有名女優がヌードを解禁!乳首が見える濡れ場シーン15選【2021年最新版】

有名女優がヌードを解禁!乳首が見える濡れ場シーン15選【2021年最新版】

5,706,527 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
人気女優のおっぱいや全裸が見られるのは、濡れ場映画ならではの醍醐味ですよね!テレビドラマでは見られない濃厚なエロシーンばかりとあって、下手なAVよりガッツリ抜けます。中には、意外な女優が乳首を見せている作品も……そこで今回は、有名女優がヌードを解禁した濡れ場シーン・15つをまとめて紹介!2021年公開の映画までチェックしているので、最新の濡れ場情報が知りたい男性は必見ですよ!



①「リバーズ・エッジ」二階堂ふみ

引用:Amazon
公開年 2018年
脱いだ女優 二階堂ふみ
カップ数 Dカップ
ヌケる度 ★☆☆☆☆
濡れ場解禁の注目度 ★★★★★
女優のスタイル・乳首の綺麗さ ★★☆☆☆
女優の演技・喘ぎ声 ★☆☆☆☆
濡れ場シーンの撮影編集力 ★★★☆☆

2020年にはNHK「紅白歌合戦」で紅組司会に抜擢されるなど、日本を代表する人気女優・二階堂ふみ。その彼女が乳首丸見えのヌードを披露したのが、こちらの「リバーズ・エッジ」です。


【要約・あらすじ】

バブル崩壊後の1990年代、母と二人で団地に暮らす、ごく普通の女子高校生・若草ハルナ(二階堂ふみ)。そんな彼女を中心に、いつの時代にもありがちな若者の苦悩と葛藤をより鮮明に展開していく作品です。

薬や暴力の衝動を抑えられないハルナの彼氏、観音崎。ゲイであることを隠し街では売春をする山田(吉沢亮)、観音崎とセフレ関係にある、ハルナの友人ルミ。役者陣の生々しい演技は、見どころ満載です。


二階堂ふみの濡れ場シーンの魅力


彼氏でもある観音崎に抱かれるハルナ。しかしイジメをするなど暴力的な一面を持つ彼から心は離れつつあり、無表情のまま腰を振られ続けます。

今話題の女優・二階堂ふみの乳首が見られるものの、「心が離れた彼氏との濡れ場」なので感じている表情がないのが残念……。喘いだ演技があれば、もっとヌケる濡れ場だったかもしれません。とはいえ小振りながらも少し黒ずんだ乳首や、オールヌードゆえに見れるヒップラインは一見の価値アリ!

また、1回目の濡れ場はホテルで行われていますが、2回目は川沿いでの青姦というナイスシチュエーション!Dカップのおっぱいがバッチリ見えるように服がめくられているところや、冷めた表情の中で眉間にシワが寄っている顔はソソるものがあります。

ただ、本気でヌキたいなら、観音崎(上杉柊平)が浮気相手・ルミ(土居志央梨)と行うセックスシーンがおすすめ。ヘアスプレーの缶を突っ込んだり、クスリを吸引してキメセクしたりと、乱れまくった濡れ場が楽しめますよ。


監督への逆オファーで、念願の映画化を実現させた二階堂



90年代の青春を描いた漫画として、未だに金字塔と呼ばれるリバーズエッジ。二階堂さんは16歳のときにこの漫画と出会い、熱狂的なファンとなります。そして、二階堂さんから行定監督に「この作品を一緒に映画化しませんか」と声をかけます。

実は、彼女が漫画を読んだ半年後に映画化の話があったものの、その時は残念ながら実現せず。「(リバーズ・エッジ映画化のことは)ずっと頭の片隅にあった。20歳になったときも、あの作品を10代でできなかったという焦りがあった」というくらい切望していた二階堂さん。だからこそ、ヌード解禁をしたうえで全力で「若草ハルナ」に挑んだのですね。

ハルナが話しているのか、ハルナを演じている自分が話しているのか、それともハルナをやってるからこういう言葉が出てくるのか、ちょっとよく分からなくなる感じがありました。
引用:映画.com


リバーズ・エッジは、企画から撮影終了までにおよそ2年の年月がかかりました。その間にたくさんの人と出会った二階堂さんは「夢は叶うものだと実感した。この作品は私にとって大切な作品」だと満足そうに語っています。女優から監督に「映画を作りましょう」とオファーするとは……リバーズエッジへの愛の深さが伺えるエピソードですね。

〇関連記事:「二階堂ふみ」のセクシーなエロ画像30枚 ドレス姿、セミヌードなど満載!


②「蛇にピアス」吉高由里子

引用:Amazon
公開年 2008年
脱いだ女優 吉高由里子
カップ数 Dカップ
ヌケる度 ★★★☆☆
濡れ場解禁の注目度 ★★★★☆
女優のスタイル・乳首の綺麗さ ★★★☆☆
女優の演技・喘ぎ声 ★★★☆☆
濡れ場シーンの撮影編集力 ★★★★★

第130回芥川賞を受賞した、同名小説を映画化した作品。ピアス・入れ墨・肉体改造など、濡れ場以外での過激さでも話題を呼びました。


【要約・あらすじ】

渋谷の街をさまよっていた、主人公・ルイ(吉高由里子)。ある日、舌先が2手に裂けているスプリットタンの持ち主・アマ(高良健吾)と出会い、その日のうちに肉体関係になります。

スプリットタンに興味を持った彼女は、彫り師であるシバ(ARATA)の元で自分の身体を改造するようになります。お金がない彼女は、その代金としてシバに身体を売ることに……。

恋人のアマは優しいセックス・掘り師シバは激しいセックスと、それぞれ異なる快感に徐々に溺れるルイ。壮絶な人生の行く末とは…。


吉高由里子の濡れ場シーンの魅力


映画開始5分で、アマとのセックスシーンが登場。過激なプレイはないですが、キスシーンや乳首を舐めるシーンなど、舌先のいやらしさを感じさせる映像美は目を見張るものがあります。

ヌケる濡れ場であれば、断然シバとのセックスがおすすめですね。女性の首を締めないとイケないシバは、SMプレイのような過激なセックスを繰り広げます。後ろで手を拘束したり、口の中に指を押し込んだり……苦しそうに喘ぐルイの表情はどSゴコロをくすぐりますよ。

吉高「私の裸を見ておくべき」撮影前に監督に裸を見せる

ストーリーや設定が過激すぎる「蛇とピアス」。吉高さん本人も「演じる側も見る側も体力を使う作品。見た後にぐったりすると思います」とのこと。また、蜷川監督は役者の内面を見出すのが得意なようで「監督にメンタルをえぐり取られた」と苦労を語っています。

撮影中は吉高さんも負けじと立ち向かったようで、「濡れ場を撮るなら先に私の裸を見ておくべき」と、自ら率先して監督にヌードを見せたとのこと。撮影に本気で挑んだ女優魂が伺えるエピソードです。

〇関連記事:【映画「蛇にピアス」の濡れ場】吉高由里子の官能シーンでオナニーできるか、ズバリ解説します


③「愛の渦」

引用:Amazon
公開年 2014年
脱いだ女優 門脇麦
カップ数 Bカップ
ヌケる度 ★★★★☆
濡れ場解禁の注目度 ★★☆☆☆
女優のスタイル・乳首の綺麗さ ★★★☆☆
女優の演技・喘ぎ声 ★★★★★
濡れ場シーンの撮影編集力 ★★☆☆☆

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」でヒロインを務めるなど、大活躍中の人気女優・門脇麦。彼女がブレイクするきっかけとなった映画が、こちらの「愛の渦」です。乱交パーティという過激な設定の中、全てをさらけ出すような濡れ場を熱演しています。


【要約・あらすじ】


ニートや女子大生、OLやサラリーマンなど、ごくごく普通の男女8人がマンションの一室で毎夜乱交パーティに明け暮れています。性欲や渇望などドロドロの欲望渦巻く中、人間の本質にするどく切り込んだヒューマンドラマです。


門脇麦の濡れ場シーンの魅力


初めて乱交パーティに参加した、ニートくん(池松壮亮)と女子大生(門脇麦)。誰ともペアを組めていなかった同士が、恐る恐る身体を重ね始めます。

最初は乳首を舐められても、小さく吐息を出す程度の反応。それも「慣れてない」感じがして良いのですが、どんどん激しくリアクションするようになっていくので、こちらもつられてヒートアップしますね。

後半には背面騎乗位になり、ニートの上でこれでもかと腰をくねらせる女子大生。その場にいた誰よりも大きな声で泣くように喘ぐ様がたまりません!激しく動くので、ちょっぴり控えめなBカップのおっぱいが小刻みに揺れる描写は要チェックですよ。


喘ぎ声をカラオケボックスで練習していた門脇麦

当初は濡れ場があるということで家族から大反対をくらったという門脇麦さん。しかし、試写会後には「麦が必死で闘っているのがわかった」と泣きながら褒められたとのこと。また喘ぎ声を研究するために、カラオケボックスでひらすら喘ぐ練習をしていたことも明らかにしています。

また、陰部を隠すための前張りをせずに撮影に挑んだ俳優がいたらしく、女優陣は「本当は貼ってほしかった(笑)」と告白しています。門脇さんも「私のベッドからも見えていました。見えているなと思いつつ、あえいでいました(笑)」と撮影当時の心境を語っています。

〇関連記事:映画「愛の渦」の濡れ場では本当にヤッてる?門脇麦のセックスシーンを徹底検証


④「TOKYO TRIBE」清野菜名

引用:Amazon
公開年 2014年
脱いだ女優 清野菜名
カップ数 Cカップ
ヌケる度 ★☆☆☆☆
濡れ場解禁の注目度 ★★☆☆☆
女優のスタイル・乳首の綺麗さ ★★★★☆
女優の演技・喘ぎ声 ★★☆☆☆
濡れ場シーンの撮影編集力 ★★★★☆


2020年には俳優・生田斗真との結婚を発表し、大きな話題となった清純派女優・清野菜名。その彼女が乳首丸出しで濡れ場に挑んだのが、こちらの「TOKYO TRIBE」(監督:園子温)です。

【要約・あらすじ】

架空の都市・トーキョーを舞台に、トライブ(族)たちが派閥争いを繰り広げる世界。6つのトライブがギリギリの平衡を保っていたものの、ブッバ(竹内力)とその息子・ンコイ(窪塚洋介)が勢力を広げようと画策し、トライブどうしの血で血を洗う抗争が始まります。


清野菜名の濡れ場シーンの魅力


清野菜名が演じるのは、ンコイとメラに拉致られた女・スンミ。メラにベッドまで殴り飛ばされたナイフでブラジャーを引き裂かれると、薄ピンク色のキレイな乳首を披露します。

「よがり狂って俺のモノになれ」というラップと共に犯されるスンミですが、セックス中もメラをにらみ続ける目力がたまりません。濡れ場としてはヌキ要素は弱いですが、赤いライトに照らされた汗ばんだ身体は官能的なエロさを感じますね。

TOKYO TRIBEでは、ほかにも三津谷葉子・佐々木心音など、多くの女優の濡れ場を拝めます。特に、叶美香が爆乳をガシガシ揉まれるシーンは、思わず「おぉ…」と感嘆の声を上げたくなるほどエロいですよ。

食事制限をして撮影に挑んだ清野菜名、ところが……


劇中ではラップバトルが頻繁に行われるため、プロのラッパーEGOさんがラップ指導として参加しています。役者魂からくるものなのか、俳優陣は飲み込みが異常に早く、難易度の高いラップを難なくこなしたそうです。

また、清野さんは濡れ場やアクションと露出の多い役柄でした。そのため撮影の1か月前からジムに通い、同時に食事制限までしたとのこと。しかし、本人は万全の態勢で撮影に挑んだものの監督からは怒られたと言います。

久々に園さんに会ったら、“なんで痩せてんだよ! 今日から焼き肉とコーラと甘いもんな”って、そこにあったお菓子を直接、食べさせられて(笑)。原作のスンミも少しふっくらしてますし、監督もふっくらが好きだと思うので(笑)。ちょっと失敗しました。

引用:シネマ・コレクション


そんなこだわりの強い園監督ですら「すごい濃い。闇鍋のごとく濃い」と言わしめた世界観や、主演の鈴木亮平さんが「世界よ、こんな映画が作れるなら作ってみろ!」と豪語するほどのエネルギーを感じるTOKYO TRIBE。濡れ場目的ではなく、独特の世界観を楽しめる映画としてもおすすめです。

〇関連記事:清野菜名は濡れ場で本当にヤッてる?映画「TOKYO TRIBE」のベッドシーンを検証


次のページ
⑤「殯の森」尾野真千子
  • 1
  • /
  • 7
1/7 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る