騎乗位は何種類ある?挿入深度やピストン運動のしやすさなどを徹底比較

騎乗位は何種類ある?挿入深度やピストン運動のしやすさなどを徹底比較

2,594 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
女性が主導権を握って男性にまたがる体位といえば、もちろん騎乗位ですね。男女から安定した人気の騎乗位ですが、実は多くの種類があるのをご存知でしたか?

そこで今回は、騎乗位の全種類をドドーンと紹介しちゃいます!

スタンダードな前向きスタイルから、ちょっとアクロバティックな背面騎乗位まで完全網羅!

今夜すぐ試したくなる体位が揃っていますよ~。彼女と燃え上がるセックスを楽しんでください。




騎乗位は何種類存在する?思いつくかぎり挙げてみた

騎乗位 種類
引用:FANZA

数多くあるセックスの体位で、騎乗位をイチバンに挙げるカップルは非常に多いですね。

最近はお腹がぽっこりしてきた筆者も、騎乗位の快感にハマっています。やはり、下から眺める女体のエロさがたまりません!

そんな騎乗位ですが、実はかなり多くの種類が存在するんです!今回は完全網羅を目指して、思いつく限りの体位を紹介していきますよ~。

結合部丸見えのドスケベな騎乗位から、愛情がたっぷり伝わる密着スタイルなど、すぐ彼女と試したくなる体位ばかりです。


騎乗位の基本的なバリエーションは2通り

騎乗位の種類を紹介していく前に、まずは2通りの基本的なバリエーションについて解説しましょう。

まずは、みなさんもお馴染みの「前向きの騎乗位」。そして、女性が後ろを向く「背面騎乗位」です。今回は、この2種類に分けて紹介していきます。

・前向きの騎乗位
男性は足を揃えて仰向けになり、女性が向かい合うようにまたがる体位。深くまで結合でき、密着度も高め。女性は自由に身体を動かせるので、オーガズムを感じやすくなります。

・背面騎乗位
女性が男性に背中を向けながら動く体位。顔を見られるのが恥ずかしい女性向き。上体を起こすとペニスが抜けやすいので、前向きの騎乗位に比べて全体的に難易度が高くなります。


「前向きの騎乗位」全5種類を紹介

それでは「前向きの騎乗位」から種類別に紹介していきましょう。騎乗位といえば、やはり向かい合って繋がるスタイルが主流ですね。

前向きの騎乗位は初心者カップルでも取り組みやすいので、ぜひ全種類マスターしてください!


①時雨茶臼(しぐれちゃうす)

騎乗位 種類
挿入の深さ ★★★★☆
ピストン運動のしやすさ ★★★☆☆
愛撫のやりやすさ ★★☆☆☆

騎乗位の種類で最も基本的といえるのが、この「時雨茶臼」です。和菓子によくありそうな名前ですね。

愛液で濡れている結合部を「時雨」にたとえ、上下を逆にする意味で「茶臼」という言葉が使われています。

女性は膝から下をつけて、仰向けに寝転がった男性に対して直角になるようにまたがります。腰から上を45度傾ける姿勢で腰を下ろすと、スムーズに挿入できるでしょう。

時雨茶臼の大きな魅力は、身体のラインが美しく見えやすくなること。下から見上げるアングルになるので、胸や腰のくびれがとにかく綺麗に映ります。美しさに見とれて、暴発しないように注意です(笑)。

ただし、女性をつかむのが難しくなるため、ねっとりした愛撫には不向き。挿入は深めですが、ピストン運動は慣れるまでコツが必要です。


②時雨茶臼 + 膝立ち

騎乗位 種類
挿入の深さ ★★★★★
ピストン運動のしやすさ ★★★★☆
愛撫のやりやすさ ★★☆☆☆

時雨茶臼の一種ですが、別の種類として扱われることが多いスタイルです。「M字開脚騎乗位」や「膝立て騎乗位」といった呼び方をする人もいますね。

女性は和式便所に座るような体勢になり、膝を立てて挿入します。最近はなかなか和式便所に座る機会がないので、バランスを取るのに戸惑う女性もいるでしょう。

メリットは、結合部が丸見えになって興奮しやすい点。ペニスが女性器に出入りする様子が手に取るようにわかり、とんでもなくエロいです(笑)。挿入感も抜群!

また男女ともピストン運動しやすいので、騎乗位でフィニッシュしたい場合にもおすすめ。手をつなぎながらイッたときの気持ちよさは格別です。

なお深くまで挿入するため、早漏の男性は注意が必要です。すぐイッてしまうと、彼女は満足してくれません。


③本茶臼(ほんちゃうす)

騎乗位 種類
挿入の深さ ★★★★☆
ピストン運動のしやすさ ★★☆☆☆
愛撫のやりやすさ ★★★☆☆

女性が前かがみになって男性に倒れ込むスタイルは、「本茶臼」といいます。筆者はわかりやすく「抱きつき騎乗位」と呼ぶことが多いですね。

数ある騎乗位の種類でも、最も密着感を得やすい体位なのが特徴。肌がピッタリ触れ合い、イチャラブ感もよく伝わってきます。

もう1つの特徴は、騎乗位では珍しい男性主体の体位であることです。ピストン運動はちょっと難しいですが、リードしながら女性をイカせたい男性にぴったりでしょう。

密着状態で表情の変化がすぐわかるので、どんな反応をしているか確認しながら動けますよ~。


④茶臼伸ばし(ちゃうすのばし)

騎乗位 種類
挿入の深さ ★★★★☆
ピストン運動のしやすさ ★★☆☆☆
愛撫のやりやすさ ★★★☆☆

本茶臼ほどではありませんが、「茶臼伸ばし」という体位も高い密着感を得られます。

やり方はとっても簡単。まずは時雨茶臼の姿勢になって、女性はペニスを挿入したまま前に倒れ込みます。抱きついた後は両脚を伸ばせば完成!

茶臼伸ばしでは内ももをギュッと閉じるので、他の種類と比べて膣の高い締めつけ感を楽しむことが可能です。男性はもん絶するほどの気持ちよさを体験できますよ~。

ただし、時雨茶臼よりはピストン運動が難しくなります。無理して上下に動かすより、左右にゆっくり動かしたほうが断然気持ちいいでしょう。

密着感を活かして、熱いキスを交わしながら抱き合うと興奮度がアップします!


⑤反り観音(そりかんのん)

騎乗位 種類
挿入の深さ ★★★★☆
ピストン運動のしやすさ ★★☆☆☆
愛撫のやりやすさ ★★☆☆☆

時雨茶臼の姿勢から女性が後ろに反り返ると、「反り観音」という種類の騎乗位になります。

女体にとってはかなり恥ずかしい姿勢になりますが、見た目のエロさに関してはトップクラスでしょう。

結合部もはっきり見え、男女とも高い興奮を味わえます!身も心も完全に委ねている女性を見ると、さらに気持ちが高ぶってきますよ~。

また角度的にGスポットを刺激することになり、潮吹きさせやすいのもポイント。男性としては、テクニックの見せ所ですね。

ちなみに、反り観音の派生で「騎乗位+女性が上向きに足を伸ばす」という体位もあります。

男性は身体全体を押さえつけられるように感じるので、M男向けの騎乗位といえるでしょう。


次のページ
「背面騎乗位」全5種類を紹介
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る