クンニの体勢おすすめ7選|複数の体位をマスターして彼女を虜にしよう

クンニの体勢おすすめ7選|複数の体位をマスターして彼女を虜にしよう

64,825 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
エッチの時、女性は当たり前のようにフェラしますけど、男性がクンニをするのは意外に少ないといわれますね。「仲の悪いカップル(または夫婦)はクンニをしていない」なんていう説もあるくらいです。

そこで今回は、男性がクンニ上手になるため「クンニの体勢」について解説!

クンニが上手になれば、確実に女性からモテます。おすすめなクンニの形をまとめたので、モテたい君も、彼女を満足させたい彼氏もぜひ参考にどうぞ!



気持ちいいクンニの体勢をしってパートナーをイカせまくろう!

今回は「クンニの体勢」特集です。正確には体位ともいいますね。

クンニの正式名称は「クンニリングス」。オマンコを舐めて愛撫するプレイのことです。女性がオチンチンを舐めるフェラチオと、対照的な関係になります。

女性は、思春期の頃からフェラの練習をしますよね。例えば顔が人並みでも、巨乳じゃなくても、フェラが上手ければ男性からモテるのです。

対して男性はどうでしょう。意外にクンニを練習する人って少ないですよね。ですがしみけんさんや吉村卓さんなど、人気のAV男優はみんな「クンニの大切さ」について力説しています。女性をオクチで満足させるのは、エッチにおいて非常に重要なのです。

またそのクンニにも、色んなやり方があります。クンニの体勢のバリエーションを学べば、セフレや恋人などのパートナーを、いつだって新鮮な気持ちで満足させられますよ!


クンニをするのにおすすめの体勢7選

さっそくクンニの体勢について解説していきます。

ただオマンコを舐めるだけじゃ、女性だってそのうち飽きちゃいます。セックスの体位と同じで、見合ったクンニの体勢がいくつか決まっているのですね。互いに楽な姿勢だったり、興奮する形だったりと、利点もたくさんありますよ!

・正常位クンニ
・バッククンニ
・シックスナイン
・顔面騎乗
・背面顔面騎乗
・座りクンニ
・立ちクンニ

今回まとめたクンニの体勢は合計7つ。どれも基本的なテクなので、覚えておくと役立ちますね。それぞれの違いや、合う場面なども一緒にまとめました。パートナーの好みなども考慮して、ぜひベストなクンニを見つけてください!


①正常位クンニ

クンニ 体勢
難易度 ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★★

まずは1番シンプルでポピュラーなクンニのスタイル「正常位クンニ」です。ごく自然にこの体勢でクンニをしていたというカップルも多いでしょうね。

やり方は、女性は正常位でセックスする時と同じ仰向けで、脚はM字開脚。男性は四つん這いで、女性の股間に頭を潜り込ませる形になります。四つん這いではなくうつ伏せになるくらいだと、姿勢も楽ですし、角度的に舐めやすいですね。

特にこれといったコツもなく、舐めることに集中できます。まず彼女や奥さんをイカせたいと思った時、最も有効なのがこのやり方。基本テクとして抑えておきましょう。


◆「正常位クンニ」のメリット・デメリット◆
正常位クンニのメリットといえば「女性側が楽」「オマンコが観やすい」この2点でしょうね。

女性は仰向けで脚を広げているだけなので、楽です。なのでクンニされることに集中できるので、絶頂や潮吹きさせたい時にもおすすめです。

また仰向けなので照明も当たりやすく、オマンコが観やすいのも利点。男性器と違って、女性器を舐めるのってしっかり観察しないと難しいですよね。どこが感じるのか、視覚で確認すると、クンニの上達にもつながります。

対して正常位クンニのデメリットは「男性側の首が疲れる」です。

クンニする時は首が真上を向くような角度なので、長時間やっていると首が凝ります。腰にも負担がかかりやすいので、ヘルニアの人などは要注意です。

デメリットもあるとはいえ「正常位クンニ」は用途に優れた体勢です。じっくり愛撫したい時も、すぐに気持ちよくさせたい時も、重宝しますよ!


②バッククンニ

クンニ 体勢
難易度 ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★★

正常位クンニと正反対に位置するのが「バッククンニ」です。セックスの体位でもお馴染みのバックの姿勢で、クンニをするテクニックになります。

やり方は、互いにひと手間要りますね。女性は、バックで挿入される時と同様に、お尻を突き出した体勢になりましょう。ほとんどうつ伏せみたいになると楽ですが、男性側の負担が大きくなります。

男性は、女性の突き出したお尻に向かって一直線。アナルの下に位置したオマンコをピンポイントでペロペロします。

膣口が目の前に来て、クリトリスがやや奥になって舐めにくいので、クリ派の女性相手にはちょっと不向きですね。物足りなかったら、正面からのクンニに切り替えましょう!


◆「バッククンニ」のメリット・デメリット◆
バッククンニのメリットは「クンニしやすい」「エロい気分になる」ですね。

セックスのバック体位は子宮奥(ポルチオ)をガン突きできるので効果的なのですが、バックのクンニは体勢自体に利点はあまりなく、気分的な効果が大きいです。女性がヒップをプリンと突き出す姿がそそります。

また正常位クンニに比べると、男性側の首の負担は少ないですね。女性がうつ伏せに近くなるほど、男性は大変になるので、互いにベストな体勢を見つけると長くクンニタイムを楽しめます。お尻を突き上げる分、膣口は舐めやすいですし。

またデメリットとしては「女性の腰の負荷」「クリトリスが舐めにくい」ことが挙げられます。

女性で腰痛持ちの人って、結構多いですよね。スレンダーでもぽっちゃり体型でも、女性はいつも腰に負担がかかるもの。なのにクンニするためとはいえ、四つん這いでお尻を突き上げると、腰にはより強い負荷がかかっちゃいます。

また上記した通り、バックになるとクリトリスが奥に位置するため、舌が届きにくくなります。ほとんどの女性はクリが1番の性感帯ですから、バッククンニでイッたり潮吹きまでするのは、至難の業でしょうね。AVでもバッククンニでの絶頂シーンはほぼありませんから。


③シックスナイン

クンニ 体勢
難易度 ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★★

クンニのみのプレイではないですが、どんなカップルでもやっているのはシックスナインですね。クンニとフェラの合わせ技になります。

やり方は、男性が仰向けになり、女性はその上で逆向きに乗ります。ちょうど数字の6と9の形になるのでシックスナインです。それから男性は女性の両太ももを掴んで、逆さまに迫ってきたマンコをクンニしましょう。

シックスナインは女性もフェラで応戦できますが、女性がフェラをしなくても形は69なのでシックスナインと呼べます。互いの性器にむしゃぶりつく、究極の愛情表現ですね。


◆「シックスナイン」のメリット・デメリット◆
シックスナインのメリットは「男性側が楽」「クンニしやすい」が挙げられます。細かなメリットでいえばもっとありそうですが、この2点だけでも十分でしょう。おっぱいも下からもみもみできます。

男性はとにかく楽です。オマンコは目の前にありますし、首を持ち上げず、女性のお尻ごと引き寄せる感じでクンニすれば楽々でしょう。マンコは逆向きですけど、クリトリスも難なく舐められます。

対してデメリットは「互いに愛撫するので集中しにくい」くらいでしょうか。クンニして気持ちよくなった分、女性もフェラで応戦してくるので、互いに絶頂するほど集中はできないですよね。シックスナインでイクには、攻めは一時お休みしないといけません。

シックスナインは、応用のきくプレイです。クンニでもあり、フェラでもあります。また横向きや、男女が逆でもシックスナインです。上から突き刺すイラマチオ気味になっちゃいますが、ドMなパートナーがいる男性はぜひ試してみてください!


④顔面騎乗

クンニ 体勢
難易度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆

ここからちょっと難しいクンニテクになりますね。まずは知名度だけはある「顔面騎乗」(通称:顔騎)です。完全ドS痴女とドM男子のカップルだけが好むディープなプレイですね。

やり方は、男性はただ仰向けになるだけなので楽です。対して女性は、男性の顔の上に性器を乗せて、強制的にクンニをさせます。体勢はしゃがんだ形でもいいですし、正座のような姿勢でもいいですね。男性は窒息しないように。

また手を前について、四つん這いのような形でもいけます。女性がしゃがみの姿勢だと上下の動作、正座や四つん這いだと前後の動作でマンコを舐めさせるイメージ。あくまでも主導権は女性が持つ体勢だと覚えておきましょう。


◆「顔面騎乗」のメリット・デメリット◆
極端なフェチ向けプレイですから、メリットもデメリットも際立っていますね。

顔面騎乗のメリットといえば「最上級の恥辱」でしょう。男性は寝ているだけなので楽チンですけど、顔騎なんてやれる女性だと、愛液で濡れたマンコを顔中になすりつけてくるはず。アナルが顔面に押し当てられても悦べる、ぶっ飛んだ性癖が必要ですね。

対してデメリットは「やる人を選ぶ」「女性側は足腰が大変」などでしょうか。体勢によってはスクワットみたいな動きになるので、ダンス経験者や体育会系出身の女性でないとキツいです。

ただこれくらい極端なプレイを体験すると、内に秘めたS心が目覚める子もいます。どんなカップルでも、1度は試してもらいたいですね。羞恥心と背徳感が、とびきりの性的興奮に変わるかもしれません!


⑤背面顔面騎乗

クンニ 体勢
難易度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆

顔騎にもバックの体勢があります。正式な名前は決まっていないですが、バック顔面騎乗や背面顔面騎乗といわれますね。

形としては、シックスナインの状態から女性が起き上がると完成します。シックスナインや乳首攻めと併用しやすいプレイです。

同じ顔騎でも、背面だとお尻がダイレクトに顔に乗るので、よりサディスティックな体勢になりますね。当然ながら痴女とドM男子のカップルだと、満足度も高いでしょう。

正面の顔騎だと四つん這いもありといいましたが、背面顔騎で前のめりになるとほぼシックスナインの体勢になっちゃうので、成立しません。基本的に女性は正座か、しゃがみで男性に乗る形が正式ですね!


◆「背面顔面騎乗」のメリット・デメリット◆
メリットとデメリットもほぼ正面の顔騎と同じ。メリットは「恥辱的」「女性は支配欲を満たせる」「男性は背徳感を満たせる」です。

厳密には、アナルごと顔面に押しつける形なので、正面の顔面騎乗よりも痴女感は高めですね。男性はその分、恥辱を味わえます。よほど好きな方限定のプレイなのは間違いありません。

またデメリットも同様で「やる人を選ぶ」「女性の足腰の強さが不可欠」です。手を床や男性の胸辺りに置くくらいならいいですが、基本は膝立ちかしゃがんだ体勢なので、長時間楽しむなら体力は必要ですね。

今回紹介するクンニの体勢の中でも、最もドS痴女なプレイです。体力とセンス、そして究極のフェチ心が必要になります。ぜひ挑戦してみてください!


⑥座りクンニ

クンニ 体勢
難易度 ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

クンニは何もベッドだけでするものじゃありません。椅子やソファーを使ったクンニもあるのです。

まず用意するのは、座り心地のいいソファーや椅子など。座椅子のように低いものだと変わり映えしないので、できれば座面の高いものを選びましょう。また座面自体も柔らかい方が、長時間のプレイに向いています。

女の子は、用意した椅子やソファーに座ります。男性は前にひざまずき、女性の股間に頭を突っ込む形でクンニを開始。クリトリスから陰唇まで、全体を舐めやすいです。

この時、女性はやや深めに座り、オマンコを正面に向けてやると親切ですね。クンニで感じてくると、自然に深い体勢に変わりますし、無理やりクンニしているようなスリルと背徳感を味わえますよ!


◆「座りクンニ」のメリット・デメリット◆

座りクンニはメリットも豊富ですね。ベッドや布団での正常位クンニほどじゃないですが、まず「女性が楽」です。人によっては仰向けよりも座った姿勢の方が楽という方もいるので、クンニの基本スタイルとして使うカップルだっているくらいです。

また「背徳感」もメリットのひとつ。男性はみんなキッチンやリビングでフェラされるのが好きなように、女性にとっても日常の場面でエッチをするのは興奮するもの。場所が寝室じゃないことで、エッチな気分を高められるのです。

デメリットに関しては「椅子を用意しなくちゃいけない」「男性は膝立ちでちょっと辛い」ことでしょうか。身長なども関係しますが、高さは重要になるはずです。

長い時間、快適にクンニを楽しむには、ベストな椅子かソファーを見つける必要はありますね。間違っても椅子ごと奥に倒れちゃうことなんてないように。


⑦立ちクンニ

クンニ 体勢
難易度 ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

こちらも背徳感いっぱいなクンニの体勢「立ちクンニ」です。人妻熟女系のAVなんかではよく見る光景で、一般のカップルや夫婦だって手軽に真似できちゃいます。

やり方は、まず女性が立った姿勢で待ち、男性がしゃがみこんで股間を舐めるだけ。角度はキツめですが頑張りましょう。

また体勢よりも場所選びが重要で、女性が壁際に立ったり、テーブルや窓に腰を乗せる形だとやりやすいですね。感じてくると女性は腰が抜けちゃうので、寄りかかれる場所が必要です。

それか逆転の発想で、女性が仁王立ちで男性が脚ごと抱え込むような形でも、アクロバティックでいい感じです!


◆「立ちクンニ」のメリット・デメリット◆
難易度は若干高いクンニの体勢なので、メリットもデメリットも際立ちますね。付き合い立てのカップルにはおすすめできません。

メリットは「とびきりの背徳感が味わえる」「場所を選ばずにできる」ことです。極端にいえば野外でもできますし(私有地に限ります)、男女ともに変態であればあるほど最適。もちろん部屋のどこでも可能です。

顔面騎乗との違いは、男女ともに対等な感覚で楽しめることでしょう。顔騎ははっきりとSMに分かれますが、立ちクンニの場合はどちらが優位なのかはそれぞれの気持ち次第。無理やり襲ってクンニしているような感覚も味わえます。

デメリットは「男性側の首の角度」ですね。きちんとオマンコ全体を舐める場合は、ほぼ真上に向かなきゃいけません。夢中で舐めていると、後で首の痛みに襲われるので、舐めすぎには注意です。

また女性も腰を抜かして転んだりしないように。立ちクンニに限らず、立ったままするエッチはリスクもあるので、疲れている時や狭い部屋でのプレイは厳禁です!


基本的なクンニのやり方・手順

7つのクンニを学んだところで、次は基本的なクンニの手順などを確認しましょう。

冒頭に書いた通り、クンニ自体を一生懸命やる男性は意外に少ないので、実はあまり手順も浸透していません。しかし女性をエッチで満足させるのに、クンニは不可欠。正しいやり方やマナーを学んでいきましょう。

・キスや手マンなどの愛撫で濡らす
・性器の周囲を舐めて焦らす
・クリトリスや膣口をソフトに舐める
・クリや膣内を激しく舐める
・手マンを併せてイカせる

手順は上の5項目。こちらはクンニの基本となる「舐め方」の解説なので、前述した顔面騎乗やシックスナインなどの上級テクでも応用がききます。パートナーをイカせまくって虜にさせたい方は、ぜひチェック!


①キスや手マンなどの愛撫で濡らす

さあエッチしようとなり、いきなりパンツを脱がせてクンニ!と行きたいところですが、まずは前戯を楽しみましょう。せっかちな男性は大体嫌われますよ。

エッチの初手は、キスですね。長く付き合うカップルほど、キスを端折ってしまいがち。特に女性はムードのあるキスで感じる方が多いので、疎かにしちゃいけません。

また前戯として、おっぱいを揉んだり舐めたり、オマンコを手や指で愛撫します。女性の場合は男性以上に性感帯が広範囲(全身という説もあり)なので、ハグをしたり撫でたりするだけでも興奮を誘えます。

また前戯の上手い男性は、女性の気持ちいいポイントをよく聞くのも特徴です。反応を見て理解するのは大変ですからね。「気持ちいい?」と優しく聞かれるだけでも、感じちゃう女性は多いですよ!


②性器の周囲を舐めて焦らす

たっぷりの前戯で、女性が感じてうっとりしてきたら、ようやくクンニに入ります。

さあここで膣口とクリトリスをベロベロ舐め回そう!と行きたいところですが、まずは優しくていねいに。ここで焦ったらムードもぶち壊しになって、前戯も台無しになっちゃいますよ。

立場を逆に考えてみるとわかりやすいですね。例えばフェラの上手い女性は、股間の周辺や金玉などを舐めて焦らします。いきなりしゃぶるなんてしません。じっくり愛撫をして、また気持ちいいかどうかも聞いてくるので、やられている側もドキドキしちゃいます。

男性の場合でも同じで、まずはオマンコの周辺を攻めましょう。股間のつけ根辺りは狙い目。吐息をかけるのもいいですね。女性が身体をくねらせたり、はっきりと喘ぎ声を出したら、気持ちいい合図です。


③クリトリスや膣口をソフトに舐める

クンニの焦らしで、女性がすっかりエッチな雰囲気になったら、ようやくここで直接のクンニに突入します。

しかしここでも焦りは禁物。まずはクリトリスや膣口の陰唇辺りを、舌先や唇で優しくさわります。焦らしの愛撫が終わって、いよいよ舐めてもらえる!と思った女性をさらに焦らすのです。

女性にはクリトリスでイク派(オナニーは指やローター派)と、膣内でイク派(オナニーはバイブやディルド派)がいますが、クンニで膣内を刺激するのは困難なので、目標はクリイキになりますね。

なのでソフトなクンニの段階でも、やはりメインで狙うのはクリトリスだと考えましょう。中イキが好きな女性は、クンニでイクのは難しいので、また別のアプローチが必要になります。


④クリや膣内を激しく舐める

ソフトなクンニで焦らしを加えたら、徐々に舌やオクチを激しく動かして愛撫しましょう。

この時点で相当な量の愛液が出ているはずですが、真のクンニマスターは愛液なんて関係ありません。しみけんさんや吉村卓さんなどのAV男優になったつもりで、オマンコをたっぷり愛してあげるのです。

膣内を愛撫したい場合は、舌を中に挿入するのもおすすめ。とはいえGスポットやポルチオに届くわけないので、ご奉仕の快感を味わってもらうつもりで。ここでも女性の動きや喘ぎ声、吐息の感じなど注意しておきます。

クリトリスは、舌で転がすやり方と、乳首みたいに吸いつくやり方があります。これも女性の好みによるので、反応を見るか直接聞くのがいいですね。気持ちいいところを激しく舐めてあげて、女性を最高に満足させてあげましょう。


⑤手マンを併せてイカせる

「激しくクンニすれば女性をイカせられる」と思っている方は多いでしょうが、実はかなり難しいです。

フェラの上手い女性なら、ノーハンドフェラで口内射精フィニッシュするのも可能でしょうが。大体は手コキを合わせますよね。それと同じで、クンニでイカせるには、手マンでの補助は欠かせません。

やり方は、クリトリスを舐めながら、指は膣内へ挿入します。よほどキツい膣内の女性でなければ、中指と薬指(または人差指と中指)が入るはず。

手のひらを上に向けた状態で指入れして、膣内の上側にあるGスポット周辺を押し込むような動作でやると効果的。クンニする舌に対し、内側から指で挟み込むイメージだと、より刺激がピンポイントで伝わります。

クンニと手マンの合わせ技で、理論上は女性をイカせられます。女性のイキ方は「ドライオーガズム」と「潮噴き」の2種類がありますね。女性がよりリラックスしていると潮を噴くので、ぜひ試してみてください!


クンニする際の注意点

基本的な手順に続いて、注意点もまとめました。

クンニは、女性器を口で愛撫するので、衛生面から見ても非常にデリケートですね。また敏感な器官なので、扱いも優しくしなきゃいけません。

大前提として「無駄のないクンニで絶頂させる」「女性の身体を労わる」この2点を重視した上で、特に注意したいポイントをまとめました。

・性器は綺麗に洗っておく
・舌は唾液で湿らせる
・女性の反応をよく見る
・気持ちいいポイントを聞く
・イカせようとして焦らない

今回まとめたのは上記の5つ。当たり前のことばかりですが、日常的にエッチをしていると、いつの間にか忘れてしまうものです。パートナーに恵まれている男性も、風俗でクンニテクを試したい方も、ぜひ参考にしてください!


性器は綺麗に洗っておく

こちらは女性が自分で気にしなきゃいけないことですが、パートナーとなるからには一緒に注意したいですね。

男性器と違って、女性器は奥に穴の開いた形です。綺麗に洗うには指やお湯などを入れなきゃいけないので、積極的にやりたがらない女性は意外に多いといわれます。そんな子は大体、オマンコが臭くなります。

オマンコが汚れていると、舐める男性にも色んなリスクが発生しますね。お腹を壊すくらいなら軽いもので、性病や変な感染症になる可能性だってあります。何より臭いマンコをクンニするのは苦行です。

男性がクンニするための口を綺麗にするのももちろん大事。そして女性器を綺麗に洗ってあげるのも、パートナーの務めだと思ってあげましょう。


舌は唾液で湿らせる

こちらもフェラと比較するとわかりやすいです。

フェラの上手な女性は、唾液をいっぱい使ってヌルヌルにしますよね。同様に、クンニも舌がヌルヌル湿っていると、女性としても気持ちいいもの。言い換えると、乾いた舌であまり強く舐めると痛いです。

気をつけるのは、とにかくこまめに唾液で湿らせること。一定のリズムをキープしながら舐めたくなる気持ちもわかりますが、ヌルヌル感をキープするのが第一です。

唾液が出にくい人(お腹いっぱいだと唾液分泌量は減る。)は、ローションを使うのもおすすめ。少量ならローションは身体に無害ですし。味や感触さえ平気なら、唾液以上のヌルヌル感でクンニご奉仕ができますよ!


女性の反応をよく見る

エッチ全般において基本的なことなのですが、クンニの時にも「女性の反応をよく見る」のは非常に大事。とにかく自分の判断でエッチを進めないことに尽きますね。

聞かずに反応だけで気持ちいいかどうかを判断するには「身体の動き」「声」「吐息」が手がかりです。

敏感な女性や、よほど性感帯にピンポイントで当たった時、女性は腰をビクンと跳ねさせます。自然な現象なので、素直な女の子ほど身体をビクビクさせやすいです。

また声と吐息も重要です。喘ぎ声に関しては、全然出さない子もいるので、その場合は特に吐息が重要。感じている時に呼吸すら乱さない女性はまずいませんから、相手が息を切らせているか、クンニをしながらも観察してみましょう。


気持ちいいポイントを聞く

こちらもしつこく記述してきましたが、気持ちいいポイントを直接聞くのも大事ですね。身体の反応が出にくい女性相手なら、特に有効です。エッチの上手い人は、とにかく相手をよく見ているんですよ。

やり方に決まりはありませんが、舐めながら同時に聞かれるのが好きという女性もいますね。オチンチンを口に含んだままの女性が「気持ちいい?」と聞くのと同様です。

クンニの場合は、どこを舐められても気持ちいいので、女性自身でも細かな好みに気づいていない場合があります。そんな時は、陰唇や膣口、膣内、クリトリスなど色んな箇所を舐めてその都度聞いてみるのがおすすめ。エッチは気持ちいいのが何よりですからね。


イカせようとして焦らない

こちらも大事なポイントなので、ぜひ押さえておきましょう。

クンニをする時、イカせたくて必死になってしまう男性がいます。焦っているのが伝わると、女性としても心配になってイキにくくなりますね。いつの間にか高速で舐め回していて、女性は気を使ってイッた振りをする、なんていうのが最悪のパターンです。

本当にクンニの上手な男性は「女性がリラックスすること」を最優先にします。リラックスすればよりクンニの愛撫に没頭できますし、自然と絶頂に近づくもの。

上記の手順ではスローなクンニから激しいクンニへと解説しましたが、スローなクンニだけで女性を何度もイカせる男性だっています。クンニは愛撫である以前に、最上の愛情表現です。焦らずじっくりとパートナーを愛してあげましょう。


次のページ
見るだけでクンニが上手くなるおすすめAV3選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る