1
映画「ストロベリーナイト」の濡れ場では本当にヤッてる?竹内結子のセックスシーンを検証

映画「ストロベリーナイト」の濡れ場では本当にヤッてる?竹内結子のセックスシーンを検証

34,907 views

映画「ストロベリーナイト」は2013年に公開された作品で、テレビドラマの「ストロベリーナイト」の映画版となっています。原作はシリーズの「インビジブルレイン」ですが、タイトルはそのまま「ストロベリーナイト」が使用されました。RG12指定の作品として公開された映画「ストロベリーナイト」では竹内裕子さんが濡れ場シーンを演じています。そこで本当にヤッているのか検証したいと思います。


映画「ストロベリーナイト」のあらすじ




姫川率いる捜査班は、4人の殺人事件を追っていました。捜査が難航する中で匿名の電話があり、新たな進展が迎えられると思った矢先、捜査の中止を命じられます。犯人に対して捜査をしてはいけない裏事情があるため、警察の上層部は犯人がわかっているのに黙認する方針をとったのです。

当然ながら納得できない姫川は、部下を巻き込まないために単独捜査をします。その過程で出会った暴力団の牧田に惹かれ、体の関係をもってしまいます。菊田は牧田が姫川を利用していると思い、菊田自身も独自で捜査をおこなっていきます。その後、事件は複雑な関係を築きながら衝撃の展開を迎えつつ事件解決に向かっていきます。

映画「ストロベリーナイト」の公式サイトはこちらから

※濡れ場を披露したことのある芸能人はこちらからも確認できます!↓↓
実は濡れ場を披露したことのある芸能人10人。あの超人気女優も!

問題のセックスシーンを実況中継!


問題のセックスシーンを実況中継!

車の中で見つめ合う竹内結子さんと大沢たかおさんは、お互いの頭を掴みながら激しくキスをします。背中に刺青を入れている大沢さんは、上半身裸で竹内結子さんを抱きしめながらキス。竹内結子さんさんも背中に手をまわしながら受け入れている様子です。彼女の悩ましく感じている表情によって、挿入しているシーンだと容易に想像できます。

※関連記事:↓↓
竹内結子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(ヌード・セックスシーン)を解説

【徹底検証】濡れ場では、本当にヤッてるの?


RG12指定となっている映画「ストロベリーナイト」の濡れ場シーンは、竹内結子さんのエロい表情が魅力的ですよね。そこで武井内裕子さんと大沢たかおさんが本当にヤッているのか検証したと思います。


ディープキスしている?


竹内結子さんと大沢たかおさんが激しく求めあい、キスをするシーンがあります。カーセックスをしている二人ですが、映像が暗いのではっきりと舌を絡め合っているかは見えにくいです。キスをしている時の息遣いは、二人が激しく求め合っているとわかります。ストーリー展開や映像を見る限りは、ディープキスをしているといえそうです。




映画「ストロベリーナイト」のカーセックスでのディープキスは、やはり印象的だったようですね。シリアスな展開が続く作中の中での濡れ場シーンなので、ディープキスは衝撃だったといえます。


全身舐めしている?フェラチオ・クンニは?


竹内結子さんと大沢たかおさんのカーセックスでは、ディープキスをしていますがその他の生々しい濡れ場シーンはありませんでした。ディープキスと官能的な表情や息遣いで濡れ場シーンを演出しているといえます。


挿入している?


挿入シーンは竹内結子さんが大沢たかおさんに抱かれているシーンで、官能的な映像になっています。カーセックスをしている二人が挿入していると思われるシーンではすぐに、竹内結子さんが雨に打たれながら感じているカットに切り替わります。濡れ場シーンでは実際に挿入はしていないと思われます。

※関連記事:↓↓
竹内結子のセックス事情|欲情に流されやすくて中出しも流れによってはOK

ラブシーンについての視聴者の口コミや評判


テレビドラマで人気となっていた「ストロベリーナイト」の劇場版ということもあり、映画にはカップルや家族で観に行く人も多かったようです。またテレビで映画版版「ストロベリーナイト」を放送した時も、家族で観る人が多いほど話題となっていました。そんな「ストロベリーナイト」のラブシーンについての視聴者の反応を紹介します。




デートで「ストロベリーナイト」を観に行った時に、濡れ場シーンによって微妙な雰囲気になったようですね。まさか濡れ場シーンがあるとは思っていなかった人も多いので、ビックリして気まずくなってしまったのでしょう。




濡れ場シーンに関してはやはり興味津々のようです。まさか竹内結子さんが濡れ場シーンをするとは思っていなかったので、見れてラッキーだと思っているかもしれませんね。




シリアスな展開が多いですし、テレビ版よりもアクションシーンが少ないのは否めません。またラブシーンがあるとは思っていなかった人も多く、テレビ版のノリで観てしまうとイマイチだと思ってしまったのかもしれませんね。




竹内結子さんと大沢たかおさんの濡れ場シーンは、それほどまでにインパクトが強かったようですね。まさか濡れ場シーンがあるとは思わないので、親と見ていて気まずくなってしまったのでしょう。興奮しているのを隠すのも大変ですね。




「ストロベリーナイト」ファンとしてはドラマ版の延長で観ているので、竹内結子さんのラブシーンに関しては理解できなかったようですね。なぜ大沢たかおさんとのラブシーンが必要だったのか、最後まで観てもラブシーンの必要性を感じなかったという意見のようです。同じような口コミも多々確認できたので、ラブシーンに関しては賛否両論分かれる結果となりました。

  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る