M男向け剃毛プレイを安全に行う方法&気持ち良くなるコツを解説

M男向け剃毛プレイを安全に行う方法&気持ち良くなるコツを解説

2,760 views

この記事を書いた人
性の遊牧民
えりゅ
魔女裁判とリョナがオカズになる、精神的S肉体的Mな変態娘。現在は乳首イキの成功率を上げるため自己開発しつつ、イククルでAF開発&二穴責めしてくれるご主人様を捜索中。目下の悩みは足ピンオナニーがなかなかやめられないこと。
剃る側も剃られる側も、ゾクゾクするような被虐的陶酔が味わえる剃毛プレイ。M男からしてみれば、願ってもないご褒美です。しかし「M男を喜ばせたいけどどうするのが正解なのかわからない」、そんな不安をお持ちの方もいるのでは?そこで今回は、安全かつM男にも喜ばれる気持ちいい剃毛プレイにすべく、剃毛のやり方やコツについて、詳しくご紹介しましょう。


剃毛でM男が喜ぶ心理とは?プレイの魅力を解説

最近では美容のためにと、自らすすんで剃毛する男女もいます。しかしM男が剃毛プレイを喜ぶ理由は、毛がなくなるからでも、その見た目の良さでもありません。剃られている過程が、何よりの興奮材料になるのです。

もしあなたがS女ならば、剃毛したがるM男の気持ちがわかるかもしれません。しかしそうでない場合、「剃毛プレイの何がいいの?」と不思議に思うでしょう。そこでまずはM男の気持ちを知るべく、剃毛プレイの魅力について解説していきます。


他者に「大人の象徴」を奪われる被虐的陶酔が味わえる

第二次成長期を迎え生え揃うもの、それが陰毛です。生えているかツルツルなのかは、大人になった基準の1つでもありますね。しかし剃毛プレイをすれば、その大人の証がなくなります。

しかもそれが他人の手によって「奪われる」のです。M男にとってこんなに興奮することはありません。また生え揃うまでかなりの時間を要するため、「後戻りできない」そんな背徳感もあります。M男はそんな被虐的陶酔を何よりも喜ぶのです。


細部まで視姦されるため羞恥心がスゴイ

M男が剃毛している過程で1番感じるのは、間違いなく羞恥心です。ただでさえ自分の陰部をマジマジと見られるのは恥ずかしいもの。しかし剃毛プレイ中は、否が応でもガン見されます。

陰毛下に隠れていた肌のくすみや、アナルのシワ1本1本までじっくりと視姦され続ける。そんな恥ずかしさは、M男にしてみれば快感でしかありません。「恥ずかしいけど危ないから動くわけにはいかない」と、羞恥心はあるけど強制的に従わざるを得ない状況に、M男は一種のトランス状態に陥るほど興奮します。


数日後にくるチクチクとした痛みと痒みが拷問のようで堪らない

剃毛プレイ中にたっぷりと被虐的陶酔を味わいました。しかしそこで終わりではありません。サロンで永久脱毛したわけではないのですから、早ければ2・3日で毛が伸びてきます。するとチクチクとした痛さや、ムズムズする痒さに苦しむ生活になるでしょう。

M男はその苦しみを、剃毛プレイの余韻だと考えます。「剃毛なんかしたから今こんな思いをしている」、そう思うだけで剃毛プレイ時の興奮が蘇り、何度でも喜びを味わうのです。


剃毛は危険を伴う!安全性や注意点について解説

M男にしてみれば喜びでしかない剃毛プレイですが、当然ながら危険を伴う行為になります。カミソリの使用で肌を切ってしまうかもしれませんし、毛穴が炎症を起こし赤く腫れるかもしれません。安全な剃毛プレイにすべく、これから紹介する2つのポイントは必ず把握しておきましょう。


カミソリではなくボディトリマーを使用する

剃刀・T字カミソリ・シェーバーなど、毛を剃る道具はいくつもあります。剃毛プレイと聞くと、ゾリゾリと剃刀で剃るイメージがあるかもしれません。しかしリスクを考えるのであれば、ボディトリマーを使用しましょう。

ボディトリマーであれば、剃刀とは違い刃は剥きだしになっていません。そのため刃で肌を傷つけるリスクがなくなります。またT字カミソリやシェーバーよりもヘッドが小さいため、細部まで剃りやすく、みっともない剃り残しもありません。

女性からしてみれば馴染み深いボディトリマーですが、M男に使うならメンズ用商品を選びましょう。Amazonでベストセラー1位になるほど人気なのが、パナソニック製のこちらの商品です。

ダイヤル式でトリマー刃の調節もできますし、防水仕様なのでお風呂でも使用可能です。余計なリスクなく剃毛プレイに集中するためにも、ぜひ高性能なボディトリマーを用意しましょう。

「パナソニック ボディトリマー ER-GK80-K」の購入はこちら⇒Amazon


蒸しタオル・シェービングジェル・保湿液など準備を万全に行う

剃毛プレイをする上での絶対条件があります。それが「乾燥厳禁」、これです。まず剃る前には、蒸しタオルで毛穴を広げつつ、陰毛を柔らかくしましょう。肌もしっとりと潤うので、剃刀負けなどで毛穴の炎症も起こりにくくなります。

また蒸しタオルを3分ほど当て終わったら、ハサミで1㎝未満に切り揃えてください。いきなりボディトリマーを使用すると、刃に負荷がかかり長持ちしにくくなりますし、毛穴にも大きな負担がかかります。

そしてたっぷりのシェービングジェルを塗り、剃毛していきます。剃毛プレイが終わったら、必ず保湿液を塗り込みましょう。乳液でもボディクリームでも何でも構いません。そのままプレイに持ち込みたくなるかもしれませんが、この手間1つで、リスクをグンと下げられますよ。


次のページ
M男が喜ぶ剃毛プレイの基本的なやり方を解説
  • 1
  • /
  • 3
1/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る