1
ブサメンじゃないのに彼女いない歴が20年の男性の残念な特徴6つ

ブサメンじゃないのに彼女いない歴が20年の男性の残念な特徴6つ

105 views

世の中には、“ブサメン”なのに彼女がいる人がいます。一方、「なんで俺はブサメンではないのに、彼女ができないのか…」と、悩み苦しむ人たちも少なくありません。実は、ブサメンじゃないのに彼女ができない人は、別のところに原因があります。そしてその原因を知り、それらを見直すことで彼女ができる可能性があるのです。ここでは、ブサメンじゃないのに彼女いない歴が20年の男性の残念な特徴を6つ紹介していきます。


そんなにブサメンじゃないのに長年彼女がいないのはなぜ?


そんなにブサメンじゃないのに長年彼女がいないのはなぜ?

ブサメンじゃないのに、何でモテないのでしょうか。

同じ男であれば、ブサメンよりブサメンではない男性の方がモテそうな気がします。

ブサメンでもモテる連中は毎日彼女とイチャイチャできているのに、ブサメンではないのに彼女がおらず、毎日野郎どもと集うか一人行動。これでは、寂し過ぎますよね

調べてみると、やはりブサメンではないのに彼女ができない、ということで悩んでいる方は少なくはありません。




これは、シンプルな悩みです。理由がサッパリわからないからこそ、辛いのでしょう。




才能まである俺がモテない、というのは何かがあります。いや、あるのです。しかし、その理由がわからないと辛いものです。




悩んでいるのかよくわかりませんが、悲痛な声であることは間違いありません。こちらも才能あるのにモテない、と言う嘆き。一体、何なのでしょうか。

このように、ブサメンじゃないのに彼女がいない、という方たちはわざわざSNS上でつぶやくまでに追い込まれています。

実は、ブサメンでないのに彼女ができない人たちは、他にさまざまな問題を抱えており、それなりにイケてるであろうと思い込み、問題点に目を向けないため、その闇が目立ってしまうのです。

ここからは、その理由、そして何故ダメなのかという女性からの意見、改善方法を紹介していきます。必ず、チェックしてくださいね。


①服装のセンスが悪い


①服装のセンスが悪い

ブサメンではないのにモテず、彼女ができない男性の多くは、「ファッションセンス」が衝撃的に悪いという特徴があります。

ピチピチのヘンリーネックカットソー、呪文のようなロゴが沢山プリントされているシャツ、中学生男子のようなウォレットチェーン、メチャクチャな配色…。また、逆にファッションに凝り過ぎているのもイタいと言われます。

とにかく、一緒に街を歩きたくなくなるような、微妙過ぎるファッションセンスが女の心を遠ざけています。


女性からはダサいと残念、と酷評


女性たちからは、ファッションセンスが悪いと、とても残念である…という声が多く届いています。ファッションは、ブサメンをイケてる男に見せることも可能です。

逆に、ブサメンではないのに、ファションセンスの悪さによってブサメン認定される可能性もあるのです。




電車にイケメンがいた時は嬉しくなるものですが、それがダサいとなると強烈にガッカリします。このガッカリ感が女性を遠ざけています。




ファッションモンスターと呼ばれるくらいですから、大変ファッショナブルな男性なのでしょう。しかし、誰にも理解できない、イタいファッションセンスは残念な男認定です。やり過ぎは、ダメなのです。




東大生ともなれば、女性からしたらウホウホです。しかし、髪型かつファッションも悲しいとなると、やはり女性からの後一歩が踏み出せなくなるようです。これも、もったいないですね。


改善するためにはシンプルにまとめる


ファッションセンスが悪いから改善しよう、とすると大抵の男性は「高額な服」を着ればどうにかなると思ってしまいます。

実は、女性受けの良いファッションはシンプルで清潔感のあるファッションです。タイト過ぎず、ダボダボし過ぎていない、シンプルでスッキリとしたサイジングを心掛けましょう。そして、無地系のアイテムを選ぶと良いでしょう。

白シャツ、やや細身のデニム、清潔感のある白いスニーカーやロファーなどで問題ありません。バッグも、変なキャラデザインや文字ロゴなどはいりません。ブサメンではないため、より清潔感があるように見せることができ、女性たちからも好評なのです。




このように、男性はシンプルなファッションが一番である、ということを覚えておくとよいでしょう。

○関連記事
脱オタファッション「おしゃれ男子」になるためのステップ【入門編】


②女性の話を全く聞かないから


女性は、男性の倍喋る、ということが近年の研究でわかっています。女性は喋ることで自分をわかってほしいだけでなく、ストレス解消にも繋がっているようです。カフェに行ってカップルの会話を確認してみましょう。

ブサメンなのに彼女がいる男性は、必ず彼女の話に耳を傾けているはずです。翻って、自分はどうでしょうか。「マジでこの前さ…」とか「そうそう俺ってさ」とか、自分の話ばかりしていませんか?さらに、女性が「そういえばこの前の」と言いかけた時、「そういや俺の先輩の○○さんがさあ…」と、話をぶった切ってはいないでしょうか。

女性が最も嫌うのは、人の話しを聞いてくれない男性なのです。


女性からは一方的な態度は嫌われる


女性の中には、話を聞かない男性は人としても嫌いである、という厳しい意見がありました。やはり、話を着ないということは、相手を不快にさせるようです。




ブサメンだとか、貧乏だとか、そんなことはどうでもいいのです。話を聞かないは、モテないのです。




女性の、というか人の話が聞けないとなるとクズ呼ばわりされてしまいます。ちゃんと相手の話を聞く、ということを心掛ける生活をしましょう。


改善するためには相手が満足したと思うまで口を挟まない


人の話を聞く、というのは案外難しいものです。ブサメンでなく、特にそこにマイナスポイントが無くても、我が我が!と、なってしまえば評価はガタ落ちです。

しかし、それではいけない、ということがよくおわかりいただけたと思います。改善方法としては、相手が話始めた時、相手が満足したと感じるまで、耳を傾ける。ということです。ハッキリ言います。

別に一言一言を分析しなくても構いません。ウンウン頷き、最後まで聞いてあげ、そこから話始めてください。相手は聞いてもらった、という満足感を得られます。恐らく、ここを改善した途端に嘘のように女性からモテるようになるでしょう。

○関連記事
モテる男が実は意識的に行っている「聞き上手」「聞き出し上手」な会話術


③食事の食べ方が汚いから


彼女の作り方は千差万別です。が、誰でも恋愛成就のプロセスに食事を一緒にする、という工程は一度は挟むはずです。

そこで、実は落とし穴が待っていることがあります。それが、「食事の仕方」です。グチャグチャ音を立てて食べたり、口の中にたくさん食物が入っているのにゲラゲラ笑って相手に口内を見せたり、マナーが全くなっていなかったり…。

食事は、セックスにも通じると言われるように、女性からしてみたら食事が上手にできない男性は「ナシだな」と思われてしまうのです。雰囲気の良いレストランであれば尚更そのギャップにガッカリするでしょう。盲点かもしれませんが、食事中の行いを女性はよく見ているのです。


女性からは100年も恋も冷めると厳しい意見が


一緒に食事をしている時、相手のその雑さに悲しい思いをする女性は多いようです。特に、途中で逃げられるシーンでもないので、より辛いかもしれませんね。




夜の生活までわかってしまう、というのですから食べ方については注意しなければなりません。彼女になる、ということは体を重ね合う可能性があるわけですから、そこを拒否されたら彼女はできません。




魚の食べ方、というのはなかなか難しいポイント。うるせえよ、と思う男性もいるでしょうが、逆に出来たら株の上がり方は半端ないのでしょうね。




無理、とハッキリ言われています。食べ方が汚いというのは、ブサメンでなくても関係無く嫌われます。100年の恋も覚める…と、いったところでしょうか。


改善するためにはゆっくり食べる


食べ方が汚い、という男性はまずはマナーを知っておくと良いでしょう。とはいえ、それだけを知っていても、いざ女性との食事となると舞い上がってしまい、いつも通りメチャクチャになる可能性があります。

マナーを思い出すためにも、ゆっくりと食事をしてみてはいかがでしょうか。焦って、早食いをするから、あちこち飛び散ったり、口内に食物を詰めこんだりするのです。

ゆっくりと食べれば、不思議とキレイに食べることができます。ぜひ、参考にしてみてください。

○関連記事
食事デートで女性を幻滅させてしまう瞬間5選



女性が嫌う男性像として、「ナヨナヨしている」というものも入ってきます。ブサメンではないけど、細くてひょろひょろした色白の方もいます。

アニメや漫画の世界では、そういった男性がモテるようですが、現実では「頼りないし、男らしくない」ということであまりモテないようです。

さらに、女々しいような男もNG。いつもグチグチと文句を言ったり、小さなことで悩んだり、こういったナヨッとしている風貌、態度が女性たちの心を遠ざけているのです。


女性からはイライラすると大不評


ナヨナヨしている男性はどことなく、頼りなく見ていてイライラするようです。ブサメンでなく、それなりの人なのに…というギャップがまたムカツクのかもしれませんね。




ナヨナヨした体型、というだけで嫌いというのもアレですが、それだけで嫌われるのは大変勿体ないところです。この頼りない、というところがキーポイントなのでしょう。




年下全てがナヨッているわけではありませんが、やはり決断力や行動力の無いナヨッとした男性は受けが悪いようです。皆さんも注意してくださいね。


改善するためには体を鍛え、決断力を磨く


改善策は、シンプルに筋トレです。ジム通いする場合、続けられないというリスクもあるのでおすすめできません。もちろん、できる方はオススメです。

一日、少量の筋トレでも続けることに意味があります。筋肉がつけば、男性ホルモンであるテストステロン値も上がり、フェロモンが発生しやすくなると言われています。また、決断力も磨きましょう。

飲食店に入っても即決める。今日一日やることを決め、それを文句を言わずにやり遂げてみる。人任せにせず、自分で決める癖がつくと、女性の前でも男らしい態度を取ることができるのです。

○関連記事
モテる男性が、絶対にやらないようにしてること・5選


⑤極度のナルシストだから


なかなか自分では気づきにくい点です。髪の毛が崩れるとイライラするとか、常に鏡で自分を確認してしまうとか、自分に角度を知っているとか、自分の美学に反することは許さないとか、ただの「面倒なヤツ」に陥ってはいませんか?

女性は、もちろん極度のナルシストは嫌いです、というか気持ち悪がっています。男だからこそ、やや無頓着な部分も欲しいわけです。


女性からは芸能人気取り?と、ムカつかれている


近頃では、SNSで自分のイケてる顔をアップする男性も多いです。不特定多数が見るSNSに自分を晒すわけですから、強烈なナルシストとも言えますね。しかし、そういった行為が不評となるケースもあります。




ナルシストなのはいいとして、芸能人でも何でも無いのにアピールするナルさに気持ち悪がっています。お前、誰だよ…というところもスベッてて、嫌なのかもしれません。




他人とか、そういったことだけでなく、嫌いキモイと厳しい意見。ナルシストというだけで嫌われるなんて、ブサメンでないことが裏目に出てしまった好例でしょう。




タバコと俺、という定番のナルショットを自撮りであげてしまう、というのは相当のナルシストかもしれません。結局、自分で「俺、イケてんじゃない?」と思い込んでいる、というところのイヤラシさがキモイのかもしれません。


改善するためには別のことに興味を持つ


ナルシストになってしまう、という男性は恐らく「外見の評価」を第一に考えており、中身を二の次にしている可能性があります。

彼女をつくるのに顔はさほど関係無い、と言われているのは、心がイケメンであることが重要だからです。外見ばかり気にして、他人の評価を気にしていれば自然と中身が空っぽになります。

そして、前述した自撮りでキモイ呼ばわりされ、彼女ができないのです。まず、顔ではなく、中身で認められるような何かに熱中し、それを武器に女性と出会ってみてはいかがでしょうか。人生、顔だけではないのです。

○関連記事
女がドン引きしてる、ナルシストだと感じる男の特徴 33選


⑥イケてると勘違いしているから


ブサメンではないのに彼女ができない、という男性の中には「勘違い男」がおり、それがかなり強烈な悪印象を相手に与えています。「俺はブサメンではないではないと言われている」と言っても、どこまでのレベルかわかりませんが、それが自意識過剰という可能性もあります。

さらに、「俺みたいなイケてる男を放っておく女が悪い」など、少々過激な思想を持っている男性は、周囲の人たちを不快にしている可能性があります。「とにかく、俺スゲー!」。女性たちの多くは、この勘違いぶりに辟易している、ということなのです。


女性からは調子に乗っていると気持ち悪がられている!


ブサメンでは無いが、勘違い男であるこで「お調子乗り男君」と認定され、気持ち悪がられています。なぜ、そこまで勘違いできるのか、という関心の声まで上がる始末ですので注意しましょう。




実際、イケメンなのかもしれません。しかし、勘違い男だったことで一気に評価がガタ落ち。難しい所ですが、控えめなテイで行った方がモテるのかもしれません。




イケメン嫌いはともかく、勘違いはさらに嫌いである、という人もいるのです。趣味は人それぞれですが、勘違いと思われているだけでここまで嫌われるのなら、早めの改善をしたいところですね。




勘違い男に認定されると、自称イケメンのヤバいヤツ、と言われてしまうようです。ここで、控えめな態度をとっておけば、きっとイイ感じの人になるのでしょう。惜しいです。


改善するためには腰を低くする


勘違い男に認定される注意点は、「上から目線」と「自分語り」の二点です。まず、何ものでも無いのに女より男は上、という態度は気持ち悪がられます。

そして、自分はスゴかったとか、頭がいい、収入が高いなど、自分語りで相手をひれ伏せさせようという態度を取ることです。誰も、そんな話は気持ち悪くて聞きたくありません

改善策は、とにかく腰を低くすることです。よろしいでしょうか。腰が低く、相手を立てることができれば、まず間違いなくモテます。

「この男性と一緒にいると、いい気分になれる。本当できた人間だ」と、思われれば勝ちなのです。下手に、自分語りで相手に知られよう、としてはいけません。その部分をわきまえていれば、きっと明る未来が待っていることでしょう。

○関連記事
実は女性にはモテない、多くの男が勘違いしている「男の魅力」5選


【編集部推薦】性格に多少問題ありでもうまく出会える方法とは


さて、このように性格や行動、ファッションに難アリのブサメンで無い男性は、なかなか良い女性に出会えません。

そのため、できるだけ早急にこれらを改善してほしいところです。しかし、すぐに完璧に仕上がることはないでしょう。「まだ、俺はダメなのだろうか」と、思っても安心してください。

性格に多少問題ありでもうまく出会える方法があるのです。その秘密をここで紹介します!


Jメールのメル友恋愛掲示板なら、出会える確率が高い!


恋をするために、女性と出会いたい方には、「Jメールのメル友恋愛掲示板」が断然おすすめです。

アダルト系の出会い系掲示板はサクラなどがいる可能性がありますし、なかなかハードルが高いのが事実です。しかし、「Jメールのメル友恋愛掲示板」は、純粋に恋愛をしたい、と思って登録している女の子が多くおり、検索機能なども充実しているので、出会える確立が断然に高いと話題なのです。

手軽に使えて便利ですし、暇な時にもサクッといい子を探せる、万能タイプの恋愛掲示板です。

Jメール公式サイト(R18)無料登録はこちら


実際に出会うまでの方法を大公開!


「Jメールのメル友恋愛掲示板」で出会う方法は難しくありません。大人な関係の出会い系ではなく、シンプルに友達、恋人をつくるための掲示板ですので安心して利用可能です

まず、しっかりとプロフィールを充実させ、そこで自分の求めている女性の条件などを検索してみましょう。

「イチオシ★サーチ」機能などは、メールをあまり受信していない女性を限定して探せるものなので便利です。さらに、条件設定に合致した異性をランダムで選んでくる「ボトルメール」の受信を利用して、返信するのも手です。

そして、あとは気になった人、気が会った人とやり取りをして、実際に出会えるようにメールをやり取りするだけです。どうでしょうか。とてもシンプルですよね。


【編集後記】本サイトを見た読者から、たった3日で彼女ができたと喜びの声が!


ブサメンなのに彼女ができない理由についてお伝えしたのですが、このサイトを見てなんとたった3日で彼女ができた、という喜びの声が届きました。その内容を、簡単にまとめて紹介しましょう。


自分を見つめ直した途端、恋が動き出しました!


はじめまして。僕は、よく友達や女の子から「顔は悪くないのにね…」と、言われてきました。しかし、20数年間、一度も彼女が出来たことが無く、さらにはデートも二回続いたことも無く、本気で悩んでいました。そんな時、このサイトに辿り着き、じっくりと読んでいくと…まるで、自分のことを書かれているようで、恥ずかしさと悔しさで、プルプルと震えてしまいました(笑)。

しかし、本気で彼女を作りたかったし、直せるものは直してみようと思い、まずはファストファッションの店で勇気を出して店員さんに相談しながら、シンプルでキレイ目なファッションになるように服を揃えました。その後、紹介されていた出会い系サイトで女の子とやり取りして、趣味が合うということでデートすることに。

デート先もしっかりと決めてダラダラせず、相手の話をしっかりと聞き、相手を褒めたりして女性を喜ばせることを第一に考えて過ごしました。

「ここまでやってダメなら…もう諦めよう。」そんな気分で必至に頑張ったのです。


スタイリッシュながら女の子らしい彼女に告白された!?


帰り道、もう一度誘うか否か悩んでいたら彼女から…「○○さんて、意外とかっこいいし…最初、女遊びが激しいんだろうなと思いました。でも、実際に会ったら本当に爽やかだし、とっても優しくて紳士っていうか…。ごめんなさい!好きになってしまいました!」と、頭を下げられたのです!

もう、脳内超絶パニック!こんなことってあんのかよ?と、驚きしかありませんでした。僕が彼女の気持ちを受け入れない理由は無く、そのまま付き合うことに。彼女は、スタイリッシュなスレンダーな女性で、とってもオシャレですし、街でも何か多くの男性が二度見されるほどです。

でも、僕の前だと甘えん坊で、女の子らしく、もうたまりません。彼女っていいですね。このサイトに出会えなければ、僕は今もまだ、勘違いクソ野郎でした!ありがとうございます!!


ブサメンじゃないからこそ、修正すれば即日モテる!


ここでは、ブサメンじゃないのに彼女いない歴が20年の男性の残念な特徴を紹介しました。ブサメンでも彼女ができる男性は、今回紹介したような部分を努力しています。

ブサメンでは無いが彼女ができなかった人たちも、そこを直しさえすれば、元はブサメンというわけではないのですから、きっとモテるようになります。くだらないプライドは捨て、自分磨きをスタートさせましょう。今日からもう、アナタはモテる男性に早変わりします。

ぜひ、参考にしてみてください。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

Jメール公式サイト(R18)無料登録はこちら

◯関連記事
顔はブサイクなのに、キャラで得してモテる男性の特徴5選
ブサイクなのにセフレがたくさんいる男のセックステクニック6選

驚きの5000円でなんと風俗約20回分セックスが楽しめちゃう!?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗だと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。高いですよね。

そのお金を”あること”に回すだけで簡単にセフレが出来て、一生タダでセックスできるようになっちゃいます。なんと、たった5000円で風俗20回分セックスできちゃう

風俗にお金をかけるよりもお得にセックスできる方法とは

ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があります。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人。

jmailkoukoku02

Jメールが他の出会い系と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。セフレ探し、不倫相手探し、一夜限りの相手探しなど、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。

Jメール

全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者は、メッセージを送って即日待ち合わせをして、ホテルで即セックス。

次々と会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。ガンガンセックスしましょう。
deaipoint01

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

sexsyouko001
結論としては筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。風俗に何度行ってもセフレにはできないですよね。そう考えるとJメールに課金してセックスする方がコスパ良いですよね。

deaipoint01

今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールポイント
そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、1000円分無料でお試し出来る上にかなりオトクにポイントが買えます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン
新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするべきです。

慣れればたった5000円の投資で10人位セフレが作れちゃいます。セフレなら、一生タダでセックスできます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。 deaipoint01
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る