1
OKな無理やりキスとNGな無理やりキスの違い 10選

OKな無理やりキスとNGな無理やりキスの違い 10選

40,317 views

「壁ドン」なんて言葉も流行っている昨今。世の女性たちの多くが、“ちょっと強引なキス”に憧れを抱いていることは、殿方も分かってきているのではないでしょうか。「そんな乙女の夢を叶えてあげたい!」と思ってくれる殿方がいれば、嬉しい限りなのですが、それならそれでOKな無理やりキスとNGな無理やりキスがあることを知っておいてもらいたいのです!


無理やりキスが好きな女性は多い?


無理やりキスが好きな女性は多い?

最近、ドラマでも映画でも、壁ドンからの“無理やりキス”というシーンが、本当に増えました。これはつまるところ、需要の多さが表れているということで。実際、SNSなどを見ていても、そんなキスに憧れて、「私もこんな無理やりキスされたい!」なんて声はひとつやふたつどころじゃなく、たくさん見かけます。そう、無理やりキスが好きな女性は想像以上に多いのです。

ただ、そんな女性たちの本音を覗いていくと、やっぱり、「こんな風に無理やりキスされたい」というシチュエーションなり、キスのテクニックであったり、理想の無理やりキスがあるのも事実。ということで、ここから先は、OKな無理やりキスとNGな無理やりキスをご紹介していきたいと思います。“勘違い男”なんて烙印を押されないためにも、殿方必見です。




無理やりキスする男性の心理は?


ここまでご紹介したように、女性側からは、付き合っていれば高確率でウェルカムな無理やりキス。しかし、肝心の男性側は無理やりキスについてどう思っているのでしょうか?知り合いの男性陣に聞いてみたところ、多くは「怖くてできない」と答えました。怖い?なぜかと尋ねると、「女性に無理やりキスしようとして、嫌がられたらショックだから」だそうです。うーん、いくじなしですね。日本男児にはもっと自信を持ってもらいたいものです!女性は彼氏からの無理やりキスを待っていますよ!

しかし、中には無理やりキスしちゃうという男性もいました。この男性に無理やりキスしてしまう時の気持ちを聞いてみたところ、「なんとなく、したくなった時にする」んだそうです!おお、まさに男らしい答え!これぞ、女性が求めている野性味ではないでしょうか。草食系男子がはびこる現代において、女性が無理やりキスに憧れるのは、失われつつある男性の本能的な行動に魅力を感じるからかもしれませんね!


OKな無理やりキス|部屋に入ってすぐのキス


OKな無理やりキス|部屋に入ってすぐのキス

彼の部屋でも彼女の部屋でも、なんならラブホテルでも、「やっと2人きりになれた」そんな瞬間です。扉を開けて、部屋に入ってすぐ、一息つくよりも先に、無理やりキス。こんな無理やりキスをされた女性は、心の準備ができていないので、ドキドキしてしまうことは必至。なおかつ、「部屋に上がるのを我慢できないほどにキスしたいと思ってくれたのかな……」と、戸惑いながらも、嬉しさに包まれるのです。

また、部屋に入ってすぐであれば、玄関など壁が近い場所での無理やりキスになると思うので、壁ドンも込みでしてもらえたら、より女性の理想としている無理やりキスに近づくでしょう。


NGな無理やりキス|人前や人の多いところでのキス


ひとつ目のOKな無理やりキスは、2人きりになれた部屋でというシチュエーションでしたが、反面NGな無理やりキスだと女性が挙げるのは、他に人がいるところでのキスです。やはり、人前でのキスには抵抗のある女性が多いようで、「人前でのキスは何があってもNG!」という人も。特に知人や友人のいる場では、女性にも付き合いというものがあるので、「そういうことをされては本当に迷惑」と怒りを顕にする方もいることでしょう。

ただ、例外として、周りに人はいるものの、よほど覗きこまれたりしない限りは分からないような場所での無理やりキスには、非日常感にいつもよりときめいてしまうといった女性も多々。


OKな無理やりキス|喧嘩中や後のキス


女性同士でキスについて談義していると賛否両論分かれるところでもあるのですが、喧嘩の真っ最中や、その直後の不意な無理やりキスにドキッとしてしまうという女性も多くいます。喧嘩の真っ最中であれば、「口論の最中に、私の言葉を遮るように無理やりキスされて、不覚にもドキドキしてしまい、負けたと思った」なんて話があったり、喧嘩の直後であれば、「喧嘩をしたばかりでなんとなく素直になれずに謝れないでいたときに、不意にキスをされて、その瞬間に心が柔らかくなった感じがして、すぐに仲直りした」なんて話が私の女友達からもチラホラと。

でも、このシチュエーションは、「あくまでお互いのことを好きで好きで仕方ない時期だからOKな無理やりキスだよね」というドライな女性の意見もあるので、いつ何時でもOKなものではないということも胸に留めておきましょう。


NGな無理やりキス|髭ジョリジョリキス


これは、うん、「とにかく痛い!」と不評なのが髭のある殿方からの激しい無理やりキス。髭は正直ですね、キスするのには向いてません。それでもまだ、ゆっくり優しく口づけてくれるのなら、それほど痛くはないのですが、強引な無理やりキスになると、どうしても顔の角度をぐりぐりと変えたりするでしょう?すると、うん、痛い……。

場合によっては、キスが終わってからもずっと肌のヒリヒリ感が気になってしまう時もあるし、肌荒れやニキビのできる原因にもなるので、キスを満喫したいなら、髭は不向きと覚えておいたほうがいいかもしれません。

◯ 参考記事
ヒゲ男性がモテない、女性からの意見・理由6選


OKな無理やりキス|テクニシャンなキス


さてさて、きました。どんな無理やりキスをされたいかと女性に聞けば、必ず出てくるのが、「上手な無理やりキス」。無理やりキスが良い!と言っても、やっぱりそこはテクニックがないとドキドキが半減してしまうといったわがままな女性の本音です。

無理やりキスというと、軽いバードキスではなくディープなフレンチキスのイメージがありますが、そうなるとどうしても大切になってくるのが舌の遣い方ですね。不意の無理やりキスに驚いて、奥へと引っ込んでしまう女性の舌を上手いこと絡め取り、舐め、気づけば無理やりだったはずのキスにとろけてしまう……。そんなテクニシャンな無理やりキスに女性は憧れているのです。


NGな無理やりキス|まるで犬みたいなベロベロキス


こちらはテクニシャンなキスの反対とも言える、とにかくベロベロと口の周り中を舐めてくるような無理やりキス。そんな口の周りがベタベタになってしまいそうな無理やりキスにはNGの声が多数あがっています。正に犬に顔を舐められるようなイメージのベロベロキスは、「なんだか臭くなりそう……」と不潔感を覚える女性が多いのです。

また、口腔内を舐めるキスに関しても、ただ激しく乱暴に貪るような無理やりキスにも「ありえない」といった声が多いので注意が必要です。無理やりキスというと、ついつい舌に力が入って、オラオラと口腔内を攻めてしまうのかもしれませんが、女性の感じるキスをしたいなら、せめて舌の力は抜くべきでしょう。「どんなもんだ、感じてるかいベイベー」なんて貴方が自己陶酔をしている時、彼女は目を瞑りながら、「なんだこれ、早く終わらないかな」とばかりに我に返っているかもしれませんよ。


OKな無理やりキス|俺様系男子からのキス


俺様系男子とつきあっている人はわかると思いますが、彼らからの無理やりなキスは、私たちドM体質な女子にとってはご褒美としか言いようがありません!どんなシチュエーションでも無理やりキスされても、ときめいてしまうものです。彼らの俺様なキャラクターと無理やりキスというシチュエーションはバッチリとマッチしていますので、なんら違和感を覚えることなく、ときめくことができるのです。


NGな無理やりキス|ナヨ系男子からのキス


前述の俺様系男子に対して、日頃からナヨナヨしているナヨ系男子が彼氏だった場合はどうでしょう。無理やりキスされたら「え、なんで、今キスしたの?」というように、若干引いてしまうかもしれませんね。普段そういうことをしないキャラクターが、意外なことをすると、時にドキッとしてしまうこともありますが、たいていの場合は驚きのほうが大きく、最悪「柄にないことをして、気持ち悪い」なんて言いたくなってしまうかもしれません。

ナヨ系男子がキャラにあわない大胆な行動をするときは、しっかりと空気をよんで、良いタイミングを選ばなければなりません。男性に言わせてみれば、「同じキスでも、あいつはOKで俺はNG!?」という不公平感はあるかもしれませんが、そもそもこの世は不公平なものです。諦めましょう。

◯ 参考記事
「男らしくない」と女性が感じる、女々しい男の特徴 15選


OKな無理やりキス|つきあった後のキス


そもそも、無理やりキスというのは、つき合った後であれば、ほとんど問題ありません。彼氏からキスされて、ものすごく嫌だったということはあまりないかと思います。大勢の前でキスされて恥ずかしかった、とか、無理やりキスされて唇が痛かったという物理的な問題はあるかもしれませんが、嫌悪感まではいかないのではないでしょうか。

女性としては、「つきあう=キスOK」という公式はほとんどの場合成り立つと思います。よほど嫌がっている彼女に無理やりでなければ、ちょっと強引にキスしても、それが原因で別れるなんてことにはならないでしょう。むしろ、強引に唇を奪ってくれる彼氏のほうがかっこよくて、つきあいたてのドキドキ感が長続きするように感じます。


NGな無理やりキス|つきあう前のキス


「つきあっている彼氏からの無理やりキスはほとんどOK」と前項目で書きました。ということは、まだつきあっていない男性からの無理やりキスはほとんどNGなのです。これは、男性陣は必ず覚えておいてください。よくドラマや漫画などで、つきあってもいない女性に無理やりキスをして、彼女に恋心を抱かせちゃうイケメンがいますが、あれは、フィクションの中だからOKなのです。超絶イケメンだから許される芸当なのです。

たいていの女性は、つきあっていない男性から無理やりキスされたら、嫌悪感でいっぱいになってしまいます。つきあってはいないけれど、良い雰囲気になって、その流れでキスしてしまった…というならまだしも、「キスさせろよ」なんて、ふざけ口調で言って、無理やりキスしたりするのは言語道断です。たかがキス、とは言え、わいせつ行為の強要にもなりますので、くれぐれも、安易にキスしないように気をつけてください。強引キスはつきあってから…が基本ですよ!


ドラマに学ぶ、OKな無理やりキス




ドラマ「ディアシスター」の第5話。石原さとみ演じる深沢美咲は、EXILE岩田剛典が演じる中高生時代の同級生・櫻庭永人から突然キスされてしまいます。人気女優石原さとみがベッドでの濃厚キスシーンを演じたということで、このシーンの放送時にはかなり大きな反響があったようです。幼馴染からの突然のキスにはドキドキさせられましたよね!!子供のように笑いあってからの…沈黙、も素敵でした。

このシーンで、二人はまだ付き合っていないので、先ほどご紹介した「つきあう前の無理やりキスはNG」という項目にはそぐわないしれませんが、この二人は特別です。幼馴染で、恋人以上に心を許しあっている存在だからOKなんですね。なんといっても、男性とベッドのある部屋に二人きりでスキンシップをしている訳ですから、この時点である程度OKサインは出ていると思って良いでしょう。ここまで大胆なシチュエーションなら、男性も勇気を出してGO!するべきです。失敗した時にひっぱたかれる覚悟さえ決めれば、強引にキスできるチャンスです。


【OKな無理やりキスとNGな無理やりキスの違い】は、いかがでしたか?うーん、こうやって見返すと、女性が欲している無理やりキスは、理想が高いですね……。しかし、ここを見て頂けている殿方には、その理想を叶えてくれるであろうテクニシャンな紳士が多いと想像しております!ぜひ、貴方の無理やりキスで、彼女をめろめろにしてあげてくださいね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯ 参考記事
強引にキスされることに憧れる女性の心理4選

【編集部日記】紗倉○な暴露!一般人がAV女優をセフレにできる「セフレマッチングアプリ」が判明!!

「AV女優とプライベートで出会ってセックスしてみたい」「AV女優をセフレにしたい」男なら一度は考えることです。とはいえ「そんなの無理」と諦めるのが一般的なのかもしれません...

ただ私自身、常日頃からセフレの効率的な探し方を調査しているのですが、その中で、「AV女優とプライベートで出会えてセフレにできる」そんな方法を見つけ出してしまったのです。それが、、、

あの有名AV女優紗倉○なも使用し、業界で有名なAV女優達がプライベートでセフレを探しているアプリ、PCMAX(R18)を使うことです。

そもそも、AV女優たちは本当にセックスが大好きだからこそAV女優になっています。なので、仕事のセックスだけでは満足できていません。でも、業界の人との恋愛禁止という鉄の掟があるために、プライベートでもセフレを求めているみたいなのです。その証拠にこんな映像があります。

このように有名AV女優紗倉○な自身も使ったことがあると言っていますし、他のAV女優も使っていることを認めています。

PCMAXは大きなビル看板や、JELLYやJJなど多くの有名雑誌に広告を出すなど、圧倒的な広告展開で、かなりの知名度を誇り、登録者が900万人を超えたとか...


なのでAV女優の他にも保育士、看護師、歯科衛生士、キャバ嬢など、意外と一般男性と出会う機会が少ない職業の女性もセックスパートナーを探しているようです。今では「セフレ探しならPCMAX」と若い男女の中では当たり前のように言われてるみたいですね。

実際に私も使ったら、たった3000円で4人の欲求不満女子(看護師、キャバ嬢、保育士、人妻)とセックスできましたwしかも、そのうち2人とは最初にもらえる無料ポイントだけでセックスできちゃいました。あなたも欲求不満女子があつまるPCMAXを使ってセックスしませんか?AV女優ともできちゃうかも!?登録は無料なのでぜひ登録してみてください!
※無料会員登録後のプロフィール設定と認証は忘れずに!

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る