西田ひかるのセクシーなエロ画像32枚|谷間、水着など満載

西田ひかるのセクシーなエロ画像32枚|谷間、水着など満載

13,609 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
航空会社のキャンペーンガールとしてデビューし、1980年代にアイドル歌手として活躍した西田ひかる。アメリカ育ちの帰国子女で、英語が堪能なことでも知られています。人気絶頂期は数々のドラマや映画に出演し、トップアイドルの座をほしいままにしてきた彼女ですが、プライベートでは2002年に結婚。現在は2児の母として忙しい毎日を送っているようです。本ページでは、そんな西田ひかるのエロ画像をたっぷりとお届けします!


西田ひかるとは





1972年、神奈川県出身。生後10ヶ月の時に父親の仕事の都合でアメリカ・ロサンゼルスで移り住み、その後13歳まで海外生活を送った帰国子女です。日本に帰ってからはアメリカンスクールに通いながらダンスのレッスンを受け、16歳の時に芸能界デビューを果たします。

アイドル歌手としてシングル29枚、アルバム18枚をリリース。ミュージカルに出演したり、24時間テレビのパーソナリティを務めるなど幅広い活躍を見せました。2001年になると、かねてより噂があった男性と婚約を発表。翌年2月に入籍し、その後、二人の子宝にも恵まれています。



西田ひかるは身長164cm、体重49kgと非常にスレンダーなスタイルの持ち主です。スリーサイズはB83・W58・H88とモデル顔負けです。加えてチャーミングなキャラクターもうけて、国民的アイドルとして日本のトップに登りつめたのです。



とっても可愛い若かりし頃の西田ひかるのエロ画像





こちらは1994年に放送されたドラマ「上を向いて歩こう」の宣伝写真です。テレビ局に入社した新入社員役で、舘ひろしや石田ゆり子、高橋克典らと共演したことで話題となりました。当時21歳だった西田ひかるの幼げな表情がとても可愛らしいですね。




上目遣いがとってもキュートな西田ひかる。出会いに困ることなくモテまくっていたと思ってしまいますが、当時は事務所やスタッフのガードが厳しく男性は近づくことができなかったようです。そのためか、番組収録中に電話番号を渡してくる人もいたそうです。

アイドル時代は、恋愛スキャンダルを避けなければならないため、所属芸能事務所の社長とスタッフが常に周囲からガードし、男性陣は近づけなかったという。しかし、西田いわく「本番中とか」に電話番号を渡してくる男性はいたという。そして、20代半ばになると、社長と同席であれば男性との食事が許されるようになったそうだ。
引用:exciteニュース



アイドルとして類稀なる才能を持っていた西田ひかるは、事務所の厳戒態勢のもと変な虫が寄り付かないよう大切に守られていたようです。




可愛いのひと言に尽きます。時代を感じさせない可愛らしさと透明感を持った西田ひかるに癒された人も多かったと思います。

※こちらの記事もおすすめです。↓↓
艶やかな色気がたまらない!黒髪美人の女性芸能人 27選【画像】

水着にも挑戦していた西田ひかるのエロ画像





際どいものはありませんが、アイドル歌手としてデビューしたばかりの頃は水着の仕事も多かったようです。華奢なのにボリュームのあるバストは女性の憧れでもあったようで、過去には和田アキ子に胸を揉まれたこともあるんだとか。西田ひかるはこの出来事を「芸能界の洗礼」と思っていたようです。

芸能界の洗礼として挙げたのは、和田アキ子(66)に胸を揉まれたことだという。「ひかるちゃん、胸ちょっといいね~、若いね~、張りがあるわ~」と胸を揉まれ、さらには飯島直子(48)と触り比べされて、「ひかるちゃん、ちょっとやせたんちゃう?」と言われることもあったという。
引用:exciteニュース






ショートカットでボーイッシュな雰囲気の西田ひかる。髪型と胸の谷間のギャップが素晴らしい一枚です。

次のページ
80年代を賑わせた奇跡のアイドル・西田ひかるのエロ画像
  • 1
  • /
  • 5
1/5 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る