アナルセックスしたらうんこって付かないの?【お尻エッチ下準備マニュアル】

アナルセックスしたらうんこって付かないの?【お尻エッチ下準備マニュアル】

1,421 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。
穴があれば何かを突っ込みたくなるのが男!ちんこだってまんこの穴を堪能した後は、当然その下にあるお尻の穴も具合が気になりますよね。

しかし初心者にとっては、アナルセックスしたらうんこ着かないの?と不安になる人も多いでしょう。結論から言えば何の準備もせず突っ込めば、うんこは当然着いてしまいます。

そこで今回は、アナルセックス前の腸内洗浄について解説!お湯浣や浣腸のやり方を覚えてから、アナルセックスに挑みましょう。





アナルセックスの前にはうんこはしておくのが理想的

アナル うんこ
本来肛門は入れるところでなく、排泄物を出す器官です。そのためうんこが着くのではと不安になりますが、アナルセックス前にうんこをしておけば無理に浣腸をする必要無し!

毎日バナナのようなうんこが出る快便な腸なら、排便感がくるまで腸にうんこは溜まりません。しかし彼女が便秘症の場合は、浣腸をして腸内をキレイにする必要があります。

ただしグリセリン入りの浣腸を使い過ぎると、善玉菌も排出してしまい、逆に下痢や便秘を繰り返すので注意が必要です。

そこでオススメしたいのが、腸の負担が少ないお湯での浣腸!浣腸必要無しな快便女子にもマナーとして使えるので、まずはぬるま湯でケアする方法を教えましょう。


通常はマナーとしてぬるま湯でケアしておくべき

アナル うんこ
引用:Amazon

うんこが着いたらどうしようと不安になるのは、快便女子だって同じ!便秘症の女性ならば、尚更不安と羞恥心でいっぱいになるでしょう。

そこでアナルセックス前のマナーとして使いたいのが、ぬるま湯を使ったお湯浣です。アナルセックスユーザー定番の腸内洗浄方法で、ポンプ式やシリンジタイプのグッズを使い腸内をキレイにします。

「Generic 浣腸器」の使い方は、ポンプの中に人肌程度のぬるま湯を入れ、浣腸と同じようにゆっくりと腸内へ注入するだけ!ある程度入ったら、腸内のお湯を全て排出させます。

ぬるま湯ならお腹も急激に痛くならず、浣腸初体験の女性にも使いやすい!「Generic 浣腸器」が欲しいなら、Amazonでチェックです。




男性は衛生面を考えてコンドームを着用しておこう

アナルセックスであれば妊娠の心配もありませんが、衛生面を考えればコンドームは必須!そもそも肛門には雑菌も多いので、生ですると感染症の恐れがあります。しかもコンドームを使っていれば、うんこ付着事故も防げて一石二鳥!

またアナル前後にまんこにも挿入するなら、新しいコンドームに変えて使いましょう。勿論指でもアナルを触った後にまんこを触るのはNGです。膣内に雑菌が入ってしまうと、膣炎を起こすので要注意!

そのためアナル弄り用に、指サックや指用コンドームを使うのもオススメ!更にアナルセックスが終ったら、手もちんこも石鹸でキレイに洗いましょう。


【重要】便秘の場合は事前に浣腸で腸内を掃除しておくべき

アナル うんこ
皆が快便なら何の問題もありませんが、実は女性の約3割が便秘に悩んでいます。1日くらいならまだしも、3日~1週間も排便無しの頑固な便秘女子もわりと多いのです。

あまりに頑固な便秘持ちは腸内にうんこが残っているため、お湯浣だけではうんこが着いてしまいます。そのため便秘気味の女性とアナルセックスをするなら、事前に浣腸薬を使っての腸内掃除は必須!

薬なので多用は厳禁ですが、3日ほど排便が無いならグリセリン入りの浣腸を使いましょう。浣腸液はドラッグストアでも買えるので、事前に用意しておくのも有りです。


基本的なディスポーザブル浣腸のやり方

ディスポーザブル浣腸とは、グリセリン入りの浣腸の事です。アナルセックス前に彼女が3日ほど便秘だと確認したら、ディスポーザブル浣腸を使って排便させましょう。

しかし快便の多い男子なら、浣腸を使うのも初体験になるかもしれません。安全に使用するためにも、ここからは基本的なディスポーザブル浣腸のやり方を解説!

いきなり使うとお腹が痛くなり過ぎたり、癖になれば逆に便秘が酷くなってしまうので注意です。安全にアナルセックスを楽しむためには、リスクも踏まえ慎重に使って下さいね。


①浣腸液を人肌に温める

お湯浣と同じく、まずはディスポーザブル浣腸も人肌に温めましょう。ヒンヤリしたままの薬剤を注入すると、お腹が痛くなってしまうのでNG!

個包装のビニール袋から浣腸を取り出したら、お湯を入れた洗面器に浸けて温めます。

お湯の温度は人肌より少し熱めでOKですが、60℃以上のお湯に浸けると容器が溶ける恐れがあるため気を付けましょう。

直腸はとてもデリケートなので、くれぐれも火傷しないように注意!ほどよい温かさの浣腸液を注入して下さいね。


②左側を下にした横臥位にする

アナル うんこ
浣腸液を注入する時は、左側を下にした横臥位が適しています。その際軽く膝を抱えるようにしてお尻を出すと、浣腸液が浸透しやすいです。

便秘気味の腸に排便を促すには、うんこが溜まるS字結腸まで薬剤を浸透させるのが必須!そのため腸の曲がり方に合わせ、左側を下にした方がうまく入ります。

また浣腸される側の女性は、不安や羞恥から緊張して体に力も入っているでしょう。そのため体を撫でたり、言葉を掛けてリラックスさせるのも大切です。


③先端を濡らしてゆっくりノズルを挿入

ディスポーザブル浣腸のノズルは細いですが、プラスチックなので先端がちょっと硬めです。そのためいきなり突っ込むと痛みを感じるので、薬剤を少し出して先端を濡らしておきましょう。

ローションを使って挿入するのもオススメ!無理やり入れるとアナルを傷付けてしまうので、必ず先端を濡らしてからゆっくりノズルを挿入します。

ノズルだけでなく、アナルも先に濡らしておけばスムーズに挿入可能!引っ掛かりを感じた場合は、ノズルの角度を変えながら優しく挿入して下さいね。


④薬液をゆっくり注入する

ノズルをなるべく奥まで挿入したら、次は薬液をゆっくり注入しましょう。男の力で容器を押すと一気に入ってしまうので、10~20秒くらいの時間を掛けて静かに注入して下さい。

一気に薬液を入れると奥まで浸透しにくく、便意がくる前に薬液が排泄されてしまうので注意!浣腸液が全部入ったら、優しくノズルを抜きます。

ちなみにドラッグストアで販売されているディスポーザブル浣腸は、30~40gの商品がほとんどです。初めて使うなら、30gの浣腸から試してみましょう。


⑤3分以上便意を我慢させてから排便

薬液を注入したら、3分以上便意を我慢させてから排便です。腸内の奥まで薬液を浸透させるには最低でも3分なので、できるだけ我慢させて下さい。

目安は3~5分がベスト!しかし慣れていないと即座に腹痛がくるので、我慢させすぎないよう注意しましょう。

もし薬液のみでうんこが出なくても、追い浣腸をするのはなるべく控えて下さい。お腹が痛いままうんこも出なければ、アナルセックスどころではありません。

また我慢させる時に言葉責めのようなプレイをしても、ドM以外に効果は無いので注意!しっかり彼女の反応を見つつ、無理強いはしないでおきましょう。


次のページ
アナル洗浄に使えるおすすめグッズ3選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る