1
モテない男がやってしまう女性とのLINEでの間違い5選

モテない男がやってしまう女性とのLINEでの間違い5選

9,561 views

一度使うと二度と手放せなくなるLINE。メールに比べて相手の状況を把握しやすい点や、グループトークなどはとても便利な機能です。しかし便利なツールだからこそ使い方を間違うと女性に嫌われてしまう原因になってしまいます。モテない男がやってしまうLINEの間違いをチェックしてみましょう。


①:ウザいと思われてしまう頻度

①:ウザいと思われてしまう頻度
LINEのトーク画面では、メールと違い、それまでの会話を画面をスクロールすることにより瞬時に見ることができます。これは、実際に会話をしている感覚にとても近いため、ついついメッセージを送り過ぎてしまうという間違いをしやすくなります。

例えば、「こんにちは」というメッセージを送信して、それを彼女が開いて『既読』が付くと、すぐさま「今、何してるの?」などの会話を始めてしまう人がいますが、相手の状況によっては、それが迷惑になるということを、しっかりと認識しておきましょう。

もちろん、LINEはリアルタイムでレスポンス(返信)できるところに特化したツールではありますが、いつもいつも話しかける感じでメッセージしていると、『あぁ、この人とLINE始めたら、しばらく付き合わされちゃうから、今開くのをやめておこう。』とメッセージが来たことを認識しながらも『わざと既読を付けないスルー』されてしまうことがあるのです。


②:意味のないスタンプの乱用

②:意味のないスタンプの乱用
LINEと言えば、多種多様のスタンプも魅力です。思わず笑ってしまうものや、嬉しくなってしまうものなど、上手に使うことができれば女性とのLINEでも大きな効果を発揮するでしょう。しかし、意味のない使い方や、人によって違う意味に捉えられることがあるような使い方はNGです。

最近は、音の出るスタンプも多く、知らずに開いてしまって困った経験をした人も多いでしょう。また、『スタンプ自慢』のごとく、次から次へとスタンプを送ってくる人がいますが、それも人によっては無駄なことに付き合わされてると思うこともありますので注意が必要です。


③:グループトークでの個人的な話


グループトークで会話が盛り上がり、だんだんと個人的なことにまで話が及ぶ場合があります。グループトークで繋がっている人同士は、それぞれ各個人にもメッセージすることができるので、メッセージの内容によってはスレッドを変更させる必要があります。

あくまでもグループトークの私物化をしてはいけないということです。その会話に関係ない人には迷惑な話ですし、そこら辺の配慮ができているかどうかで、女性からの見られ方が変わってきます。「グループで話してた詳細こっちに送っとくね!」と添えてから個人メッセージすれば違和感なく会話を続けることができます。


④:写真も厳選して


LINEは簡単に写真や動画を送ることもできとても便利ですが、これも便利ゆえに使い過ぎると逆効果になってしまいます。ラブラブなカップルなら常に一緒にいるような気分を味わえるので良いのですが、まだ友達の段階などで逐一報告の写真が送られてきたり、自撮りの写真が頻繁に送られてくるとうんざりされてしまうこともあるでしょう。


⑤:ダラダラと会話し続ける


リアルタイムで何往復かメッセージのやり取りが続くと、何となく切り上げるタイミングを逃してしまうことがあります。内容の無いだらだらと続くメッセージのやり取りは、女性にマイナスイメージを与えてしまいます。「ありがとう!楽しかったよ!また、時間ができたらLINEして来てね!」などの文章で会話を締めくくれば好印象です。

いかがでしたか?LINEで一番気を付けなければいけないのは『やり過ぎ』かもしれませんね。LINEも食事と一緒で『腹八分』くらいがちょうど良いかもしれません。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


▼関連記事
女性を一瞬で不機嫌にさせてしまうLINEのメッセージ5選
モテる男は必ずやってる電話とメール(LINE)の使い分け
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る