1
実は濡れ場を披露したことのある芸能人10人。あの超人気女優も!

実は濡れ場を披露したことのある芸能人10人。あの超人気女優も!

397,158 views

ストーリーや演出はもちろんのこと、映画やドラマでの濡れ場は超重要。恋愛映画での愛あるセックスや、サスペンスでの危険な香りのするセックスなど、作品を引き立ててくれます。それだけに、今まで多くの芸能人が演じてきました。なかでも今回は、とくに注目してほしい10人の女優をご紹介。濡れ場を披露した話題作と併せて、詳しくご紹介していきます。


今では超人気女優!しかし、過去には濡れ場を演じたことがある人も…


今では超人気女優!しかし、過去には濡れ場を演じたことがある人も…

濡れ場といえば演じる側の女性にとって敬遠されそうな印象もありますが、実は清純派のイメージが売りの女優や今や国民的な人気女優なども、濡れ場を演じていることが多いんです!

とくに日本では、濡れ場を演じられる=女優魂があると称されることもあるので、超えなければいけない登竜門と言っても過言ではないでしょう。

またなかには、邦画において特有の空気感やエロスを重要視する声も多数挙がっていました。まさに濡れ場は、視聴者にとっても欠かせない存在なのかもしれませんね。







ということで早速、濡れ場を演じた人気女優とその作品について見ていきましょう!意外な人物も多数いるので、要チェックですよ。


①吉高由里子


Kuunechanさん(@kuunechan)がシェアした投稿 -



天真爛漫な笑顔にキュン


デビュー作である映画「紀子の食卓」にて主人公の妹役を演じ、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞した超実力派女優、吉高由里子さん。ドラマや映画を中心とし、NHK紅白歌合戦では紅組の司会を務めるなど、今や国民的な人気を誇ります。

反面、ちょっと舌ったらずのような喋り方と、破天荒さのある天然なキャラクターもポイント。見ているだけで幸せな気分になる天真爛漫な笑顔に、ファンになった人も多いのではないでしょうか。


「蛇にピアス」で濡れ場を披露




そんな吉高由里子さんの濡れ場が見られるのは、金原ひとみ氏の小説を映画化した「蛇にピアス」。原作の小説は芥川賞を受賞した人気作品なので、知っている人も多いと思います。

ストーリーはというと、吉高由里子さん演じるルイがスプリットタンを持つアマ(高良健吾さん)と出会ったのを切っ掛けに、自身も舌にピアスを開け人体改造にのめりこんでいくというディープなもの。彫り師であるシバ(ARATAさん)との危険な関係やアマの死など、最後まで目が離せない映画です。


10代の身体を惜しげもなく披露


蛇にピアスでの濡れ場は、とにかく大胆。吉高由里子さんの豪快で男気を感じさせる女優魂を見られます。今の吉高さんの印象とは随分と違うので、貴重な作品とも言えますね。




実際この映画の撮影時、吉高さんは19歳位だったはずですが、そんなピチピチの肌を大胆に披露。高良健吾さん演じるアマに乳首を舐められるシーンまでしっかりと演じており、感じている表情は本物さながらです。

〇参考記事
映画「蛇にピアス」の濡れ場では本当にヤッてる?吉高由里子のセックスシーンを徹底検証


②菅野美穂


ayaさん(@yunastagram_ky)がシェアした投稿 -



年齢を重ねても愛くるしい


ドラマ「大奥」をはじめ、「24時間テレビ」ではチャリティーパーソナリティーを勤めるなど、マルチに活躍する菅野美穂さん。親しみやすいキャラクターと可愛らしい笑顔が人気の女優です。

私生活でも順風満帆で、2013年には俳優の堺雅人さんと結婚。2015年に第一子を出産しています。堺さんとの出会いは映画「大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]」での共演だそうで、お互いに同じ仕事をしているからこそ、分かり合える部分も多いのかもしれませんね。


「さくらん」で濡れ場を披露




そんな菅野美穂さんの濡れ場は、安野モヨコ氏の漫画を原作とした映画「さくらん」で見られます。さくらんといえば主演の土屋アンナさんが有名ですが、菅野さんの濡れ場はおすすめなんですよ!

気になる内容は、子供の頃に連れてこられて以来、吉原から出たことのない遊女きよ葉(土屋アンナさん)の生き様を描くもの。遊女の世話係だった幼少期から花魁にまで上り詰め、商家の総領息子である惣次郎(成宮寛貴さん)と禁断の恋をする、ラブストーリー。儚くも強い女性の姿が印象的な映画です。


大胆騎乗位で大人の色気


多くの有名女優が出演している「さくらん」ですが、菅野美穂さんの濡れ場と言えばこのシーン。客の上に跨って大胆に腰を振りながら、騎乗位しているというものです。

バックショットからの撮影で乳首などは見えませんが、美しい背中はバッチリ。振り返ってニヤリと笑う表情も妖艶で、圧巻の色気を放っています。

さくらんは監督をあの有名な蜷川実花さんが務めていることから、女性人気も高い映画なので、ツイッター上では女性ファンからの絶賛する声も多く見受けられました。男女ともに楽しめる作品と言えそうですね。




〇参考記事
映画「さくらん」の濡れ場では本当にヤッてる?菅野美穂などのセックスシーンを徹底検証


③沢尻エリカ





清純派から過激派女優へ転身


沢尻エリカさんは、日本人とアルジェリア系フランス人のハーフ。整った顔立ちが魅力の女優です。そして、舞台挨拶で「別に…」と発言したことで話題になった張本人でもあります。

それ以前は清純派女優であり、人気も高かったのですが、この発言をきっかけに芸能界を干されることに。復帰後は一転して激しい濡れ場を演じるようになりました。

現在は女優として演技の幅を広げ大活躍しているので、活動休止によって一回りも二回りも成長したのかもしれませんね。


「ヘルタースケルター」で濡れ場を披露




そんな沢尻エリカさんの濡れ場が見られるのが、岡崎京子氏の漫画を原作とした「ヘルタースケルター」。2012年に公開されたこの映画は、沢尻さんの復帰後第一作でもあります。

気になる内容はというと、全身を美容整形している人気モデルりりこ(沢尻エリカさん)の生き様を描く、サスペンスあり濡れ場ありのストーリー。美容整形をしたことを隠している彼女が、強くも脆く生きていき、次第に精神崩壊を起こしていく様が描かれています。

「ヘルタースケルター」の詳細はこちらから


乳首丸見えのバックセックス


「ヘルタースケルター」と言えばエロさが際立つ映画として話題となりましたよね。それだけに濡れ場がとにかく多く、虜になってしまう視聴者も多いんです。




なかでも注目なのが、沢尻エリカさん演じるりりこと窪塚洋介さん演じる御曹司、南部貴男のセックスシーン。全裸のりりこが貴男に後ろから突かれている激しい濡れ場です。

しかもその場所が鏡張り。鏡越しに柔らかそうなおっぱいから乳首、感じている表情まで丸見えとなっており、ファンでなくとも大興奮できるはずです。

〇参考記事
【映画「ヘルタースケルター」の濡れ場】沢尻エリカの官能シーンでオナニーできるかを解説


  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る