デリヘル嬢向けローションの使い方|準備の仕方からプレイ内容まで徹底解説

デリヘル嬢向けローションの使い方|準備の仕方からプレイ内容まで徹底解説

521 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。
ローションを使ったデリヘルプレイが上手にできると、男性の満足度が上がり指名が増えランキングに乗るなど、自分の売り上げの向上につながります。

しかしいざプレイをしようと思っても、デリヘルでは普段は利用しない業務用ローションを使ったり、特殊なプレイがあったりとなかなか難しいですよね。

そこで本記事では、デリヘル嬢向けのローションの使い方をご紹介します!

お店では基本的なプレイのやり方しか教わらなかった人も参考にできるような、実用的なプレイもまとめました。イメトレ動画もあるので、ぜひ参考にしてください。


【この記事の目次】


デリヘルでは女の子がローションを使うかどうか選べる

デリヘル ローション
「ローションはヌルヌルが気持ち悪いし乾燥するから嫌だ」など、ローションに対して嫌悪感を覚える女性も多いです。デリヘルでは基本的に、ローションを使うかどうかは女の子が選べます

ただしローションプレイは売り上げにつながったり、女の子自身の身体を守ったりと良い効果があるので、きちんと損得を考えてから決めるのがおすすめですよ。


デリヘル嬢がローションを使うメリット・デメリット

デリヘル嬢がローションを使うメリットとデメリットを、以下にまとめました。

【メリット】
・手コキなどで男性をイカせやすくなる
・男性の性的興奮をあおれる
・指入れなどのプレイで痛みが軽減される
・膣内に仕込めば濡れていないのがバレず盛り上がる

ローションを手コキプレイで使えば、デリヘル初心者の女の子でも男性をイカせやすくなります。指入れなどのプレイでも、女性の身体が傷つくのを防げますよ。

また知っておいてほしいのが、あらかじめ仕込み用ローションを膣内に挿入しておくこと。「女の子も興奮しているんだ」と男性が思い、性的欲求を刺激できます。

なおボディ用ローションと仕込み用ローションは成分が違うので、利用するならきちんと仕込み用ローションを用意してください。

【デメリット】
・落ちにくいため処理が面倒くさい
・肌が乾燥する
・ローションを嫌がる客もいる

ローションを使うデメリットは、基本的に後処理の面倒くささでしょう。ヌルヌルが落ちにくいため、コツをつかむまでは落とすのに時間がかかります。


デリヘル嬢のためのローションの使い方

最初はデリヘル嬢のためのローションの使い方を、いくつかご紹介します。基本的な使い方はもちろん、洗い流し方や、膣に仕込む際の方法、泡ローションの作り方についてもまとめました。

どれも使えるテクニックなので、ぜひ最後までご覧ください。


原液のローションは接客のたびにお湯で薄める

原液のローションは接客のたびにお湯で薄めて、体温くらいのぬるさに調整しましょう。薄めるバランスを間違えると、すぐに乾き洗い流すのに時間がかかります。

ローションの種類にもよりますが、基本的には「お湯:水=2:1」で薄めるのがおすすめです。

業務用ローションをまとめて薄めて何週間も使い続けると、菌が繁殖してかぶれや炎症の原因になるのでやめましょう。1回接客するごとに、1回ローションを作ってくださいね。

ちなみに基本的にはお店がローションを用意しますが、泡洗体や手コキを武器にしていたり、乾燥が気になったりするのなら自分でローションを選ぶのもアリですよ。


必要な分だけ取り出して使う

ベッドプレイなどで必要以上にローションを出すと、あらゆる所がベトベトして気持ち悪さを感じます。必要な分だけ取り出し、余ってももったいなくても捨てるようにしましょう。

ハチミツを入れるような耐熱性の容器に入れ、少しずつ出せるように工夫をするのがおすすめです。

お店からもらえる小分けの容器が使いにくければ、100均などで買いそろえましょう。


ローション泡を上手く作る方法

ローションと泡を配合した、ふわっふわのローション泡を作れれば男性客も喜びます。しかし講習で習ってもなかなか上手に作れなかったり、水っぽくなって垂れてしまったりしますよね。

ローション泡を上手く作る方法を、以下にまとめました。講習の内容と合わせて、いろいろ模索してみましょう。

【準備するもの】
・泡立てるスポンジ
・ローション……さくらんぼ大1~2
・ボディソープ……10プッシュ
・50度くらいのギリギリ触れる熱いお湯……桶に少し

固形石けんの方が泡立ちやすいので、可能であれば固形石けんもまとめて溶きましょう。

【初心者向けの方法】
・ローションとボディーソープを桶に入れる
・別の桶にお湯を準備する※慣れたら1つの桶でOK
・スポンジにお湯を含ませて泡立てる
・お湯の量を足し、調整しながら混ぜる
・腕を桶の中でぐるぐる回すように溶く

お湯の温度が高く、ボディーソープを多めに配合しておいた方が泡立ちやすいですよ。


混ぜ方や泡の状態については、上記の動画が分かりやすいです。


ローションを膣内に仕込む方法

デリヘル嬢をする上で絶対に知ってほしいのが、仕込み用のローションです。膣にローションを注入しておくことで、男性客の興奮を高めたり、激しい手マンの痛みを軽減したりする効果があります。

ローションを膣内に仕込むためには、仕込み用のローションを購入しておく必要があります。デリヘルであれば、ホテルのトイレなどで仕込んでおくのがおすすめです。

ローションの種類にもよりますが、基本的には注射器のような形をしており、膣に先端を挿入して注入するだけ。冷たいので男性客にバレないよう、10分前に仕込んでおくのが良し。

「濡らしてあげるよ」と無理矢理迫ってる客に対して、「○○さん上手だからもう充分濡れてるよ♡」で交わせます。


ローションを短時間でおとす方法

ヌルヌルのローションを落とすコツを、以下にまとめました。

・熱めのバスタブに全身つかる
・シャワーでお湯をずっと流しながら洗う
・タオルやボディスポンジで優しくこする
・ヌルヌルが強いところは軽く叩きながら落とす
・塩が配合されたボディソープやスクラブで洗い流す

まずは1番上にある方法を試し、洗い流せなければひとつ下の方法を試しましょう。

ローションの主成分は塩で分解できるポリアクリル酸なので、塩が配合されたボディソープやスクラブを使えば嘘のようにサラサラになってくれますよ。


ローションが使える主なデリヘルのプレイ・サービス6つ

次はローションが使える主なデリヘルのプレイ・サービスを、6つご紹介していきます。どの方法も男性客が喜びやすいものなので、うまくできれば指名が増えていくでしょう。

ひとつひとつ、詳しくご紹介します。


手コキプレイ

デリヘル ローション
手コキとはちんぽを手で刺激し、快楽を与えるテクニックです。口頭説明や動画説明ではわかりにくく、デリヘル嬢によって大きな差が出てきます。

下手でもローションさえつければ気持ちよくさせられるプレイなので、使っておいて損はありません。

【ローション手コキのやり方】
1.ローションをちんぽと手のひらに伸ばす
2.優しく竿を握って上下にしごく
3.もう片方の手で亀頭や睾丸も優しく触る
4.亀頭を親指でこねたり裏筋を刺激する
5.男性が気持ちよさそうな速度と圧力をキープしフィニッシュ

コツは男性の反応をじっくり観察しながら、しごく速度や圧力を探すこと。男性が息を荒げたり、喘ぎ声を出したりしたら、そのときの速度と圧力をキープしてください。

余裕があれば思いきり焦らしてあげたり、ちんぽの角度を変えたりしてみましょう。


素股プレイ

デリヘル ローション
素股とはちんぽを女性のまんこにこすり合わせるプレイで、男性側からすれば本当に挿入しているかのような感覚と見た目が魅力です。実力があるデリヘル嬢でも、素股がなかなか上手にできない人は多いのが現状。

騎乗位、立ちバック、バック、正常位などバリエーションがありますが、本記事では女性が主導権を握れる騎乗位でご紹介します。

【ローション素股のやり方】
・ちんぽとまんこにローションを馴染ませる
・勃起して腹についているちんぽにまたがる
・亀頭を少し触り割れ目で包み込む
・腰を前後にスライドさせる

体重を乗せすぎると痛みを感じさせるので、自分の体重は自分で支えましょう。男性の太ももに片手を置いておけば、上手くバランスがとれるのでおすすめです。


泡洗体プレイ

デリヘル ローション
先ほどの『ローション泡を上手く作る方法』でご紹介したものを使います。泡洗体プレイはお客さんとお風呂に入る時に使えるプレイで、自分のボディを使ってお客さんの身体を洗うプレイです。

立って行うと転ぶリスクがあるので、男性には座ってもらうのがおすすめ。

【ローション泡洗体のやり方】
・男性をイスに座らせ男性と自分の身体にローション泡をつける
・胸を男性の身体に押しつけるようにして滑らせる
・後ろから男性を抱え込み胸を刺激しながら洗う

男性が無理にまんこを触ってきたら、自分から胸に誘導してそのままワキで軽くおさえてしまうのもアリ。男性の乳首を刺激して、気をそらしましょう。

デリヘルでも泡洗体専門店があり、需要が高いプレイです。覚えておいて損はありません。


指入れプレイ

デリヘル ローション
俗に言う手マンプレイで、膣の中に指を入れるプレイです。基本的には男性が主体となるので、女性は上手く男性を誘導するしかありません。

【ローション指入れのやり方】
・まんこにローションをまぶす※男性にやってもらうのもアリ
・指を入れてもらう

「優しくしてね?」「奥よりも手前が感じる」など、自分が痛くないように誘導をしましょう。


オナニー鑑賞プレイ

デリヘル ローション
オナニー鑑賞とは、デリヘル嬢がオナニーする姿を男性客に見てもらうプレイのこと。基本的にはオナニーをするだけですが、とんでもないアクロバティックなオナニー体位を要求してくる男性もいます。

【ローションオナニー鑑賞のやり方】
・ネバネバしたローションを見せ付けながら塗る
・男性の要求を聞きながらオナニーを開始
・可能であればイッたふりをする

あらかじめ仕込み用ローションをしているなら、ボディ用ローションは利用しなくても良いでしょう。たまに糸を引いているのを見せ付けるように手を動かすと、男性はかなり興奮してくれるはず。

男性も軽くちんぽを触っていたら、「一緒に気持ちよくなろ?」と軽く垂らしてあげるのもおすすめ。


おもちゃプレイ

デリヘル ローション
デリヘルにおけるおもちゃプレイとは、電マやバイブ、ローターなどを男性客がデリヘル嬢に利用するプレイです。基本的にそれぞれオプションが分けられており、料金も違いますね。

中には極太バイブなどのオプションもあるため、それもOKにしているならローションは利用しておく方がおすすめです。またローターなど小さいおもちゃでもブチュチュチュと音が立つようになり、男性の興奮をあおれます。

【ローションおもちゃプレイのやり方】
・おもちゃとまんこにローションを馴染ませる
・余裕があればまんこの角度を調整して音が立つようにする
・イったふりをする

「いっぱい気持ちよくしてほしいな」など、男性の気持ちをあおる言葉を言いながら行いましょう。


次のページ
デリヘル嬢がローションプレイをする際の注意点
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る