有名女優の濡れ場やヌードが見える映画・ドラマ20選【2022年最新】

有名女優の濡れ場やヌードが見える映画・ドラマ20選【2022年最新】

4,263,308 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。

➄「リバーズ・エッジ」二階堂ふみ

引用:Amazon
公開年 2018年
脱いだ女優 二階堂ふみ(にかいどうふみ)
カップ数 Dカップ
女優の話題性 ★★★★★(5)
濡れ場の濃密さ ★★★★☆(4)
身体のエロさ ★★★★★(5)

2018年に公開された幸定勲(ゆきさだいさお)監督の映画「リバーズ・エッジ」。岡崎京子の同名漫画が原作となっている本作では、主人公の若草ハルナ役を二階堂ふみ、山田一郎役を吉沢亮が演じた青春ロマンスです。

第68回ベルリン国際映画祭でも上映された本作ですが、主人公二人の情熱的なセックスシーンが「本当にやってるんじゃない?」と、日本でも話題となりました。


「リバーズ・エッジ」のあらすじ



バブル崩壊後の1990年代。母と二人で団地に暮らす、ごく普通の女子高校生・若草ハルナ(二階堂ふみ)は、元恋人である観音崎(上杉柊平)にいじめられている同級生の山田一郎(吉沢亮)を助けたことをキッカケに、一郎からある秘密を打ち明けられる。

「謎の死体」を中心に少年少女たちの、苦悩や葛藤に満ちた物語が動き始める…


二階堂ふみの濡れ場シーンの魅力

シリアスな役からコメディまで、幅広い演技力で注目を集める女優二階堂ふみ。今回ご紹介した「リバーズ・エッジ」では、そんな彼女の乳首をバッチリと拝むことができます。

そして本作での濡れ場の魅力は、愛の無いセックス。「心が離れた彼氏との濡れ場」を演じているため、二階堂ふみの感じている表情が、何とも哀愁に満ちていて切ないのです。無表情ながらも体の気持ち良さを追求する女子校生の雰囲気をうまく演じており、「援助交際とかしているJKもこんな表情なのかな?」と、イケナイ妄想も膨らみます。

ちなみに二階堂ふみの体も、とってもエッチ。小振りながらも少し黒ずんだ乳首や、オールヌードゆえに見れるヒップラインは、絶対に見て欲しいですね。

1回目の濡れ場はホテルでのシーンですが、2回目は川沿いでの青姦となっています。Dカップのおっぱいもバッチリと見え、二階堂ふみの冷めた表情には、そそられました。

その他にも本作は抜きどころが満載で、観音崎(上杉柊平)が浮気相手のルミ(土居志央梨)と行うセックスシーンもおすすめ。ヘアスプレーの缶を突っ込んだり、クスリを吸引してキメセクしたりと、乱れまくった濡れ場を楽しめますよ。


〇関連記事:
「二階堂ふみ」のセクシーなエロ画像30枚 ドレス姿、セミヌードなど満載


乳首・ヌード解禁の裏話



90年代の青春を描いたマンガとして、未だに金字塔と呼ばれる「リバーズ・エッジ」。二階堂ふみは16歳の時に本作と出会い、熱狂的なファンになったと語っています。そして彼女から行定監督に「この作品を一緒に映画化しませんか」と、声をかけ映像化が実現したとのこと。

実は、彼女が漫画を読んだ半年後に映画化の話があったものの、その時は残念ながら実現せず。「(リバーズ・エッジ映画化のことは)ずっと頭の片隅にあった。20歳になったときも、あの作品を10代でできなかったという焦りがあった」と、映像化を切望していたそうです。だからこそ、ヌード解禁をしたうえで全力で「若草ハルナ」に挑んだのですね。

ハルナが話しているのか、ハルナを演じている自分が話しているのか、それともハルナをやってるからこういう言葉が出てくるのか、ちょっとよく分からなくなる感じがありました。
引用:映画.com


本作を撮影し終えた二階堂ふみは、撮影を振り返りながら「夢は叶うものだと実感した。この作品は私にとって大切な作品」だと満足そうに語っています。是非、彼女の愛が詰まった作品を鑑賞し、気持ち良くなりましょう。




⑥「愛の渦」門脇麦(かどわきむぎ)

引用:Amazon
公開年 2014年
脱いだ女優 門脇麦(かどわきむぎ)
カップ数 Cカップ
女優の話題性 ★★★★☆(4)
濡れ場の濃密さ ★★★★★(5)
身体のエロさ ★★★★★(5)

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」でヒロインを務めるなど、大活躍中の人気女優・門脇麦。彼女がブレイクするきっかけとなった映画が、こちらの「愛の渦」です。乱交パーティという過激な設定の中、全てをさらけ出すような濡れ場を演じています。


「愛の渦」のあらすじ



六本木のとあるマンションの一室が違法な乱交風俗店として経営されていた。会場に集まったのは、ニートや女子大生、OLやサラリーマンなど、ごくごく普通の男女8人。彼らは毎夜乱交パーティを行ない、性欲やそれに伴う感情に振り回されていた…。


門脇麦の濡れ場シーンの魅力


初めて乱交パーティに参加したニート(池松壮亮)と女子大生(門脇麦)ペアで行なわれるセックスが、非常にエッチな本作「愛の渦」。特に、門脇麦の田舎くさく地味な雰囲気が、素人モノのAVのような卑猥さをにじませます。

門脇麦の体がめちゃくちゃエロく、乳首が映るシーンは何度も再生を止めて見てしまうほど。また絡みの濃厚さも素晴らしく、最初は奥手だった門脇麦が段々と性の快楽に溺れていく様が見事に表現されています。

作品の後半では、門脇麦は背面騎乗位で池松壮亮の上にまたがり、これでもかと腰をくねらせながら気持ち良さを確かめています。そして余りの気持ち良さに、泣くように喘ぐ姿がたまりませんでした。門脇麦のCカップ美乳が小刻みに揺れる描写は、最高の抜きどころです。


〇関連記事:
映画「愛の渦」の濡れ場では本当にヤッてる?門脇麦のセックスシーンを徹底検証


乳首・ヌード解禁の裏話:喘ぎ声の練習はカラオケで?

当初は濡れ場があるということで家族から大反対をくらったと話す門脇麦。しかし試写会後には「(門脇)麦が必死で闘っているのがわかった」と、泣きながら褒められたとのこと。

そして喘ぎ声を研究するために、彼女はカラオケボックスでひらすら喘ぐ練習をしていたとも明らかにしています。

また、通常の撮影では陰部を隠すために前張り(マエバリ)をするのが慣例です。しかし本作では前張りをせずに撮影に挑んだ俳優がいたらしく、女優陣は「本当は貼ってほしかった(笑)」と告白。

門脇麦も「私のベッドからも見えていました。見えているなと思いつつ、あえいでいました(笑)」と、撮影当時の心境を語っていました。本物のチンコを見ながらセックスのシーンを撮影していただなんて、想像するだけでも興奮しませんか?どのシーンなのか、是非その目でお確かめください。



⑦「殯(もがり)の森」尾野真千子

引用:Amazon
公開年 2007年
脱いだ女優 尾野真千子(おのまちこ)
カップ数 Cカップ
女優の話題性 ★★★★☆(4)
濡れ場の濃密さ ★★★★★(5)
身体のエロさ ★★★★★(5)

日仏合作の映画「殯(もがり)の森」。フランス映画独特の静かに流れる空気感の中で見せる尾野真千子の濡れ場は「まるで純文学のようだ」と評価されました。ちなみにタイトルとなっている「殯(もがり)」は、古代日本の葬送儀礼です。


「殯の森」のあらすじ



妻を亡くし、認知症を抱えた初老のしげき(うだしげき)は、山間部のグループホームで介護スタッフとともに共同生活を送っていた。そこに、介護福祉士として新しくやってきた真千子(尾野真千子)もまた、子どもを亡くすという辛い過去を持っていた。

大切な人を失うという共通の悲しみを抱えた二人は、日々の生活の中で次第に打ち解け合うのだが…。


尾野真千子の濡れ場シーンの魅力

テレビなどでは関西弁丸出しのサバサバ系女優の尾野真千子ですが、「殯の森」で見せる表情は普段とは全く異なっており、まずギャップ萌えです。

さらに尾野真千子は脱いだ姿も非常に色っぽく、艶やかなんですね。「殯の森」公開当時は、20代半ばだったのでおっぱいのハリやボディラインは、本記事で紹介している女優陣の中でもトップクラスです。

特に尾野真千子の乳首の卑猥さは筆者のお気に入りポイントで、勃起時は「ビンビン」という言葉がピッタリ。少し長い乳首なので、固く勃起しているのが画面からでも伝わってきます。

〇関連記事:
尾野真千子のセクシーなエロ画像30枚|濡れ場、フルヌードなど満載


乳首・ヌード解禁の裏話

本作で見事主演を果たした「うだしげき」ですが、実は本作で起用されるまではほぼ素人。撮影が真夏の山中だったため、オーディションの審査基準として、演技力以外にも根性と体力を重視したそうです。その流れで、素人の「うだしげき」が、尾野真千子の相手役として抜擢されたのでした。つまり、尾野真千子は素人同然の男に、裸を見せて抱かれていたというわけですね

さらに、本来ならあるはずの台本も「あってないようなもの」という異例の撮影が行われたそうです。

脚本はあってないような感じなんです。
(中略)
このときに役者が言うセリフや、シーン構成は
そのときどきに決めていくような形で撮影が進んでいました。
引用:シネマトゥデイ

このように特殊な状況で撮影された「殯の森」を見事に演じ切った尾野真千子に監督は「彼女は内外共に輝く女優だ」と称賛したのでした。




⑧「海を感じるとき」市川由衣

引用:Amazon
公開年 2014年
脱いだ女優 市川由衣(いちかわゆい)
カップ数 Dカップ
女優の話題性 ★★★★★(5)
濡れ場の濃密さ ★★★★☆(4)
身体のエロさ ★★★★★(5)

2000年からアイドルとして活躍していた大人気女優の市川由衣。そんな彼女が「脱ぐ」という前評判だけで、凄まじい注目作となったのが「海を感じる時」です。予告編ですら濃厚すぎて映画館で予告編ですら流せないと、物議をかもしたほどでした。


「海を感じるとき」のあらすじ


高校の新聞部だった恵美子(市川由衣)と洋(池松壮亮)。洋からキスをせがまれ、身体を差し出しだす恵美子だったが、洋は「女性の身体に興味があっただけ。恋愛感情はない」と、彼女を突き放すのだった。洋への気持ちを抑えられない恵美子は、傷つきながらも、洋を愛し続け…。


市川由衣の濡れ場シーンの魅力

市川由衣
引用:Amazon

グラビアなどでも豊満なおっぱいを披露していた市川由衣ですが、彼女の「生のおっぱい」を見れるとあって、映画を見る前から筆者は興奮しっぱなしでした。

映画冒頭から市川由衣が池松壮亮にまたがり、胸元にキスをさせるシーンでは「俺と代われ!」と思ったほどです。

本作は冒頭の濡れ場からエッチで、市川由衣が騎乗位で動き、その後は対面座位へと体位変換。市川由衣の汗ばんだ身体が、汁とみずみずしさでめちゃくちゃエロいんです!また、ため息のような吐息もリアルで、控えめながらも臨場感が抜群でした。

ちなみに本作で市川由衣と絡むのは池松壮亮だけではありません。出会ったばかりの男に抱かれるシーンもあり、そこでは手を縛られ、目隠しまでされています。ソフトSM姿の市川由衣を見れるので、興奮せずにはいられませんでした。

〇関連記事:
【映画「海を感じる時」の濡れ場】市川由衣の官能シーンでオナニーできるか、ズバリ解説します


乳首・ヌード解禁の裏話


「脚本を読んだときは洋の魅力がわからなかった。本当に最低な男だなと思った」と語る市川由衣。しかし、ひたむきに洋を愛する恵美子には激しく共感したようで、「女としてのどうしようもないもがき、痛さに、胸がしめつけられた」と、思い入れの深さを話しています。

ちなみに濡れ場の撮影では「私に経験がなくても、池松さんはいろんな映画で経験してるから安心して身を任せた」と、思いのほかリラックスして挑めたそう。「私自身が自分の代表作だと胸を張っていえる作品」と語るほどの彼女の自信作「海を感じるとき」。是非、その出来映えとエロさをチェックしてみましょう。



次のページ
➈「ヘルタースケルター」沢尻エリカ
  • 2
  • /
  • 5
2/5 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る