1
水着がなくてもエロい!生野陽子(ショーパン)のちょいエロ画像32枚

水着がなくてもエロい!生野陽子(ショーパン)のちょいエロ画像32枚

31,377 views

フジテレビの看板女子アナウンサーとして有名なショーパンこと生野陽子さん。可愛らしい容姿や言動など魅力がありますよね。女子アナウンサーなので水着などのグラビアはありませんが、生野陽子(しょうの ようこ)さんのちょっとエロいと感じる画像32枚を厳選して集めてみました。


生野陽子(ショーパン)とは?基本情報をご紹介!




生野陽子さんは福岡県福岡市出身。1984年5月17日生まれの現在32歳。フジテレビジョンに勤務しており、編成制作局アナウンス部に所属している女性アナウンサーで、「ショーパン」や「ナマパン」などの愛称で親しまれています。一般的には「ショーパン」という愛称が視聴者には定着していますが、フジテレビの社内の同期からは「しょーこ」と呼ばれているそうです。

福岡県立筑紫中央高等学校を経て、福岡大学法学部法律学科を卒業しています。福岡大学に在学中は吹奏楽部に所属しており、福岡県大会にフルートで出場した経験があるそうです。

彼女の父親は公務員だったこともあり幼少期は転校が非常に多かったそうで、九州の中で幼稚園2校、小学校5校、中学校2校に通うなど12回もの転校を繰り返すなかで育ちました。短くて1学期だけその学校に通って、また違う学校へ転校ということも経験したそうです。中学校と高校時代には鹿児島県鹿児島市に住んでいましたが、福岡県立筑紫中央高校へと転校したそうです。



ご紹介した2枚の画像。彼女のチャームポイントかどうかはわかりませんが、鎖骨がしかっり見られて美しいですね。


女子アナ・生野陽子のちょいエロいおっぱい画像




こちらの素のような表情の彼女も可愛くていいですね。ニットから見られるおっぱいの膨らみが堪りません。女子アナウンサーなので露出の高い洋服を着用することはありませんが、それでもこうして見られる膨らんだ胸にはなんだかムラムラしてしまいますよね。彼女は身長が小さくて細身なので小動物のようで可愛く感じます。



Vネックニットなので谷間が見えるかと思いきや、中に白いインナーを着て胸チラを完全に阻止していますね。こういう隙のない女性らしい恥じらいのあるところも彼女の魅力かもしれません。



生野陽子さんの本業である女子アナウンサーとしてニュースを伝えている画像。男性の場合そのニュースを聞きつつも、女性のおっぱいだったり脚も気になって見てしまいますよね。こちらのカットソーから見られる胸の膨らみもなかなか良いと思いますがいかがでしょうか?彼女の口角がキュッと上がる唇の形も可愛いですよね。

福岡大学に在学中であった2004年4月から地元福岡でタレント活動を本格的に開始しました。2006年9月まで九州朝日放送が制作し放送した「アサデス。KBC」内のお天気コーナーで、月曜と火曜日のアシスタントを担当。その当時から、この番組にレギュラー出演していた月曜コメンテイターのおすぎさんとは仲がよいそうです。2004年の春には「ほっかほっか亭(現:ほっともっと)」の九州ローカルのテレビコマーシャルにも出演していました。

大学在学中からテレビでのアシスタントやコマーシャルに出演するなど、女子アナウンサーとして活躍する前にすでにタレントとして活動していたんですね。これだけ可愛いのなら、それも頷ける結果ですね。


女子アナ界のアイドル!生野陽子のエロい巨乳画像




着衣ですが、横から見ると胸のあたりが大きく膨らんでいますね。表情も含めエロ可愛いです。生野陽子さんの身長は153cm。スリーサイズはバスト77cm、ウエスト58cm、ヒップ83cm。公表されていませんが調べてみるとカップサイズはBからCカップではないかと言われています。



こちらの画像はどこかに取材に行った時のものでしょうか?白いカットソーから見られるおっぱいの膨らみが最高にエロいですね。白いので普通ならブラジャーなどが透けて見えそうですが、そこは女子アナウンサー。抜かりなくカットソー2枚の重ね着で透けないように配慮していますね。男性からするとそんな配慮はいらないと感じるのですが、職業柄セクシーやエロとは無縁であることが求められているんですねー。うーん...残念。

  • 1
  • /
  • 5
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る