1
石田ゆり子のセックス事情|処女を演じたアラフィフも過去にエロ過ぎるラブシーンあり

石田ゆり子のセックス事情|処女を演じたアラフィフも過去にエロ過ぎるラブシーンあり

6,676 views

「逃げ恥」でアラフィフ処女を演じた石田ゆり子。今年で48歳となる彼女ですが、未だ美しさは衰えていません。ベテラン女優である石田ゆり子は、これまで女優として様々なセックスシーンを演じてきました。実力派と言われることもあり、セックスシーンはとてもセクシーです。そんな石田ゆり子の過去の濃厚なセックスシーンや、男性遍歴について徹底的に調べてみました。


石田ゆり子のプロフィール



芸能人名 石田 百合子
年齢 48歳
デビュー年 1987年
スリーサイズ B82(Cカップ)W62H87
所属事務所 風鈴舎


高校1年生の時に東京でスカウトされモデルになった石田ゆり子。妹は同じ女優の石田ひかりです。1988年にはドラマ「海の群星」にて女優デビューを果たし、「北の零年」では、第29回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しています。

元々はボックスコーポレーションに所属していましたが、現在は自ら社長を務める個人事務所「風鈴舎」に所属しています。

大人気となった新垣結衣主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では、49歳独身でセックスの経験が無いという高齢処女の役を演じ、話題となりました。

石田の役はいまだに男性経験なしというキャリアウーマン。漫画では52歳で、若い頃恋もしたが、結婚はそのうちにと考えているうち、気づいたら処女のまま生理があがってしまったという設定になっている。
引用:Adagei plus


アラフィフとは思えないほどの見た目の綺麗さやスタイルに加えて、熟女としてのセクシーさも兼ね備えています。女優として演技を通して様々な俳優とセックスシーンを経験することで、よりエロさが増していくように思えます。年を重ねるごとに劣化するどころか魅力を増している石田ゆり子に今後も注目です。

◯参考記事
石田ゆり子のセクシーなエロ画像31枚|水着、濡れ場映画など満載!

石田ゆり子のセックスの特徴をエロ過ぎるラブシーンから想像



1988年から女優として活躍しているベテランの石田ゆり子。やはり今までにはセックスシーンも演じてきました。1997年放送のドラマ「不機嫌な果実」は、石田ゆり子演じる人妻「麻也子」が複数の男性との不倫をするというテーマになっています。その中で、夫以外の男性と濃厚セックスをしまくりました。

下の動画は、不機嫌な果実のセックスシーンの一部です。当時28歳で、今よりも若くハリのある肌をしています。特に背中のラインが綺麗で、思わず見惚れてしまいますよね。セックスシーンでは濃厚なベロチューをしながら、石田ゆり子が自分から腰を振りまくっています。

もしかすると、石田ゆり子はセックスの時ディープキスをしながら騎乗位で腰を振って気持ちよくなるのが好きなのかもしれませんね。

動画はこちら⇒ドラマ「不機嫌な果実」石田ゆり子 騎乗位

さらに、こちらの動画も不機嫌な果実のセックスシーンとなります。流石、不倫愛といった大人の恋愛をテーマにしたドラマなだけあって、とても濃厚なセックスをしています。男に突かれて感じている石田ゆり子の喘ぎ声を聞くことができます。



このように石田ゆり子のセックスの特徴としては、濃厚なディープキスと積極的に腰を振ってお互いに気持ちよくなるという大人のセックスが予想できます。


石田ゆり子の抱き心地はすごくいい



ドラマ「医師たちの恋愛事情」では、主演の斎藤工の先輩役を演じている石田ゆり子。このドラマは、大学病院での医師たちの恋愛を描くという医療×恋愛をテーマにしたドラマです。その中では、主演の斎藤工とのセックスシーンも演じています。「顔面性器」とも言われる斎藤工とのセックスは、とてもセクシーなものになっているでしょう。

初共演となる2人ですが、ドラマのポスター撮りで初対面の状態の中ハグをしたそうです。石田ゆり子とのハグについて斎藤は、「すごくよかった」と語っています。

先日、石田とは“初めまして”の状態の中ハグをしてポスター撮りを行ったといい、その抱き心地を聞かれた斎藤は「言葉を選ばないとそれが見出しになるなと思いますが…」と警戒しつつも、「すごくよかったですね」と素直に語り、「まずい、これがトップ(見出し)に来てしまう」とお茶目に話す一幕もあった。
引用:告白からの初夜!
1年前、どんなに粗ぶっていた事か・・・。
はるちづ最高です♡
#医師たちの恋愛事情 #斎藤工 #石田ゆり子 #いしらにすと記念日 #放送1周年 #ゆり活 #いつかはるちづをもう1度 #ゆり活 pic.twitter.com/lEkqGCib4a— 有蓮 (@aren1003) 2016年5月20日



石田ゆり子の男性遍歴



溢れ出る大人の魅力で、年上女性が好きな男性なら一度はセックスしてみたいと思う石田ゆり子。女優ということもあり、やはり共演者の俳優などともセックスをしてきたようです。

石田ゆり子の男性遍歴の特徴として、ダメ男が好きということが話題になっています。果たして単純に男を見る目が無いのか、または自分が尽くして守ってあげたくなるような男性が好みなのか、気になるところです。

男性としては、大人な雰囲気で尽くしてくれそうな石田ゆり子に甘えてしまう気持ちも分からなくもないですけれどね・・・。

奇跡の美貌の持ち主の女優 石田ゆり子さん。きれいだし演技も上手ですしいう事ないのですが、調べてみると未だ独身・・・
更に調べてみると歴代彼氏達はそうそうたるダメンズばかりでした
引用:エントピ


過去に石田ゆり子がセックスをしまくってきた男性はどのような人なのでしょうか。彼氏だったという噂の信憑性が高い三人を紹介します。


石黒賢



一人目は石黒賢です。俳優や児童文学翻訳家として活動する、1966年生まれの51歳です。お互いに新人の頃での共演をきっかけに付き合い始めました。この石黒賢さんは実は無類のギャンブル好きで、それが破局の原因でもあったようです。

1994年に破局しちゃうんですが、原因は石黒賢さんのギャンブル好きにありました。清楚でギャンブルとは無縁の石田ゆり子さんとは合わないのも同然です。
美男美女でお似合いだったんですけどね。
引用:久美子ちゃんねる



岡本健一




二人目は岡本健一です。ジャニーズ事務所所属の元男闘呼組のメンバーで、1969年生まれの48歳です。息子はHey!Say!HUMPの岡本圭人です。上でも紹介した「不機嫌な果実」での共演が出会いのきっかけでした。

実は交際当時、岡本健一はすでに既婚者で、石田ゆり子とは不倫関係にあったようです。やはりそんな状況で続くことなく、その後に破局を迎えています。

岡本健一さんは1992年~2007年まで
ご結婚されていました。
にも関わらず、女性好きの岡本さんとズルズルと続いてしまったのですが、結果的に破局。
引用:エントピ



内藤哲郎



三人目は内藤哲郎です。和太鼓奏者として活躍している1967年生まれであり、きっかけはドキュメンタリー番組での共演です。内藤哲郎は、このときすでにバツイチで、女遊びが激しかったりしたため破局となってしまったようです。

太鼓奏者はバツイチで女遊びが激しく、金銭面での援助も随分とさせられた。彼女は潔癖な部分があり、相手の浮気を許すことができないようです
引用:エントピ


このように、石田ゆり子がこれまでに付き合ってセックスをしてきた男性は、遊び人である人が多いようです。やはり真面目な男性とのセックスでは満足できないのでしょうか?女好きで、女性の扱いになれているような肉食系の男性を好んでいる傾向がありますね。セックスがうまい男性が好きなのかもしれません。


  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る