ブサメンじゃないのに彼女いない歴が20年の男性の残念な特徴6つ

ブサメンじゃないのに彼女いない歴が20年の男性の残念な特徴6つ

2,898 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。

②女性の話を全く聞かないから


女性は、男性の倍喋る、ということが近年の研究でわかっています。女性は喋ることで自分をわかってほしいだけでなく、ストレス解消にも繋がっているようです。カフェに行ってカップルの会話を確認してみましょう。

ブサメンなのに彼女がいる男性は、必ず彼女の話に耳を傾けているはずです。翻って、自分はどうでしょうか。「マジでこの前さ…」とか「そうそう俺ってさ」とか、自分の話ばかりしていませんか?さらに、女性が「そういえばこの前の」と言いかけた時、「そういや俺の先輩の○○さんがさあ…」と、話をぶった切ってはいないでしょうか。

女性が最も嫌うのは、人の話しを聞いてくれない男性なのです。


女性からは一方的な態度は嫌われる


女性の中には、話を聞かない男性は人としても嫌いである、という厳しい意見がありました。やはり、話を着ないということは、相手を不快にさせるようです。




ブサメンだとか、貧乏だとか、そんなことはどうでもいいのです。話を聞かないは、モテないのです。




女性の、というか人の話が聞けないとなるとクズ呼ばわりされてしまいます。ちゃんと相手の話を聞く、ということを心掛ける生活をしましょう。


改善するためには相手が満足したと思うまで口を挟まない


人の話を聞く、というのは案外難しいものです。ブサメンでなく、特にそこにマイナスポイントが無くても、我が我が!と、なってしまえば評価はガタ落ちです。

しかし、それではいけない、ということがよくおわかりいただけたと思います。改善方法としては、相手が話始めた時、相手が満足したと感じるまで、耳を傾ける。ということです。ハッキリ言います。

別に一言一言を分析しなくても構いません。ウンウン頷き、最後まで聞いてあげ、そこから話始めてください。相手は聞いてもらった、という満足感を得られます。恐らく、ここを改善した途端に嘘のように女性からモテるようになるでしょう。

○関連記事
モテる男が実は意識的に行っている「聞き上手」「聞き出し上手」な会話術


③食事の食べ方が汚いから


③食事の食べ方が汚いから

彼女の作り方は千差万別です。が、誰でも恋愛成就のプロセスに食事を一緒にする、という工程は一度は挟むはずです。

そこで、実は落とし穴が待っていることがあります。それが、「食事の仕方」です。グチャグチャ音を立てて食べたり、口の中にたくさん食物が入っているのにゲラゲラ笑って相手に口内を見せたり、マナーが全くなっていなかったり…。

食事は、セックスにも通じると言われるように、女性からしてみたら食事が上手にできない男性は「ナシだな」と思われてしまうのです。雰囲気の良いレストランであれば尚更そのギャップにガッカリするでしょう。盲点かもしれませんが、食事中の行いを女性はよく見ているのです。


女性からは100年も恋も冷めると厳しい意見が


一緒に食事をしている時、相手のその雑さに悲しい思いをする女性は多いようです。特に、途中で逃げられるシーンでもないので、より辛いかもしれませんね。




夜の生活までわかってしまう、というのですから食べ方については注意しなければなりません。彼女になる、ということは体を重ね合う可能性があるわけですから、そこを拒否されたら彼女はできません。




魚の食べ方、というのはなかなか難しいポイント。うるせえよ、と思う男性もいるでしょうが、逆にできたら株の上がり方は半端ないのでしょうね。




無理、とハッキリ言われています。食べ方が汚いというのは、ブサメンでなくても関係無く嫌われます。100年の恋も覚める…と、いったところでしょうか。


改善するためにはゆっくり食べる


食べ方が汚い、という男性はまずはマナーを知っておくと良いでしょう。とはいえ、それだけを知っていても、いざ女性との食事となると舞い上がってしまい、いつも通りメチャクチャになる可能性があります。

マナーを思い出すためにも、ゆっくりと食事をしてみてはいかがでしょうか。焦って、早食いをするから、あちこち飛び散ったり、口内に食物を詰めこんだりするのです。

ゆっくりと食べれば、不思議とキレイに食べることができます。ぜひ、参考にしてみてください。

○関連記事
食事デートで女性を幻滅させてしまう瞬間5選



女性が嫌う男性像として、「ナヨナヨしている」というものも入ってきます。ブサメンではないけど、細くてひょろひょろした色白の方もいます。

アニメや漫画の世界では、そういった男性がモテるようですが、現実では「頼りないし、男らしくない」ということであまりモテないようです。

さらに、女々しいような男もNG。いつもグチグチと文句を言ったり、小さなことで悩んだり、こういったナヨッとしている風貌、態度が女性たちの心を遠ざけているのです。


女性からはイライラすると大不評


ナヨナヨしている男性はどことなく、頼りなく見ていてイライラするようです。ブサメンでなく、それなりの人なのに…というギャップがまたムカツクのかもしれませんね。




ナヨナヨした体型、というだけで嫌いというのもアレですが、それだけで嫌われるのは大変勿体ないところです。この頼りない、というところがキーポイントなのでしょう。




年下全てがナヨッているわけではありませんが、やはり決断力や行動力の無いナヨッとした男性は受けが悪いようです。皆さんも注意してくださいね。


改善するためには体を鍛え、決断力を磨く


改善策は、シンプルに筋トレです。ジム通いする場合、続けられないというリスクもあるのでおすすめできません。もちろん、できる方はオススメです。

一日、少量の筋トレでも続けることに意味があります。筋肉がつけば、男性ホルモンであるテストステロン値も上がり、フェロモンが発生しやすくなると言われています。また、決断力も磨きましょう。

飲食店に入っても即決める。今日一日やることを決め、それを文句を言わずにやり遂げてみる。人任せにせず、自分で決める癖がつくと、女性の前でも男らしい態度を取ることができるのです。

○関連記事
モテる男性が、絶対にやらないようにしてること・5選
「武井壮」の筋トレ理論が超参考になると話題に!(トレーニング方法・食事など)


⑤極度のナルシストだから


なかなか自分では気づきにくい点です。髪の毛が崩れるとイライラするとか、常に鏡で自分を確認してしまうとか、自分に角度を知っているとか、自分の美学に反することは許さないとか、ただの「面倒なヤツ」に陥ってはいませんか?

女性は、もちろん極度のナルシストは嫌いです、というか気持ち悪がっています。男だからこそ、やや無頓着な部分も欲しいわけです。


女性からは芸能人気取り?と、ムカつかれている


近頃では、SNSで自分のイケてる顔をアップする男性も多いです。不特定多数が見るSNSに自分を晒すわけですから、強烈なナルシストとも言えますね。しかし、そういった行為が不評となるケースもあります。




ナルシストなのはいいとして、芸能人でも何でも無いのにアピールするナルさに気持ち悪がっています。お前、誰だよ…というところもスベッてて、嫌なのかもしれません。




他人とか、そういったことだけでなく、嫌いキモイと厳しい意見。ナルシストというだけで嫌われるなんて、ブサメンでないことが裏目に出てしまった好例でしょう。




タバコと俺、という定番のナルショットを自撮りであげてしまう、というのは相当のナルシストかもしれません。結局、自分で「俺、イケてんじゃない?」と思い込んでいる、というところのイヤラシさがキモイのかもしれません。


改善するためには別のことに興味を持つ


ナルシストになってしまう、という男性は恐らく「外見の評価」を第一に考えており、中身を二の次にしている可能性があります。

彼女をつくるのに顔はさほど関係無い、と言われているのは、心がイケメンであることが重要だからです。外見ばかり気にして、他人の評価を気にしていれば自然と中身が空っぽになります。

そして、前述した自撮りでキモイ呼ばわりされ、彼女ができないのです。まず、顔ではなく、中身で認められるような何かに熱中し、それを武器に女性と出会ってみてはいかがでしょうか。人生、顔だけではないのです。

○関連記事
女がドン引きしてる、ナルシストだと感じる男の特徴 33選


次のページ
⑥イケてると勘違いしているから
  • 2
  • /
  • 3
2/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る