1
大阪唯一のストリップ「東洋ショー劇場」を楽しむための5つのコツ|初心者ガイド付き

大阪唯一のストリップ「東洋ショー劇場」を楽しむための5つのコツ|初心者ガイド付き

98,534 views

近年では女性客も増えており、再び盛り上がりを見せているストリップショー。中でも、大阪にある「東洋ショー劇場」は西日本最大級のストリップ劇場として有名な場所です。現役セクシー女優も多数出演しているステージでは、おっぱいやアソコを露出した踊り子達のセクシーダンスを間近で堪能することができます。そんな「東洋ショー劇場」をより楽しむためのコツについて、全国のストリップ劇場に足を運んでいる筆者が紹介します。


①ストリップシアター「東洋ショー劇場」の基本情報

▼基本情報
店舗名 東洋ショー劇場
住所 大阪府大阪市北区池田町11-1
電話番号 06-6358-0370
店舗HP http://www.toyo-show.com/
店舗twitter https://twitter.com/toyo_show
▼公演時間
開場 12:00
開演 13:00
1回目 13:00
2回目 15:15
3回目 18:10
4回目 20:45
▼コース料金
入場(一般) 3,000円
早朝 3,000円+撮影券付
深夜(21時45分~) 2,000円
撮影、ドリンク 各500円


50年以上前から続く老舗のストリップ劇場

夢 夢子さん(@yume_yumeko)がシェアした投稿 -


大阪・天満にある「東洋ショー劇場」は、1964年から営業している老舗のストリップ劇場です。全129席の場内は西日本最大級の広さで、舞台設備も充実。多くのスポットライトに照らされたステージはクラブパーティーのように華やかです。




そもそもストリップ劇場とは、舞台上の女性が、服を脱ぎながら妖艶なダンスを見せる劇場のことです。戦後から性的な大衆娯楽として親しまれてきましたが、1985年の風営法の施行後は取締りが厳しくなり、営業を続けているストリップ劇場は少なくなっています。

ストリップ劇場が消えてるのは、客離れじゃない意外な理由があった




そんな中、現在でも全盛期のままの姿でストリップ劇場として営業を継続しているのが「東洋ショー劇場」です。「東洋ショー劇場」には、若い女の子からベテランまでさまざまな踊り子が出演しており、中にはセクシー女優と兼業している子もいます。1日に4公演のショーが行なわれ、踊り子の香盤(ラインナップ)は10日前後で変わります。




場外のロビーにはスタンディングバーがあり(1ドリンク500円)、ステージの合間の休憩や歓談などに使うことができます。


東洋ショー劇場の利用の流れ

キャバクラや風俗店を利用したことはあっても、ストリップショーは未経験という方も多いでしょう。今では想像もつきませんが、かつてはメジャーなエロ娯楽だったんです。




劇場の数こそ少なくなったものの、今でもストリップショーの人気は衰えていません。週末になると「東洋ショー劇場」には多くの客が集まっており、近年では「スト女(ストリップ女子)」と呼ばれる女性客の姿も多く見られます。



ストリップに興味はあるけど二の足を踏んでいる方のために、ここからは初心者でも分かる「東洋ショー劇場」でステージを楽しむ流れについて、詳細に説明します。


  • 1
  • /
  • 4
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る