1
モテる男は本を読んでいる!読書で得られる驚きのメリット5選

モテる男は本を読んでいる!読書で得られる驚きのメリット5選

5,240 views

皆さんは読書をしていますか?最近では本を読む人が減っていると聞きますが、読書には様々なメリットがあります。読書好きはモテる、なんて話もありますよ。本を読んで知的なモテ男を目指しましょう。今回は読書で得られる驚きのメリットを紹介します。


知識が増える

知識が増える
読書をしていると、自然と知識が増えていきます。本の執筆には膨大な量の知識が必要とされますし、筆者の経験的な知識が反映されている場合も多くあります。そのような本を読んでいると、知らないことに触れる機会が増えますし、そこで新しい知識を得ることができます。

本を読む習慣がない人は、一冊でも、興味のある本を見つけてカバンの中などに入れておきましょう。少しずつでも、空いた時間に読み進めるとよいですよ。


相手の気持ちがわかるようになる

相手の気持ちがわかるようになる
特に小説などの物語を読んでいると、人の気持ちがわかるようになるといわれます。物語の中では、登場人物の心情の変化が詳細に描かれるので、様々な人間の気持ちがわかるようになるのでしょう。

自分がまだ体験したことが無い様な状況が小説の中に出てくることも多いでしょうが、物語を読んで人物の気持ちの変化を追うことで、いざ現実で同じようなことが起こった時の参考にもなります。恋愛小説を読んで女の子の気持ちを理解する、というのもモテ男への第一歩かもしれませんね。


多面的に考える力がつく


本の作者は単一の視点で本を書くことはあまりありません。様々な読者に納得してもらうためには、様々な角度から本の内容を考える必要があります。そのような本を読んでいると、自然と読者には多面的に考える力が身に付きます。

物事を単純に良い、悪いで片付けていては一冊の本は完成しません。良いのであれば、なぜ良いのか、あらゆる視点から物事に対して書いてあるのが説得力のある本です。積極的に本を読めば、色々な考え方を身に付けることができるでしょう。


表現が豊かになる


本を読むことで、今まで知らなかった言葉や表現を学ぶことができます。新しい言葉を知ることで、自分の表現が豊かになるでしょう。仕事でも、プライベートでも、人に何かを伝える時に適切な言葉を知っているということはコミュニケーションにおいての基本になりますが、きちんとできている人は案外少ないのかもしれません。

読書をすることで語彙が増え、その結果、表現が豊かになっていくのです。また、コミュニケーションを取る上での理解力向上にも役に立ちますよ。


アイディアが浮かぶようになる


何か新しいアイディアを思い付く為には、多くの知識が必要になります。一見なにも関係ないような知識が結び付いて、斬新なアイディアが思い浮かぶのです。読書をすることでアイディアを浮かべるための、豊富な知識を身に付けることができます。

自分の興味のある本ばかり読むのも良いですが、たまには全然興味の無い分野の本を読んでみると、新しい知識を蓄積することができます。


いかがでしたか?今回は無料でダウンロードできるバイブアプリを6つご紹介しました。どれも使えるアプリなので、ぜひダウンロードしてセックスライフやマッサージに使ってみてくださいね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。締めの文・50~150文字、締めの文の一番最後は、「以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。」の1文で終わること。


◯関連記事
「良い男」から「モテる男」になるためにすべきこと5選
面白くなくてもモテる男の特徴5選

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスが出来るんです。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

そもそも女性にも男性並に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にすることから、ネットでこっそり出会いを募集しているんです。

そんなエロい女達が使っているのが、PCMAX【R18】というサイト。

PCMAXは国内最大手のアダルトマッチングサービスで、会員数はなんと900万人以上。渋谷道玄坂に大きな看板を出し続いていることから、特に20代前半の遊びたがりのギャルに大人気のサイトなんです。

PCMAX渋谷プロモーション

PCMAXがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。


PCMAXが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


PCMAXにはアダルト掲示板という機能があるため、簡単に今すぐエッチしたい淫乱ギャルと会うことが可能なんです。実際に毎晩、画像つきで大量にエロ写メ(谷間とか、パンチラとか)を掲示板に投稿してる女性がいることに驚くと思います。

特に「今すぐ会いたい」掲示板は激アツ。女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1000円から2000円のうちにとアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスまで持ち込めます。

筆者の場合は、だいたいメッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、軽くご飯を食べて、そのままホテルへ行くという流れが多いです。デートとホテルで1万円行かないくらいで収まります。

相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、重めな子だったら一旦リリースするのがオススメ。めっちゃ可愛くて、エロくて、軽いノリの子をキープしておくのが良いでしょう。

PCMAXの注意点その①:援交希望は無視しよう!


PCMAXの女性ユーザーのなかには、援助交際希望の子も紛れています。金銭を要求して、代わりにエッチをするけしからんヤツです。

「ホ別2でいいよ」

などとメッセージで送ってきたら「ホテル代は別で2万円払ってね」という意味です。

援助交際はトラブルの元にもなりますし、絶妙に可愛くない子が多い(気がする)ので、なにも得することはなにもありません。

メッセージでエロ会話しつつ、本気でエッチが我慢できなくなっている子を見極めましょう。

筆者のおすすめはエロいことに興味はあるけど、全面には出していない子です(「寂しくなっちゃった」「お家デートが好き」など書いている子)。

全面にエロを押し出している子は援助目的であることが多く、見極めに手間がかかることが多いからです。


PCMAXの注意点その②:WEB版で登録しよう!


PCMAXは、スマートフォンやiphoneのアプリも出していますが、アプリから登録すると、かなり損しますので注意してください。

その理由は、アプリ版にはアダルト掲示板機能が無いからです。

アプリには、appleやgoogleの審査というのがあって、アダルト機能があるとストアで配信できないんです。そのためアプリで登録してしまうと、アダルト機能が制限されてしまいます。

WEB版で登録すればすべての機能を使えるため、アダルト掲示板で女の子と繋がることが出来ます。一度WEB版で登録すれば、同じアカウントをアプリでも使うことが出来るので、最初は絶対にWEB版から申し込むようにしましょう。



圧倒的にコスパ良くセックスしたいなら、絶対にPCMAXを試してみるべき

PCMAXプロフィール一覧

PCMAXなら、風俗と違って時間制限や回数制限はなく、何発でもセックスを楽しむことができますし、本番でプラス料金なんてこともありません。セフレにしてしまえば次からはご飯なしで直接ホテルでセックスできるのでコスパも最高です。

筆者は、PCMAXで月に4~5人とセックスして、相性がよければセフレにしています。PCMAXには月3000円くらい課金しているだけなので、ホテル代除けば、実質ひとりあたり1,000円もかかってないです。

一度きりの人生、ヤるかヤラないかはアナタ次第。いつまでも、時間やお金に縛られたセックスをするのではなく、PCMAXで自由なセックスを手に入れてください。それも、生中出しで。



※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る