6
有名女優がヌードを解禁!乳首が見える濡れ場シーン11選【2020年最新版】

有名女優がヌードを解禁!乳首が見える濡れ場シーン11選【2020年最新版】

2,332,326 views

【要約・あらすじ】


心から愛する夫・信夫がいるものの、セックス依存症として多くの男性とも関係を持ってしまう妻・彩。お互いの苦悩を描く全8話のオトナの純愛ドラマです。


佐々木希の濡れ場シーンの魅力


夫・信夫とのセックスシーンはもちろん、不特定多数の男性と関係を持ってしまう彩。セックスの前後は苦悩に満ちた表情をしますが、いざセックスとなるとその快感に酔いしれるようなうっとりとした顔を見ることができます。

ただ夫以外に抱かれるシーンは短い描写が多いので、「もっと尺伸ばしてくれ!」と言いたくなるかも。それでもシャワールームで立ちバックで突かれる姿や、吐息のような艶っぽい喘ぎ声はそそられるものがありますよ。


「雨が降ると君は優しい」撮影中の裏話

幾度となく濡れ場にはチャレンジしたことのある佐々木希さん。そのため今作品でも非常にリラックスしていたようで、濡れ場撮影前のバスローブ姿でうたた寝したりしていたそう。「自然体そのままでチョコとか食べてたよね(笑)」と共演者の玉山鉄二さんは笑っています。

また佐々木さんは玉山さんのジェントルマンっぷりが印象的だったようで、「(濡れ場の)撮影後にベッドから優しく起こしてくださいました」と気遣いの素晴らしさを褒めています。良好な関係を築けた2人は「夫婦感をうまく表現できた」とその出来に満足しているようです。

〇関連記事:佐々木希のセクシーなエロ画像31枚|水着、美脚など満載


②「毒島ゆり子のせきらら日記」前田敦子:Dカップ

②「毒島ゆり子のせきらら日記」前田敦子:Dカップ 引用:Amazon
ヌケる度 ★☆☆☆☆
濡れ場解禁の注目度 ★★☆☆☆
女優のスタイル ★★☆☆☆
女優の演技・喘ぎ声 ★★★★☆
濡れ場シーンの撮影編集力 ★★★☆☆

「元AKB48」という肩書も薄れ、名女優として活躍している前田敦子さん。そんな彼女が連続ドラマで尻軽ビッチな女性記者を演じます。深夜放送ということでちょっぴり過激な濡れ場が見れますよ。

【要約・あらすじ】

毒島ゆり子はあけぼの新聞政治部で働く記者。大物政治家の黒田田助の番記者としてキャリアを重ねています。しかしプライベートでは二股当たり前のビッチな彼女。ある日ライバル会社の記者・翔太と出会い、愛と裏切りが渦巻くドロドロの関係へと発展していきます。


前田敦子の濡れ場シーンの魅力

同棲している彼氏ともう1人の彼氏、おまけにライバル記者の翔太と数多くの男性とのセックスシーンが楽しめるこちらの作品。放送時間が1本30分と短いドラマなので、濡れ場も結構サクサク進んでしまいます。

しかし短時間ながらも水音のいやらしい濃厚なキスをしたり、相手の男性と一緒にシャワーを浴びたりとセクシーなシーンはたっぷり!なにより乳首を吸われて感じる表情がとてもリアルなんです。正常位中に背中に手をまわししがみつく様もたまりません。


「毒島ゆり子のせきらら日記」撮影中の裏話



自分の性格とは異なる役柄だったものの、その違いすら楽しんだという前田さん。それでも「ドロドロしたものはドラマでの疑似体験だけで充分です(笑)」と恋愛観だけは受け入れがたかった様子。

しかし翔太役の新井浩文さんとは何度も共演している仲だけに、濡れ場に対する緊張感などはあまりなかったそう。「ふだんからお兄さんのように頼りにしている方」というだけあってリラックスして挑めたようですね。「女性がキレイに見えるよう心掛けた」という濡れ場の出来を、ぜひ直接チェックしてみてください。

〇関連記事:前田敦子のセクシーなエロ画像30枚|水着、谷間など満載

③「アラサーちゃん無修正」壇蜜:Eカップ

③「アラサーちゃん無修正」壇蜜:Eカップ 引用:Amazon
ヌケる度 ★★★★☆
濡れ場解禁の注目度 ★☆☆☆☆
女優のスタイル ★★★★☆
女優の演技・喘ぎ声 ★★★★★
濡れ場シーンの撮影編集力 ★★★☆☆

「壇蜜が脱ぐ」となってももはや慣れたもので、濡れ場があるからという理由で目を引くことはないでしょう。しかしコメディタッチなのにドエロという面白さが受けて、徐々にその人気を伸ばした連続ドラマです。

【要約・あらすじ】


個性ある8人のアラサー男女が繰り広げるドタバタコメディードラマ。巨乳のアラサーちゃん(壇蜜さん)は、元カレ兼現セフレのオラオラ君に誘われ合コンに参加します。そこで出会った文系くんに恋をしたアラサーちゃんは、年齢という壁に苦しみながらも幸せを掴もうと必死にあがくのです。


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る