1
映画「フェア・ゲーム」の濡れ場では本当にヤッてる?シンディ・クロフォードのSEXシーン

映画「フェア・ゲーム」の濡れ場では本当にヤッてる?シンディ・クロフォードのSEXシーン

9,458 views

1995年に公開された「フェア・ゲーム」。アクション映画ではありますが、敵から逃げながらも隙あらばセックスをするシンディ・クロフォードとウィリアム・ボールドウィンの互いを貪り合うようなキスや、濃厚なラブシーンが何度も見られる男性にはたまらない作品です。とても臨場感あふれるシーンのため、本当にヤッているのではないかと思うほどです。そこで、今回は「フェア・ゲーム」の濡れ場シーンを徹底検証してみました!


映画「フェア・ゲーム」のあらすじ




1995年にアメリカで制作され、公開された映画「フェア・ゲーム」。まずは予告動画をご覧ください。英語版の予告ですが、映画の雰囲気が掴めます。



ヒロインの美人弁護士を演じた「シンディ・クロフォード」の腕を銃弾がかすめ、事情聴取の際に「スティーヴン・ボールドウィン」演じる刑事と出会います。クールな敏腕弁護士と刑事の相性は悪く、最初の印象はお互いに最悪でした。

しかし、ボールドウィンの目の前でシンディ・クロフォードの家が爆発。シンディクロフォードは川に投げ出されますが、ボールドウィンに救助され、奇跡的に助かったことで信頼を深めます。

その後も2人は正体不明の敵に何度も襲われます。助けを求めたFBI捜査官も偽物で、お互い以外を信じられなくなった二人は、誰にも助けを求めることのできない孤独や、いつ襲われるかもしれないという恐怖の中で、次第に互いを求め合い、男女の関係になっていきます。


問題のセックスシーンを実況中継!


問題のセックスシーンを実況中継!

映画「フェア・ゲーム」でのシンディ・クロフォードとスティーヴン・ボールドウィンのラブシーンをまとめた動画がありましたので、ご覧ください。



シンディ・クロフォードのすりガラス越しのシャワーシーンやボールドウィンの男らしくたくましい肉体など、行為を連想させるような官能的にじわじわと興奮するシーンが多く、非常に焦らされます。

互いに抱き合ったまま腰をいやらしく振ったり、服を脱ぎ捨て、互いの体を触り合い、シンディ・クロフォードの唇をボールドウィンが触るシーンなど、セクシーなシーンが満載です。シンディ・クロフォードの着替えのシーンでは、美しいおっぱいのアップも見られます。

ボールドウィンがシンディ・クロフォードの上に覆いかぶさり、上半身を優しく愛撫するシーンでのシンディ・クロフォードが喘ぐ顔が色っぽく、美しく、もうたまりません。ボールドウィンがシンディ・クロフォードのデニムをゆっくりとを下ろすと、白のショーツが露に。シンディ・クロフォードの健康的な肌の色との対比も格別なシーンです。

※参考記事:↓↓
さすがのスケール観!激しい濡れ場がある洋画20選【動画あり】

【徹底検証】濡れ場では、本当にヤッてるの?


「フェア・ゲーム」はアクション映画ですが、正体不明の敵から逃げながらも、互いの魅力に耐え切れなかったのか、貪りあうような濡れ場のシーンがたくさんあります。中には、こんなところでヤッてしまうの!?というような臨場感あふれるシーンもあります。この映画のラブシーンでは演技ではなく、本当にヤッてしまっているのでしょうか?


ディープキスしている?


「フェア・ゲーム」でのシンディ・クロフォードとボールドウィンのキスシーンの回数はとても多いです。ベットで絡み合いながら激しくキスしたり、ボールドウィンがシンディ・クロフォードを壁に押し付けてのキスや、逆にシンディ・クロフォードの方からボールドウィンをベットに押し倒し、唇をむさぼる激しいシーンもあります。

小学生はハリウッド映画からディープキスを学ぶんです。
引用:
Filmarks


こちらは実際に「フェア・ゲーム」を見た方の感想です。お手本のようなディープキスをしているようですね。小学生には刺激が強すぎたのではないでしょうか。忘れられないシーンになったことでしょう。


全身舐めしている?フェラチオ・クンニは?


シンディ・クロフォードがボールドウィンの乳首をなめたり、ボールドウィンがシンディ・クロフォードの上半身を愛撫するシーンはありますが、残念ながら「フェア・ゲーム」の中ではフェラチオやクンニのシーンはありませんでした。

しかし、キスする前にシンディ・クロフォードの唇をボールドウィンが指でなぞるシーンなど、色気のある艶めかしいシーンが随所に散りばめられており、フェラチオを想起させるようなシーンもあります。


挿入している?


では、「フェア・ゲーム」のセックスシーンでは、ボールドウィンはシンディ・クロフォードに実際に挿入しているのでしょうか?実際に映画を見た方の感想から徹底検証してみましょう。




初対面の印象は最悪だった二人。殴り合いも互いを知るために真正面からぶつかり合ったための結果でしょうか。しかし結局は男と女なので、ラブシーンに発展してしまったようですね。激しいキスから、ベッドにシンディ・クロフォードを押し倒しての愛撫。いよいよ挿入というところまではこぎつけたようですが、残念ながら敵の侵入で最後まではできなかったようです。




シンディクロフォードとボールドウィンは敵から逃げて貨物列車に潜伏します。密室に二人きりで、月明かりが入るムードのある雰囲気に思わず興奮したのか、そのままセックスシーンに突入。互いを求め合い、シンディ・クロフォードを壁に押し付けての激しいキスシーンもあります。




「フェア・ゲーム」の貨物列車内でのセックスは、何度もキスしたり、互いを丁寧に愛撫したり、服を脱がせ合ったりと、割と長時間のシーンです。幼少期に見たことをいまだに鮮明に覚えているほど強烈なシーンというのも納得のエロさです。

貨物列車で主人公とヒロインが事をしてる時くらいはさー、敵も少しは空気読んで襲撃はしないであげてよ…
引用:Filmarks


しかし、やはりここでも挿入前に敵に襲撃されてしまい、お預けをくらってしまったみたいです。敵も空気を読んでほしいという意見には納得ですが、そもそも丁寧に愛撫してセックスしている状況ではないのではないでしょうか。

そういう訳で、残念ながら、「フェア・ゲーム」では挿入シーンはありませんでした。しかし、挿入さえないものの、ほぼセックスをしていると言える激しいキスや丁寧な愛撫のシーンは刺激満載で子供のころからの思い出に残るほどのいやらしいシーンだったようです。


ラブシーンについての視聴者の口コミや評判


「フェア・ゲーム」を実際に見た視聴者はシンディ・クロフォードとボールドウィンのラブシーンについてどう評価しているのでしょうか?口コミをまとめてみました。




原作とは異なり、映画はセックスシーンが印象的のようです。それだけシンディ・クロフォードが魅力的だったのでしょう。

  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る