濡れ場シーンで「巨乳を揉まれまくる」映画11選【動画あり】

濡れ場シーンで「巨乳を揉まれまくる」映画11選【動画あり】

283,058 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。

⑥「海を感じる時」



2014年に公開された「海を感じる時」。元グラビアアイドルだった市川由衣がヌードを披露した濡れ場が話題となった作品です。


簡単なあらすじ

舞台となるのは1970年代の、とある海辺の高校。授業をさぼって部室で暇を潰していた恵美子(市川由衣)は、先輩の洋(池松壮亮)と顔を合わせます。

@_arokiがシェアした投稿 -


「君が好きな訳じゃない。ただ、キスがしてみたい」と唐突にキスを迫る浩に、衝動的に口唇を許してしまう恵美子。浩は「キスできるなら誰でもよかった」と冷たく言い放ちますが、女性として必要とされる喜びを知った恵美子は、それでも浩を追い求めます。




そして、ついに浩に体を許してしまう恵美子。高校を卒業した後も、二人のカラダだけの関係が続くのですが……。

「海を感じる時」の詳細はこちらから


禁断のラブシーンを解説

本作では濡れ場は数多く登場しますが、おっぱい好きの方にオススメなのが、女子高生の恵美子(市川由衣)が初めて結ばれるシーンです。




部室のなかで、自分を避けるようになった浩に詰め寄る恵美子。煮え切らない態度を見せる浩に対して、恵美子は挑発的に制服の上着を脱ぎだします。




逆上した浩に、強引にブラを剥ぎ取られる恵美子。浩はムキ出しになった恵美子のおっぱいを乱暴に揉みしだき、そのまま貪るようにむしゃぶりつきます。

長年に渡ってグラビアなどで活躍した市川由衣のDカップボインが、ついにご開帳となった貴重なエロシーンです。

〇参考記事

映画「海を感じる時」の濡れ場では本当にヤッてる?市川由衣のセックスシーンを徹底検証


視聴者の口コミ・レビュー




2000年からグラドルとして活躍していた市川由衣。14年越しのトップレス姿がしっかり拝める作品です。




あまり巨乳のイメージがない市川由衣ですが、おっぱいは83cmのDカップ。「海を感じる時」では彼女の隠れ巨乳を余すことなく堪能できます。







紹介したシーンのほかにも、市川由衣が手枷をハメられたり、着衣のまま後ろから突かれる濡れ場も登場します。夜のオカズとしても使える実用性が高いエロ映画です。




「海を感じる時」は、現在ではDVDや動画配信サイトで視聴することができます。サイトによっては、公式配信でも無料で見られるところもありますので、市川由衣の美巨乳を見たい方は、ぜひチェックしてみてください。


次のページ
⑦「昼顔」
  • 6
  • /
  • 11
6/11 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る