2
フェラが挿入より10倍気持ちいい理由と男性に喜ばれるテクを解説

フェラが挿入より10倍気持ちいい理由と男性に喜ばれるテクを解説

1,303,217 views

女性に教えたい最高に気持ちいいフェラの基本方法を解説


男性が射精を我慢できなくなる!最高に気持ちいいフェラの方法を解説

ここまで男性にとってどうしてあんなにフェラチオは気持ちいいのか・・・その理由を解説しました。ここからは男性にとって最高に気持ちのよいフェラの方法を解説していきます。男性も女性も必見のフェラチオ講座です。彼女を飼育して最高のフェラテクを植えつけさせ、イキまくってしまいましょー!


くわえる前にペニスを愛撫する


フェラはペニスをくわえて舐めるだけの行為だと思っていませんか?今までそう思っていた女性は男性が気持ち言いと感じるフェラを行えていない可能性があります。

フェラはペニスをくわえて舐める前、男性が下着を付けている状態で勃起したペニスにかるーくタッチしてみたり、口にくわえる前にペニスの亀頭に触れたり、竿をしごいてみたりすることで、男性も興奮して「もっと気持ちよくして!」と興奮度が高まってくるのです。女性も焦らされると膣内から出る愛液で濡れてくるのと同じで、焦らしをくわえることで男性がより最高と思えるフェラの快感を与えることができるのです。


いきなりくわえずにペニス以外の性感帯を舐めて焦らす


ペニスを手で触れたり、軽くしごいて快感を覚えさせると、男性は「早く舐めて!」と感じるはずです。しかし、まだここで舐めてはいけません。ここで舐めても気持ちよさを与えることはできますが、最高の快感を与えるためには、さらに焦らしを与えることが大事なのです。

焦らしを与える方法は、ペニス以外の性感帯を愛撫し刺激することです。乳首や首筋、耳、タマ(金玉)、アナルなど性感帯はたくさんあります。そこを舐めたり、手でタッチして愛撫することで、男性のペニスはビンビンのカチカチになるはずです。

睾丸を舐めるときは軽く吸い込んだり、アメを舐めるように転がしてみたりすることで何とも言えぬ快感が男性を襲います。このテクニックはフェラをしている最中にも使える技なので是非習得してください。この時点で、すでに通称ガマン汁と呼ばれるカウパー液が大量に溢れ出している人もいるでしょう。


淫語(エッチなセリフ)でムードを高める


ペニスを触り、乳首や睾丸を愛撫すると、男性にとっては早く舐めてもらって射精したいという思いが脳内を駆け巡ります。しかし、まだ舐める前に行うべきことがあります。それはエッチなセリフを男性に投げかけることです。少しSっ気を出して「どうしたの~、すごく大きくなっちゃてるよ~」「カチカチに勃起したペニス、どうしてほしいの?」と上から目線でエッチなセリフを投げかけてみてください。

エッチなセリフを投げかけられた男性はビンビンに勃起したペニスの羞恥心によってより早く舐めてほしくなります。焦らしやエッチなセリフでの前戯を行うことで、実際に口の中にペニスが含まれたときの快感が行わなかったときの何倍にも増して射精感が高まるのです。


ペニスを奥までしっかりとくわえる


男性のペニスは全体が性感帯と言っても良いほどフェラでは気持ちよさを感じることができます。ですから女性はまず、ペニス全体をしっかりと口にくわえ、上下のピストン運動でこすりあげましょう。

全体をこすることで射精感が高まるため、しっかりとこすれるようにペニス自体を深くくわえてあげること大事です。一気にペニスを奥まで加えるのが恥ずかしい女性は、先っぽの亀頭にキスしたり、舌先でチロチロと舐めあげ、男性を焦らしながらゆっくりと奥までくわえて行きましょう。焦らし効果によって、男性のペニスからカウパー液が溢れ出しよりヌルヌルになること間違いナシです。

奥までペニスをくわえると口の中が苦しくなります。ペニスのサイズが大きいと喉の奥まで入ってしまいムセてしまうことにもなりかねません。女性は自分が苦しくない程度までしっかりとくわえてピストン運動による刺激をペニスに与えましょう。また、気をつけないといけないのが「ペニスを歯にあてない」ことです。フェラが下手な女性はペニスに歯をよく当ててしまうのです。歯がペニスに当たると痛いので気持ちよさが台無しになってしまうんですよね・・・。


髪の毛をかき上げてフェラしているところをしっかりと男性に見せる


髪の毛をかき上げてフェラしているところをしっかりと男性に見せる

男性がフェラを気持ちよく感じるためには、ビジュアル面でも攻めることが大事です。女性の場合、ペニスを舐めている顔を見られるのは恥ずかしいと思います。しかし、男性からすると支配欲をより満たすためにペニスをくわえてしゃぶっている顔を確認したいと言う気持ちもあるのです。

それを知った上で「髪の毛が邪魔で上手くできない~」などと言って、髪をかき上げたり、片手で持った状態で、フェラをして男性にあえてペニスを舐めているときの顔や表情をじっくりと見せてあげましょう。一生懸命にペニスを舐めて愛撫する姿には男性も大満足。視覚的にも興奮させることができるテクニックなので是非女性は使ってくださいねー!


しっかりと彼の目を見ながらしゃぶる


フェラをしている最中にその男性の目をジッと見つめながら行うことで視覚的効果がアップしてより興奮させることができます。もともと男性は女性の上目遣いに弱いところがあります。目を見つめながらエロくペニスを舐めてみたり、舌先で弄んだりしましょう。特にM気質の男性に大人気で、エロいセリフとともにしてあげれば、あっという間に昇天し射精してしまうことでしょう。


ペニスを舐めているときのポーズにも気を配る


フェラをする際に視覚的に男性を興奮させる方法はまだあります。その方法とは、エロいポーズをとりながらペニスを舐めることです。その男性によって変わりますがS気質の男性ならば、奉仕する姿勢をみせた「従順でおしとやかな雰囲気」を取り入れると良いでしょう。

しかしM気質の男性の場合には四つん這いになってお尻を高く突き上げた「雌豹のポーズ」などでセクシーさと上から目線をアピールします。ポーズを意識することでも視覚的な興奮からフェラが何倍にも気持ちよくなるのです。


ペニスの竿だけではなく他の性感帯もしっかり刺激する


男性が最高に気持ちいいと感じるフェラテクを持っている女性と言うのは、その男性の性感帯のポイントをしっかりと押さえている人です。多くの男性はペニスの中でも「亀頭の先っぽ」「カリ」「裏筋」という3つが気持ちいいポイントと言われていますので、竿をズボズボと口でしごいたら、この3つのポイントも忘れずに刺激してください。

〇亀頭の先っぽ
01
「亀頭の先っぽ」は唾液でヌルヌルにして指先や手の平で円を描くように刺激してみたり、親指で軽く押し出すようにパンパンに膨らんだ亀頭を刺激すると男性は気持ちいいのです。舐める場合は舌の表面で亀頭の先っぽを絡めるように舐めると連続で刺激が行き渡り、腰が浮いてしまうほどの快感を男性に与えることができます。

〇カリ
02
カリを舐めて快感を与えるには唇をすぼめて、ひっかけるようにカリ周辺をピストンしましょう。これだけで敏感なカリに刺激が行き渡り最高の快感に!気をつけたいのは歯が当たらないようにすること。

カリをピストンする際はカリ周辺のみを浅く、スピードは速くして行うこと。速いストロークのピストンによって一気に射精してしまう男性多数の荒業です。

〇裏筋
03
ペニスの裏筋は性感帯としてかなり敏感な場所です。ゆっくりねっとりと舌を這わせて舐めるもよし、舌先に力を入れて上下に「ツー」っと這わせるのもよし。ゾクゾクさせる快感を与えるように裏筋に触れるか触れないかの感覚で舌を使うと効果的です。この技を使うと男性の腰が「ビクンビクン」と動いて反応してくれます。

S気質のあなたは、裏筋を舐めながら先っぽを手で刺激したり、親指と人差し指をくっつけて輪を作り、カリに引っ掛けながら上下にしごくとさらなる快感が男性を襲います。


どんなフェラが気持ちいいのか聞きながら行う


様々なテクニックをご紹介してきましたが、どれをやってもイマイチ男性が満足していない場合もあるかもしれません。セックスに相性があるのと同じで、相手が望む最高のフェラを具現化させるのは難しいものです。

もし男性が気持ちよくなさそうなら、最終手段として男性に直接どうすれば気持ちいいのか聞いて、一緒に最高のフェラを作り上げていきましょう。

女性からすると「どうやって舐めると気持ちいい?」「こんな風にしたら気持ちいいの?」と聞くのは恥ずかしいし、抵抗があるかもしれませんが、相手にとって最高のフェラをしたいのなら直接本人に聞くことが一番の近道です。女性自らが聞いたことに対して男性は嫌な気は一切しませんのでご安心を!


射精しそうになったら寸止めで焦らす


ここまでご紹介したテクニックを駆使すればどんな男性のペニスも気持ちよくイカせることができるでしょう。しかし、最後のイきそうになった際にもフェラの快感をより高めるテクニックが存在するのです。その方法とは、男性がフェラの気持ちよさによってイキそになったところで一度動作を中止することです。

男性からするともう少しで気持ちよくイけるのに、ナゼこんな行動を取るのと思うかもしれません。このようにイキそうになっても「寸止め」することで、焦らしをあたえ、イク瞬間の快感を倍増させるテクニックなのです。

焦らされたペニスはもう舐めてイカせてほしくて堪りません。何度も焦らして「寸止め」することでムラムラとした性欲がたまり、実際にイったときにはあり得ないくらい大量の精子を発射してしまう男性もいます。また、イっている最中にさらなる刺激を与え続けることで、連続イキしてしまうこともあります。


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る