ハロウィンでの痴漢/セクハラ事例6つ|おっぱいやお尻を触られた被害など

ハロウィンでの痴漢/セクハラ事例6つ|おっぱいやお尻を触られた被害など

18,598 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
ハッピーハロウィン!もうすぐハロウィンの季節です。今年も渋谷など各地で仮装パーティの開催が予定されており、子供から大人まで色とりどりの衣装を着た男女が、街を練り歩くことでしょう。しかし、熱狂的なイベントということもあり、これまでのハロウィンでは痴漢やセクハラ被害といった体験談も数多く報告されています。そこで今回は、ハロウィンで起こった痴漢・セクハラ事例を紹介します。


セクシーなコスプレをした女性が巷にあふれるハロウィン




10月31日はハロウィンの日。もともとは秋の収穫を祝い、作物に悪い影響を与える悪霊を追い出す宗教的な祭りでしたが、現代ではすっかり「仮装パーティを楽しむ日」として定着しています。




日本でも、2000年前後からハロウィンパーティーが大々的に行われるようになりました。中でもJR川崎駅前で開催される「カワサキ・ハロウィン・パレード」には、毎年10万人以上が参加し、大きな賑わいを見せています。








川崎と同様に大きな盛り上がりを見せる渋谷エリアには、露出度高めな衣装を着たセクシーな女の子も多く集まっています。まさにお祭り騒ぎの場所とあって、中にはドサクサに紛れておっぱいやお尻を触られてしまう子も……そんなハロウィンでの痴漢やセクハラ事例を紹介します。


①おっぱいを触られた事例





仮装パレードの中には、胸元をバッチリ開けた女の子も多くいます。思わずムラムラしてしまう方も少なくないようで、ハメを外した男性から「おっぱいを触られた」という事例は多く報告されています。













ハロウィンでおっぱいを触られた体験談は、とにかく後を絶ちません。「お祭り騒ぎの日だから、ちょっとぐらい触っても……」と考えている方は要注意。上のコメントを見ても分かる通り、女性はそこまで寛容ではありません。




ハロウィン当日の渋谷は大勢の参加者が集まることもあって、大勢の警察による厳戒体勢が取られており、過去には痴漢容疑で逮捕されたケースもあります。ふとした出来心で一生を棒に振ることのないよう気をつけましょう。


次のページ
②お尻を触られた事例
  • 1
  • /
  • 5
1/5 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る