1
今さら聞けない!Gスポットの正しい場所・探し方・触り方

今さら聞けない!Gスポットの正しい場所・探し方・触り方

30,249 views

女性を気持ちよくさせたいと思うのは男の本能ですよね。話にはよく聞くGスポットだけどいまいちどこにあるのか分からない、女性が気持ちよくなってくれない、というお悩みをお持ちの方が非常に多いです。そこで今回はGスポットの正しい場所と触り方をご紹介します。


Gスポットとはそもそもなにか


Gスポットとはそもそもなにか

Gスポットという単語を聞いたことがある人でもGスポットという場所を正しく理解している人はあまりいません。Gスポットとは発見者のイニシャルをとって命名されたスポットのことですが、存在については現在も賛否両論あります。近年の研究では確かに存在するものの、「全員には存在しない可能性がある」というのが定説になっています。そんなあやふやな存在のGスポットですが、多くの女性にあることは事実です。しかし正しい場所を知らないために見つけられない人が多いこともまた事実です。


Gスポットの正しい場所や探し方


Gスポットの正しい場所

それではGスポットの正しい場所をレクチャーします。基本的には入り口から3センチ~5センチの位置に存在します。しかし膣口から膣内に向かって3センチから5センチほどにある、というのは正確ではありません。その位置には大変に個人差があるのが事実です。またGスポットが膣の下側についていると勘違いしている人がいますが上側です。イメージとしては恥骨の裏側にあると思えばよいでしょう。なお、Gスポットはざらざらしている、ということがよく言われますが、それも個体差があるのでざらざらしていないからGスポットの正しい場所ではないと思わないようにしましょう。


Gスポットを攻めるときのポイント


Gスポットを攻めるときのポイントはただ一つ小刻みに圧迫して振動を与えるということです。よく、ハウツー本にこするように攻める、と書いてありますがそれは間違いです。プレーステーションのコントローラーのボタンを押すようなイメージでGスポットを優しく押してあげてください。Gスポットと同時にクリトリスを攻めると効果は倍増します。最初は優しくじんわりと触り、感じ始めたら相手の呼吸のリズムに合わせて攻めてください。Gスポットの正しい場所を発見できても女性がいきなり快楽を感じるということはあまりありません。いきなり身をよじることを期待せず、快感を教え込んでいくつもりで根気よく攻めましょう。


Gスポットの正しい場所を見つけられない人は


多くの人はGスポットを触る前に正しい場所を見つけることができません。その大きな原因は入り口からの長さを正確に把握できていないことにあります。指を奥まで差し込んで指先が当たる場所をGスポットだと思っている人が少なからずいるようですがそれは違います。先ほども書いたようにGスポットは恥骨の裏側にあります。探す時には人差し指を膣の中に入れ親指を恥骨に当てます。そして、OKのサインをするイメージで指を曲げ、恥骨を挟んで人差し指と親指を合わせます。その時に人差し指の当たる部分が大まかにGスポットです。


最後に:伝説のAV男優が教えるGスポット講座


最後は、伝説のAV男優 加藤鷹さんが教えるGスポットに関する動画をご紹介。



Gスポットの位置の探し方から、刺激の仕方、潮吹きさせる方法まで、盛りだくさんの内容です。かなり勉強になるので、最初から最後までじっくり見てみてください。

いかがでしたか。Gスポットの正しい場所を見つけるのは大変なことですがあきらめずにトライし続けましょう。見つけられたときには素敵な体験が待っていますよ。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る