1
杉原杏璃は濡れ場で本当にヤッてる?セミヌードでの私生活再現SEXシーンを検証

杉原杏璃は濡れ場で本当にヤッてる?セミヌードでの私生活再現SEXシーンを検証

13,052 views

30代半ばとなった今もなお、グラドル界の第一線で活躍する杉原杏璃。これまでグラビアやDVDで限界ギリギリのセクシーな姿を披露してきた彼女ですが、自身の私小説を映画化した「…and Love」では初めての濡れ場シーンに挑戦。自ら相手役を公募するなど、大きな話題となりました。そんな杉原杏璃のプライベートなSEXを再現した濡れ場シーンについて、この記事では徹底的に検証します。


デビュー15周年を迎えた、グラドル界のレジェンド・杉原杏璃





簡単なプロフィール






杉原杏璃(すぎはらあんり)は1982年生まれ・広島県出身のグラビアアイドルです。高校卒業後に上京し、2003年にグラドルとして芸能界デビューしました。




B89(G)・W56・H80 cmのナイスボディを武器に多くの雑誌グラビアに登場したほか、「やりすぎコージー」などのバラエティ番組でも活躍。一方で、23歳から始めた株式投資で何度か成功を収めており、「財テクタレント」や「株ドル」としてメディアに取り上げられることも多いです。





これまで36本のイメージDVD、9冊の写真集をリリースし、2018年にはデビュー15周年を迎えた杉原杏璃。36歳となった彼女ですが、これからもグラドル活動は続けていくとのことです。


グラドル業界の内幕を暴露した自伝小説を発表!






長きに渡って第一線のグラドルとして活躍してきた杉原杏璃。活動の場を広げる中で、2015年には初の小説「…and LOVE」を発表します。





「…and LOVE」は、18歳で上京した新人グラドルが仕事や恋愛に翻弄される姿を描いた、杉原杏璃の自伝的な作品です。現役グラドルの赤裸々な内容が大きな話題を呼び、翌年にはWeb漫画化されました。




さらに映画化されることが決まり、杉原杏璃自らが主演を務めることを発表。彼女はこの作品で初めての濡れ場シーンに挑戦しますが、その濡れ場の相手をオーディションで募集したことでも話題となりました。


  • 1
  • /
  • 4
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします



TOPに戻る