1
菅田将暉の貴重な濡れ場3選&小松菜奈とのプライベートセックス事情

菅田将暉の貴重な濡れ場3選&小松菜奈とのプライベートセックス事情

53,262 views

俳優に歌手と、多彩な才能を発揮する超絶イケメンの菅田将暉さん。彼の演じる映画やドラマをみて、心を撃ち抜かれた女性は数多くいます。とくに破壊力抜群なのが、セクシーさにあふれる濡れ場シーンです。今回は菅田将暉さんの貴重な濡れ場シーンが楽しめる、おすすめの映画3選をご紹介していきましょう。途中からは小松菜奈さんやその他共演女優たちとの、気になるプライベートセックス事情もお教えしますよ。

人気俳優・菅田将暉のプロフィール

菅田将暉さん(@sudamasaki_221)がシェアした投稿 -


菅田将暉さんは1993年生まれで2007年に、アミューズが行なった「アミューズ30周年記念オーディション」でファイナリストになるものの落選…。しかし翌年にはジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストとなり、その後現在の所属事務所であるトップコートと契約を結ぶことになります。俳優としてのデビュー作は2009年の「仮面ライダーW」です。

デビュー当初はいわゆるイケメン枠のアイドル的な仕事が多かったものの、徐々に本格的な俳優業をスタートさせました。役に合わせて体型の変化はもちろんのこと、見た目を変えるカメレオン俳優でもあり、演技力の高さにも定評があります。2017年には歌手デビューも果たし、様々なメディアで活躍しています。


①「あゝ、荒野」



映画「あゝ、荒野」は1966年に出版された長編小説を岸善幸監督のもと映像化し、前後2部作として2017年に公開されました。映画版では舞台を2021年の未来に設定し、ストーリーも登場人物も小説とは異なるオリジナル要素も多く含まれています。主演の沢村新次を菅田将暉さんが演じ、ヒロインの芳子を木下あかりさんが共演。またオリジナルキャラのライバル役に韓国の人気俳優ヤン・イクチュンさんを起用しています。


簡単なあらすじ

2021年の東京オリンピック直後の新宿を舞台に、子供のころ母親に捨てられ…。自分の兄貴分を半身不随にした男・裕二への復讐を目論む少年院あがりの新次と、自らにコンプレックスを抱えティッシュ配りのバイトに明け暮れる健二という二人の少年が、ボクサーの道を目指す中巻き起こるストーリーです。

新次は徐々にボクシングにのめりこんでいき、試合を重ねるごとに頭角を現していきます。荒野に例えられた新宿を舞台に、二人の若者の人生を描いたストーリーです。

「あゝ、荒野」の詳細はこちらから


禁断のラブシーンを解説:演技とは思えない激しいセックスシーンは必見!

予告編でも一瞬だけ映像が流れる主演・菅田将暉さんと、ヒロイン役の木下あかりさんの濡れ場は、二人が初対面からたった3分で演技したとは思えない激しいシーンです。少年院から出たばかりの新次が、少年院を出て3年ぶりに行うセックスで、合計7回もセックスしているという設定です。

ボクサー役で鍛え上げた体をさらけ出し、行きずりの二人がセックスするというシチュエーション。荒々しくも濃厚なセックスの中にも、新次へのいとしさがこみあげてくる仕上がりになっています。

意外と長尺なので、菅田将暉さんのエロい体をしっかり見ることができます。特に生々しい背中は必見!ヒロインに向ける表情も、はかなさがあってエロさ抜群です。


ファンからの口コミ・レビュー




エロさが溢れる菅田将暉さんの濡れ場は、もちろん女子にとってはかなりの目の保養になること間違いなしです。この映画を見るときは、コッソリひとりで見るのがおすすめですよ。




3年ぶりのセックスでしかも行きずりのシーンということもあってかなり激しく、菅田将暉ファンの女子たちの悲鳴が止まらなかったようです。




濡れ場シーンはもちろん演技ですが、自身も意見を出して作り上げた作品なので菅田将暉さんのリアルが存在していて、「もし菅田将暉とセックスできたら…」という妄想も高まりそうですね。




いくら演技とは言え、女優さんと裸でガッツリ絡む濡れ場には不安も残りますよね。でも、この映画はストーリー性と出演している俳優・女優陣の演技力のおかげでエンターテイメントとして楽しむことができますよ。



  • 1
  • /
  • 4
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る