1
「おっさんほいほい」90年代最もお世話になったAV女優 11選

「おっさんほいほい」90年代最もお世話になったAV女優 11選

34,217 views

90年代には動画を見られるサイトがほとんどありませんでしたので、レンタルビデオでタイトルや画像を見て気に行った女優をチョイスしていました。ビデオ屋のお姉さんに変な目で見られながらがんばって借りた作品の中から、今回は90年代に活躍した懐かしいAV女優のなかでも、ピカイチの女性を集めてみました。


90年代の始まりに現れた伝説のAV女優『あいだもも』





1990年代最初の超美形AV女優あいだももは、当時のグラビア雑誌の最高峰PlayBoy誌の「プレイメイトジャパン」に選出された、美貌と抜群のプロポーションをもったグラビアアイドルでした。そんな彼女がAVデビューしたものですから、日本中の男性の注目を集めたことは言うまでもありません。

1990年にVIPから「 熱き胸に接吻を…」の作品でデビューして一旦は結婚で引退しましたが、離婚後はAVに復帰しています。当初はソフト路線でしたが、走る車の中で丸見えの全裸セックスをしたり作品ごとに過激となりました。ヌードだけでもお金の取れる女優が、名前の通りピンク色の乳首と裸体でセックスしまくり、90年代AV女優の伝説となりました。


ミス東京代表の受賞の翌月にAVデビューした『卑弥呼』





日本人離れした美貌とプロポーションで明るく過激なセックスを見せてくれた卑弥呼も90年代にみんながお世話になったAV女優です。ミス東京の受賞をした翌月に、当時もっとも有名だった村西監督に口説かれてAV出演を決めています。

品のある美しい顔で激しくフェラチオし口内発射される姿や、駅弁ファックで感じまくるり上げる喘ぎ声にAV界の女神ともいわれました。今なら愛人にしたい女優NO1になるような逸材で、体つきのエロさを思い出すだけで、股間が熱くなる名女優です。


ひかえめが似合うAVアイドル女優の『五十嵐こずえ』





90年代を代表する美形AVアイドルの五十嵐こずえは、控えめな表情が似合う癒し系美女で、写真集を4冊も出すほどの人気者でした。1991年にアロックスから「天使のハンマー」でデビューしています。

おさげ髪がにあうロリ系フェイスですが、ひとたびセックスが始まるとかわいらしい喘ぎ声をあげながら、恍惚の表情を見せてくれます。音を立ててのフェラチオやバックからはめられる時の恍惚の表情がたまらなくモウレツに興奮します。


芸能人以上の美しさでセックスを見せるお嬢様AV女優の『朝岡美嶺』





このころは美しい女性がAVデビューするようになっていましたがその中でもお嬢様と言う言葉が最もぴったりの女優が朝岡美嶺でした。現役女子大生でスカウトされ、正統派の美少女として90年代に大人気となりました。AV女優でありながらテレビのドラマにも出演するほどの美しさでした。

それほどの美形ながらむっちりとしたボディーで、音をたてての激しいフェラチオ、顔射、複数プレーで両穴を攻められるなど、美しい顔が喘ぎ声とともに快感ににゆがむ姿に、完全に魅了されました。特にラバーで縛られてのレイプシーンは今でも強烈に印象に残っているエロい場面でした。


愛くるしい笑顔で口内発射までされるAVアイドル『小鳩美愛』





宮地真緒にそっくりのルックスでAV界のアイドル女優として活躍した小鳩美愛はスリムな体に巨優というプロポーションも抜群で、当時は珍しい写真集まで発売されています。そんなかわいらしい彼女が、腋毛をはやしてセックスする姿が話題となりました。甘えるような喘ぎ声でバックから攻められるときの形のいいおっぱいの揺れ具合に何度も興奮させられました。

美人と言うよりロリ顔ですが、色白の肌に形のいい胸とくびれたウエストで激しく責められ、お口にいっぱい発射されます。AV女優という悲壮感が全くなく、明るくあっけらかんとセックスに応じる性格の良さも彼女の人気のひとつでした。


芸能人と変わらないくらい美しいAV女優『浅倉舞』





なぜこんなに美しい人がAV女優になったのかと思う女性は当時もいましたが、その中でもダントツの美形で色っぽい女優が浅倉舞です。1980年代の後半に活躍した「葉山レイコ」と同じ、ティファニーの看板シリーズである「処女宮」でAVデビューしていますが、人気のサイクルが早いAV界で7年以上も活躍しました。

色白で清純な顔だちにも拘わらず、手抜きなしの激しいセックスを見せてくれて、2本同時のフェラチオや3Pに、口いっぱいに受けた精子が滴り落ちる姿には究極のエロスを感じます。本当に、こんな美人が自分で腰を振って「もっともっと」と男を求める姿に、AV界のレベルが大きく上がったことを感じさせる女優でした。

〇参考記事
AV女優・浅倉舞の全てを大解剖【永久保存版】(画像・年収・出演作品等)


アイドルでも通用するルックスで野外セックスまでする『藤村真澄』





ヌード写真集だけでも十分満足できるほど可愛く、アイドル顔負けのルックスだった藤村真澄は、90年代の中ごろから活躍した美少女系アイドルAV女優でした。彼にふられたショックで北海道から上京しAV界に飛び込んだ彼女の活躍した期間は短かったのですが、そのかわいらしさで、強烈なインパクトを残しました。写真集も2冊出しており、引退後はテレビCMやVシネマにも出演しています。

今ならAKBグループの選抜メンバーでも行けそうなくらいかわいらしかった彼女が、公衆トイレでオナニーしたり全裸で野外セックスをしたりとハードなシーンも見せてくれました。激しく責められる時のゆがんだ顔がSっ気のある人にはたまらない魅力でした。わずか1年ちょっとでの引退が惜しまれるアイドルAV女優でした。



  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る