1
キスの種類とやり方を徹底解説 20選

キスの種類とやり方を徹底解説 20選

40,376 views

家族との絆を深める軽いキスからセックス前の激しいキスまで、キスと言っても様々なやり方があるものです。そこで今回は、キスの種類とそのやり方を解説します。


キスの種類1:ライトキス




まずこちらをご覧ください↑↑

海外のドラマなどで頻繁に見られる 挨拶代わりにする軽いキス。日本ではあまりしている家庭はありませんが、家族同士や友人同士で頰にキスするときによくライトキスはされています。キスした相手に口紅がつかないように気をつけながら、唇がほんの少し触れるくらいの軽めのキスで、唇や頰にするのが一般的です。

日本ではライトキスのことをフレンチキスという人もいますが、実は本当のフレンチキスは舌を相手の唇に入れてするディープキスの事なので注意しましょう。フレンチキスがしたいと言ったら舌を思いっきり絡ませてきた、なんてことになりかねません。


キスの種類2:プレッシャーキス




まずこちらをご覧ください↑↑

一般に恋人同士がする「キス」と言ったらこのプレッシャーキスのことを意味します。唇を閉じたまま行うキスで、ファーストキスは大半の人がプレッシャーキスをしているはずです。歯と歯がぶつかってちょっと痛い思いをした人もいるんじゃないでしょうか。

初めてであれば緊張して唇に力が入ってしまうものですが、唇が硬いと感触もよくありません。気持ちの良いキスがしたいのであれば唇に力を入れないように頑張ってキスに慣れましょう。特に男性はファーストキスのあとから何度もキスをしてあげなければいけません。上手くリードできるためにも上手いキスの仕方を身につけておきましょう。


キスの種類3:スメルキス




まずこちらをご覧ください↑↑

スメルの名前の通り匂いを嗅ぐように鼻と鼻でキスをします。お互いの匂いを嗅いで気分を盛り上げてからプレッシャーキスに移ったりします。鼻と鼻をこすり合わせるので、もし脂症の男性であれば事前にケアをしておかないと、彼女の鼻を脂まみれにしてしまう恐れがあります。

匂いに敏感な女性はスメルキスをしながら彼氏の匂いを嗅いで興奮しています。ちょっと鼻息が荒くなるっているかもしれませんが、そこは見なかったことにしてあげましょう。

また、匂いを嗅ぐことを目的としたキスなので、口臭には特に気をつけておかないとスメルキスの最中に彼女が微妙な表情をして離れて行きかねません。


キスの種類4:バードキス




まずこちらをご覧ください↑↑

鳥が餌をついばむようにお互いの唇に軽めのキスを何度も繰り返します。唇を尖らせるのは普通のキスであれば女性に嫌がられますが、このバードキスだけは例外です。

海外では嬉しさを表現したり、興奮した時にバードキスをするそうです。バードとはそのまま鳥のことで、中でもキツツキがクチバシで木に穴を開けるような感じで何度も何度も相手の唇をチュッチュチュッチュとするのがバードキスの特徴です。

感情が高まった時にそのテンションのままするのがこのキスの正しいやり方みたいなものですが、いくら嬉しくてもお互いに勢い良くバードキスをすると、頭突きしあったり歯と歯がぶつかったりすることになるので注意してください。


キスの種類5:バインドキス




まずこちらをご覧ください↑↑

相手の下唇を唇で噛むように挟んでするキスです。キスをする側は相手の唇の感触を味わうように、唇を甘噛みしたり、噛んでいる唇をなめたりしてあげます。キスされている側も相手の唇を舐めてあげるとお互いに興奮します。このバインドキスで気分を盛り上げて、ディープキスに移るのがよくあるパターンのようです。

このバインドキスのように相手の唇や舌を噛むキスは多く登場しますが、絶対に強く噛むのだけは止めるようにしましょう。キスは柔らかくすることで気持ちよくなれるのに、相手の唇や舌をガリッとやって腫れるなんてことになったら大変です。それはもうキスが下手というレベルではありません。


  • 1
  • /
  • 4
  • >
この記事の削除依頼はコチラ
AV女優

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る