1
「アレ」を止めるだけで彼女が出来る?!男が止めるべき習慣5選

「アレ」を止めるだけで彼女が出来る?!男が止めるべき習慣5選

12,783 views

どうして彼女ができないんだろう?日々悩んでいる男性、まさか「アレ」をしているのではないでしょうか?「アレ」は女性にとっても評判が悪いんです。もしかしたらあなたも当てはまっているかもしれない…男が止めるべき習慣をご紹介いたします。


男が止めるべき習慣① 批判的な意見

男が止めるべき習慣① 批判的な意見
常日頃批判的な意見が多いあなたは要注意です。テレビに向かって「これだからダメなんだよ」などぐちぐち嫌味を言っている姿、女性は意外と見ていますよ。直接注意まではしないけれど、その批判的な意見の塊は一緒に時間を過ごしたいとは思われないはず。

批判的な意見の男性とは、一緒にいてまったく楽しくないんです。最近批判的だな、と気づいたあなたは今すぐその習慣を止めるべき。批判的な意見ばかり言う人よりも、ポジティブな意見の多い人のほうが好まれる傾向にあります。彼女がほしい!と思っている男性は、ポジティブを心がけるようにしましょう。


男が止めるべき習慣② めんどくさがり

男が止めるべき習慣② めんどくさがり
めんどくさがりな習慣を持つ男性は、なかなか女性にとってもめんどくさい男。基本的にはインドアで、家ではテレビを流してただぼーっとしているだけ…そんな習慣のある男性は要注意です。そんな休日の過ごし方を知った女性は、あなたの彼女になりたいとは思わなくなるはず。

女性だってたまには美味しいケーキや、レストランに足を運びたいもの。めんどくさがりの男性が彼氏になって、その願いを叶えてくれるとは到底思えません。また、生きることに対して無気力なイメージを受けてしまいがちです。「この人はつまらない人なんだな」と女性側は感じてしまうため、なるべくアウトドアに過ごしているアピールをすると、女性との会話も盛り上がるはずです。


男が止めるべき習慣③ 無趣味


無趣味な男性、増えていますよね。なんとなく過ごしているだけで、これといった拘りも持たないその姿勢、女性にとっては不評です。女性は母性本能があるため、何かに熱中している男性の姿に惹かれやすいもの。「応援してあげたい」「頑張ってるあなたが好き」の感情が湧きおこるんです。

しかし、無趣味の男性にその母性本能は感じることがありません。良くも悪くも「普通の人」というイメージで、印象にも残りづらいのです。「一体何を楽しみに生きてるのかしら」なんて思われちゃうことも。無趣味な男性は、なるべく趣味を探す旅に出かけるようにしましょう。いろんな趣味を探し、経験しているうちにあなただけの趣味に出会えるかもしれません。


男が止めるべき習慣④ 掃除をしない


掃除をする習慣のない男性は、女性にとって不潔な印象を与えてしまいます。不潔な男性とは一緒に居られない、無理!と感じる女性が、ほとんどだと思って良いはず。特に一人暮らしの男性は、掃除が習慣化していないと家が汚れ放題になってしまいます。その、掃除をしない習慣ぶり、いつしか外見にも表れてしまうんです。

クタクタになったシャツや、なんだか嫌な臭いのするズボン…あなたのお洋服は大丈夫でしょうか?女性は臭いに敏感なので、そういったところから「掃除しない男性なんだ」と気づいてしまうんです。掃除をしないと、衛生面だけではなく精神面にも影響を及ぼしますので、なるべくこまめに掃除する習慣を身につけましょう。


男が止めるべき習慣⑤ クチャラー


女性が一番無理!と思っており、彼女のできる可能性が一番低いのはクチャラー。食事をするときにくちゃくちゃと音を立てて食事する人のことを言います。本人が気づいていない場合もあるクチャラーは、女性からすると最悪な男性のうちの一人。音を立てて食べるのは汚いですし、また口を開けて食べているということにもなるためマナー違反なんですよ。

もしあなたがクチャラーだった場合、クチャラーの習慣をやめることですぐ彼女ができるかもしれません。食事マナーがきれいな人は、女性にも好かれやすいんです。今すぐ習慣を止めて、彼女ができる努力をしてみましょう。


いかがでしたでしょうか?彼女ができない「アレ」の習慣は、なかなか自分では気づきにくいものばかりですよね。自分自身を変えなければいけない…と改善するのをめんどくさがっている男性もいるのかもしれません。しかし、この習慣を変えるだけであっという間にすべてが良い方向に動くこともあります。頑張って習慣を治していきましょう。 以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

〇関連記事
たったコレだけ!見違えるようにモテるようになった、6つの習慣
余裕のある男になるために今すぐ辞めるべき10の習慣
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る