簡単にできる世界があったのかと呆然。アダルト掲示板からの返信率は多いですが、時間帯に左右されます。一番の狙い目はエロ動画掲示板です。


エロ動画掲示板は、オナニー真っ最中のエロい女性がほとんど。ここからは筆者の経験ですが、オナニー中の女性は携帯を使ってエロ動画を見ています。そのため、携帯を常に持っており、こちらからのメッセージにすぐ気がつきます。

女性はセックスを我慢できない状態なので、返信率がさらに高くなる。

筆者はこの方法で7人中4人の女性とセックスしました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくポイント増量キャンペーンが終了


残り

セフレが数人欲しいなら、ポイント増量キャンペーンをお得に利用してみてください。

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る