ヴァージンループシリーズの全10種比較!最も気持ちいいオナホが決定

ヴァージンループシリーズの全10種比較!最も気持ちいいオナホが決定

10,576 views

この記事を書いた人
オナホマイスター
小鳥遊
週8でオナニーする28歳男。バリバリの営業マン時代、唯一の楽しみだったオナホのレビュー動画を某動画サイトにアップしたところ再生数が10万回を越え、panpan編集部にライターとしてスカウトされる。王道のTENGAから変わり種の据置オナホなど、これまで50種類以上のオナホを試した経験を活かし、リアルな使用感を伝えていきます。

③ヴァージンループエイトロング


価格 1,580円(NLS価格)/ 定価2,860円
使いやすさ ★★★★☆(4)
気持ち良さ ★★★★★(5)
コスパの良さ ★★★★★(5)
一言ポイント 秘密は「8」にある!





2016年に発売された「ヴァージンループエイトロング」。これまでの2つよりも全長が長くなっています。これによって今まで根本まで挿入できなかった人も、ズッポリ挿入を味わえるようになりました。進化したのは長さだけなのか?その実力を見ていきましょう。





ヴァージンループエイトロングのここがスゴイ!

「ヴァージンループエイトロング」の「エイト」について触れていませんでした。これは文字通り8を意味しています。何が8なのかというと入口の形状です。前作2つは4つのクローバー型でしたが、今作ではそれが倍になり入口の気持ち良さもアップしています。



一番の違いは長いサイズになった事でストロークがしやすく、奥行きに余裕が出来た事でしょうか。



この辺りは自分の息子のサイズや嗜好で選んで良いと思いますが、初代を気に入って長さがもう少しあれば、と感じた人なら間違いなく買いです。

引用:NLS



短いオナホに比べるとロングタイプはストロークの幅ができて使いやすさも向上します。柔らかめなので持ちにくい感じもありますが、重さがあるので勝手にチンポを咥えこんでくる感覚を味わうことができます。巨根のひとなら満足度はさらに上がるでしょう。



強刺激に慣れた馬鹿息子に、繊細極細ヒダが感じ取れるのか若干不安ではありましたが・・・はい、やっぱり感じ取れませんでした(笑)



ですが、気持ちイイんですよ。何なんでしょう?

明確な刺激はないのに、射精感の昂まりだけは蓄積されていく・・・という、何とも不思議な感覚です。

引用:NLS



「ヴァージンループハード」のような超高刺激に慣れてしまうと、「ヴァージンループエイトロング」はやや物足りない気がしますよね。しかし0.8mmという極細のヒダが無数にチンポに絡み付いてくるので、ハード系とは違った気持ち良さが感じられます。



個人的に一番推したいのはその耐久性能。

(中略)

この商品は一か月ほど使いこみましたが、内部構造含め殆ど傷がつきません。低価格なのも相まって十分買う価値はあります。

引用:NLS



オナホのコスパは気持ち良さ × 耐久性ですが、どちらも兼ね備えている「ヴァージンループエイトロング」はコスパでも優秀です。洗浄するときに裏返すと破れやすいという口コミがありますので、オナホ用ブラシなどを使うといいですね。



ヴァージンループVer.2.0とも言える「ヴァージンループエイトロング」。オナホの世界をさらに充実したものにしてくれた一品です。イッた後にオナホからチンポを抜くときも、最後にもう一回強い刺激がきますので覚悟しておきましょう。





やっぱり根本まで挿れると気持ちいい!

セックスでもそうですが、チンポを挿入するときには気持ち良さを全体で感じたいものです。亀頭やカリだけが気持ちいいだけのオナホでは満足できていない人も結構いるのではないでしょうか。



「ヴァージンループエイトロング」ならセックスのときのような挿入感を味わえます。長いので奥には当たらないかもしれませんが、極細ヒダの内部構造で先っぽもしっかり刺激してくれます。



根本まで挿入してピストンすれば、それはもはやまんこ同然。むしろリアルなまんこより気持ちいいでしょう。長いストロークでじっくりピストンするのもいいですし、ラストスパートのような激しいピストンもできます。



筆者がおすすめする「ヴァージンループエイトロング」の使い方は、抱き枕などに固定(または埋め込んで)腰を振る方法です。目をつぶってAVなどで音声を流しながらピストンすれば、本当にセックスしている気分になりますよ。





④ヴァージンループダブルモーション


価格 2,380円(NLS価格)/ 定価4,290円
使いやすさ ★★★☆☆(3)
気持ち良さ ★★★★★(5)
コスパの良さ ★★★★☆(4)
一言ポイント ダブルの刺激で絶頂!





2017年に発売された「ヴァージンループダブルモーション」。前作までを大きく超える517gの重量感あるハンディ型の大型オナホです。気になるところは「ダブル」というワードでしょう。ここは最大の特徴なので詳しく解説していきます。





ヴァージンループダブルモーションのここがスゴイ!

「ヴァージンループダブルモーション」の大きな特徴は、インナーループという極太の棒が1本通っていること。このインナーループにもヒダが付いており、ピストンすると左右に不規則な動きをするように設計されています。



固定されたヒダと予想外に動くヒダ、この2種類が搭載されているので「ダブルモーション」という名が付いています。オナホに革命を起こしたRIDEがさらに仕掛けてきたギミックによって、またオナニーの回数が増えてしまいそうですね。



以前中の棒?が奥でくっついてるだけのホールを使ったことがあって、そちらもかなり良かったのですが、こちらは棒?が片面くっついているおかげで、変に暴れなくて大変使いやすい。

引用:NLS



特殊なギミックなので使いにくい印象がありますが、すぐに慣れてきます。大きさも持ちやすいのでしっかり固定してピストンすることも可能。インナーループの意外な気持ち良さは癖になってしまいます。



固定して腰をゆっくり振ると、ひたすら気持ちよさともどかしさが溜まってくるのですが、いくには至りませんでした。


その状態で1時間くらいやっていて、速度を上げたとたんに射精通り越して潮吹きに到達してしまいました。

引用:NLS



こちらはハード系ではないので、ゆっくり時間をかけた方が気持ちいいです。それにしても、射精を通り越して潮吹きとは一体どのような感じなのでしょうか。これは筆者もぜひ経験してみたいなと思いました。



非常に良いです。この価格でこんな予測不可能なゾリゾリ刺激を味わえるなんて最高です。3000円払ってお釣りが来るのに…異次元の感覚です。

引用:NLS



大型のオナホは価格も高い場合が多いのですが、「ヴァージンループダブルモーション」なら2,000円ちょっとで購入できます。素材が強いので耐久性もあり、コスパの面では十分期待に応えてくれます。



これまでの「ヴァージンループシリーズ」とはちょっと違ったタイプのオナホでしたね。外伝的な感じで使うといいでしょう。大型オナホに興味がある人は、コスパでも優秀なこちらをぜひ試してみてください。





まんこではあり得ない刺激に即射!

インナーループがウリの「ヴァージンループダブルモーション」ですから、これを使いこなさない手はありません。極稀にねっとりと絡み付いてくるリアルまんこを持った女性もいますが、人生で1回当たればいい方です。



この「ヴァージンループダブルモーション」を使えば、自分でオナホをコントロールしていてもインナーループは制御不能です。インナーループによって締まりがよくなっている上に、予想外の攻撃が襲ってくる快感は他のオナホにはありません。



さらに気持ち良くするにはどうしたらいいか、筆者もかなり真剣に考えました。その結果、辿り着いた答えはオナホをゆっくり回転させながら上下させるという方法。入口が斜めなので回転させにくい面もありますが、逆にチンポをオナホに合わせることで解決します。



チンポの角度がオナホの回転によって変わっていくので、ローリングされながらピストンしているような不思議な感覚を味わえます。勃起チンポは揺らすだけでも気持ちがいいものなので、このオナニー方はかなりハマってしまいますよ。





⑤ヴァージンループエイトロングハード


価格 1,580円(NLS価格)/ 定価2,860円
使いやすさ ★★★★☆(4)
気持ち良さ ★★★★★(5)
コスパの良さ ★★★★★(5)
一言ポイント 強制搾精されるオナホ!





先ほどの「ヴァージンループエイトロング」のハード版にあたるのがこちら。2018年に発売されました。内部構造には変化がないものの、素材がハードタッチエアーになったことで極上のキツ系ロングオナホに仕上がっています。





ヴァージンループエイトロングハードのここがスゴイ!

先発の「ヴァージンループエイトロング」もかな高評価のオナホでしたが、ハードはさらに気持ち良さを増しています。相変わらずの縦横に広がるヒダと変更された素材によって、かなりの締め付けがチンポを待ち構えています。



ライドのエアータッチはイマイチ固くて好みに合わなかったんですがロングになったことで自身にかかる内部圧が分散され私でも十分ハンドコントロール可能な機種に成り上りました。

引用:大人のデパート エムズ



「ヴァージンループハード」に比べ固めの仕上がりになっている「ヴァージンループエイトロング」。ロングタイプのオナホは固めの方がコントロールしやすいので、RIDEもわざと固めにしてくれているのでしょう。



使った時、最初は侵入方向に溝が伸びててもそんなに感触とか味わえないだろうと思ってたのですが、入れた瞬間ゾリゾリと凄い刺激が来て一瞬でこれは加減しないとすぐにイクと悟りました。

引用:NLS



RIDEのオナホは縦ヒダが基本です。これがないとヴァージンループは語れません。この「ヴァージンループエイトロング」でもその存在感は十分で、締め付けがプラスされているので極上のゾリゾリ感を味わうことができます。



2000円以下ですが気持ち良くてコスパはいいんじゃないでしょうか。

(中略)

大きめの方は挿入しても手を放すとオナホが飛んでいってしまうような感じなので注意が必要かも、、、

引用:NLS



このレビューのように手を離すとスポンと抜けてしまうほどの締め付けを誇っています。それだけ強烈なオナホが2,000円しない金額で買えるというのは凄いですね。また固めの素材ですが裏返して洗浄できるので、丁寧に使えば使うほどコスパも良くなります。



根本まで挿入できるハードタイプのオナホに、RIDEが誇る縦横のヒダが加われば気持ち良くないはずがありません。"硬"刺激で高刺激を与えてくれる「ヴァージンループエイトロング」は、強制的に射精させられているような感覚になれるオナホです。





強制搾精されてみた!

「ヴァージンループエイトロング」の醍醐味は強制搾精されている感覚を味わえること。筆者も初めて使ったときは半信半疑でしたが、挿入直後にその凄まじさに気が付きました。ただ挿れているだけなのに気持ちいいのです。



ちょうどこちらのツイートのような感覚。シゴいていないのに気持ちいいというよりは、気持ち良すぎてシゴけないと言う方が正しい表現です。手を動かしていないのにチンポにくる快感の波。しばらくそのまま固まってしまいました。



そしてふと我に返りオナホを動かしてみると、体の芯を電気が走るような快感が突き抜けます。ロングならではのストロークを楽しみながらゆっくり動かしていきます。10回ほど上下した頃でしょうか、気が付くと筆者は射精していました…。



このような経験から「ヴァージンループエイトロング」で気持ち良くイクには、手を一旦止めて締め付けだけで感じる時間を作るのがいいと感じました。そうすることで、自分の意思に関係なくチンポに刺激がやってきますよ。



〇関連記事

オナホ「ヴァージンループエイトロング ハード」は気持ちいい?口コミ評価や使い方まとめ|使用動画あり





⑥ヴァージンループダリンセブン


価格 1,580円(NLS価格) / 定価2,860円
使いやすさ ★★★★★(5)
気持ち良さ ★★★★☆(4)
コスパの良さ ★★★★★(5)
一言ポイント ちょうどいいオナホ!





2018年に発売された「ヴァージンループダリンセブン」。ネーミングがいまいちピンときませんので調べてみました。ダリンとは船の舵輪のことで、セブンは内部の穴の数を表しています。よく見るとパッケージに記載されています…。箱はあまり見ないので気付きませんでした。





ヴァージンループダリンセブンのここがスゴイ!

ヴァージンループシリーズの特徴と言えば縦ヒダですが、この「ヴァージンループダリンセブン」はさらにこだわった作りになっています。似たようなオナホはすでに他メーカーから出ていましたが、これを一気に抜き去る人気ぶりとなりました。



エッジの効いた刺激はありませんが、内径が狭くバキュームも効くので横ヒダの刺激レベルは高め。素材の柔らかさで万人向けに収まっている感じです。

引用:Amazon



6本の大きい縦ヒダが付いているので、チンポ全体をねっとり包み込むような気持ち良さがあります。初代ヴァージンループの進化版といった感じです。刺激は強すぎず弱すぎずなので、誰でも楽しめるとう点で使い勝手がいいオナホです。



柔らかい素材なので低刺激かと思いきや、細かいヒダがぞりぞりとなめ上げてくるような感触がかなりはっきりあります。早く動かすと意外と高刺激です。

空気を抜くと密着間も出て全体を擦られる感じが良いです。

引用:NLS



縦ヒダにも非常に細かい横ヒダが付いているので、オナホを動かす度に程よい刺激が伝わってきます。空気穴を塞げばバキューム感がアップしますので、自分で締め付け具合をコントロールして気持ち良さを調整することが可能です。



今までなら2000円~3000円クラスのホールと同等クラスの物が1700円で買えるのは非情に大きいです。



耐久力もあり、縦ヒダにゾリゾリされる刺激はなかなかのものでした。

引用:NLS



柔らか素材のバンジータッチが使われているので、裏返して洗浄することもできます。耐久性は高いので大事に使えばコスパがどんどん良くなります。同系のオナホだと倍くらいの金額がするものもあるので、RIDEの良心価格には驚かされますね。



ヴァージンループシリーズの種類としては4つ目となる「ヴァージンループダリンセブン」。新鮮味のある内部形状ではありませんが、さすがRIDEと思わされる気持ち良さです。初心者にも使いやすいオナホとなっています。





次のページ
懐かしい感覚にチンポも大喜び!
  • 2
  • /
  • 4
2/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る