鈴木砂羽の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(乳首丸出しバック・正常位SEX)を解説

鈴木砂羽の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(乳首丸出しバック・正常位SEX)を解説

7,735 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
大人っぽい色気で人気急上昇中の女優・鈴木砂羽さん。男顔負けの度胸のある立ち振る舞いに共感する女性も沢山います。彼女の芸能界で活躍している姿が素敵すぎるといった声も少なくありません。鈴木砂羽さんは女性のみならず男性からも絶大な人気を誇ります。今回は、そん な鈴木砂羽さんの濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(乳首丸出しバック・正常位SEX)を解説します。是非ご覧ください!


幅広い年齢層から好感度が高いモテモテな女優・鈴木砂羽





簡単なプロフィール





鈴木 砂羽(すずき さわ)さんは1972年9月20日生まれの現在46歳です。静岡県浜松市出身です。ホリプロに所属して女優・タレントとして活躍しています。身長は164 cmで血液型はA型です。




女子美術大学短期大学部を中退してから、老舗の劇団である文学座に研究生とし入団して芸能活動を開始しました。1994年に映画「愛の新世界」で主演デビューを果たします。




この映画でヘアヌードシーンに挑戦して、世間の注目を集めました。この作品で第37回ブルーリボン新人賞など多数の賞を受賞しました。




趣味は占いなど多彩です。特技は漫画を描くことで、ご両親が画家のためその影響から得意になったそうです。その特技を活かし、漫画雑誌にエッセイ漫画を「スズキサワ」というカタカナ名義で連載したこともあります。


40代後半になった今でも、女優のみならず舞台演出家として活躍中!





2017年には、「結婚の条件」で初めて舞台演出を手がけました。芸能関係者やファンからも好評を得ました。




同公演の初日直前に、出演予定だった俳優さんが突然降板を発表するというハプニングがありましたが無事終了しました。


次のページ
鈴木砂羽の濡れ場が見れるのは映画「愛の新世界」
  • 1
  • /
  • 4
1/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る