1
名作すぎる、おすすめ恋愛映画21選【邦画】

名作すぎる、おすすめ恋愛映画21選【邦画】

4,587 views

恋人と別れた時、恋愛にちょっと疲れた時、おすすめしたい名作恋愛映画を21つ集めました。どの映画も胸キュンでほっこりしちゃう映画ばかり。観終わった後は「もう一度恋してみようかな」なんて気持ちになっちゃいますよ!恋人とラブラブって人は、是非カップルで一緒にご覧ください!


おすすめ恋愛映画①:人のセックスを笑うな






主人公・みるめは美術学校生に通う学生。彼がふとしたきっかけで20才年上の講師ユリに恋してしまったところから物語は始まります。ユリの自由すぎる行動に、振り回されるみるめ。しかしある時、みるめはユリが既婚者だったことを知ります。松山ケンイチ、永作博美、蒼井優という3大スターの共演で話題になった映画。蒼井優のフレッシュな魅力にノックアウトされてしまうかも。

「人のセックスを笑うな」という衝撃的なタイトルが公開当時、話題となった作品です。タイトルからエロい映画を想像して見た人は、意外にシリアスな内容でガッカリするかも(笑)。しかしこの映画には、誰かに恋する切なさ、両思いになることの難しさが溢れていて、見ているだけでまるで恋している時のようにキュンキュンしちゃいます!切ない片思いに悩んでいるアナタは是非この映画を見てください。蒼井優が演じる「えんちゃん」が抱えるジレンマに、心から共感できるはずです!

■作品公開時期:2008年
■監督:井口奈己
■主演:松山ケンイチ/永作博美
■amazonリンク:人のセックスを笑うな


おすすめ恋愛映画②:クローバー







ホテルで働く入社2年目の鈴木沙耶は、ドジで恋愛オンチなOL。14歳の頃の初恋相手のことを今でも忘れられずにいる。しかし、異動になった先でクールなエリート上司・柘植暁から突然交際を申し込まれ、ドギマギしてしまう沙耶。やがて上司に心が傾きかけた時、初恋の男子とも思わぬ再会してーー!?

武井咲のピュアでフレッシュな魅力が溢れる作品です。主人公沙耶に限らず、どんな人の心の中にも「忘れられない人」はいるはず。そんな人がいきなり目の前に現れたら、あなたはどうしますか?今の恋をとるか、運命を信じるか…。コミカルな展開ながら、結構考えさせられちゃう恋愛映画です。大倉忠義演じるクール系上司は、ツンデレ男子のお手本!女子の心を捉えて離さないどSテクニック、男子は是非参考にしてみてください!

■作品公開時期:2014年
■監督:古澤健
■主演:武井咲/大倉忠義
■amazonリンク:クローバー



おすすめ恋愛映画③:半分の月がのぼる空







A型肝炎で入院した高校生の裕一は、病院内で美しい少女・里香と出会う。彼女のわがままに振り回される裕一だったが、次第にピュアな彼女に惹かれていく。里香も同様に裕一に思いを寄せていくが、実は里香は重い心臓の病で余命わずかだった。里香の主治医・夏目も複雑な思いで二人を見つめる…。

原作は、140万部を突破した橋本紡の人気恋愛小説。『60歳のラブレター』で脚光を浴びた深川栄洋監督が手がけたということでも話題になった映画です。設定からして「お涙頂戴もの」という感じですが、ありきたりなラブストーリーではなく、様々な仕掛けに思わず唸ってしまいます。俳優陣の演技力も見事。大泉洋が演じる心臓外科医の悲しい過去に思わず泣かされます。心が疲れた時、何度も見返したくなるような素敵な映画ですよ。

■作品公開時期:2009年
■監督:深川栄洋
■主演:池松壮亮/忽那汐里
■amazonリンク:半分の月がのぼる空


おすすめ恋愛映画④:陽だまりの彼女






新人営業マンの浩介が取引先を尋ねると、そこには同じ中学校に通っていた幼なじみの真緒がいた。約10年ぶりの再会だった。学年有数のバカとしていじめられていた彼女だったが、成長した彼女は不思議なほど魅力的な女性になっていた。再会に運命を感じた二人は互いに惹かれ合い、結婚を決意する。しかし、真緒には隠していた秘密があった……。

越谷オサムのベストセラー小説を実写化したラブストーリー。設定はややファンタジックですが、演技力に定評のある上野樹里がヒロインを熱演。主演の松本潤との相性もバッチリで、説得力のある映画に仕上げています。真緒が隠していた真実は切ないものですが、ラストはじんわり胸が温かくなります。舞台となった湘南の魅力も感じられる秀逸な映画と言えるでしょう。まだ観たことがない方は原作とあわせて是非どうぞ。

■作品公開時期:2013年
■監督:三木孝浩
■主演:上野樹里/松本潤
■amazonリンク:陽だまりの彼女


おすすめ恋愛映画⑤:L♡DK






親の転勤で一人暮らしをすることになった主人公の女子高生・西森葵。そんな彼女の隣の部屋に引っ越してきたのは、学校で一番のモテ男である久我山柊聖だった。二人はふとしたきっかけから生活を共にすることに。彼と同居がバレれば、校内の女子たちからの反感はすさまじいだろうと考えた葵は、なんとか懸命に同居を隠そうとするが、柊聖はそんな葵をからかうように、なにかとちょっかいをかけてくる。そんな柊聖に振り回されながらも、葵は彼に魅力を感じるようになり……。

剛力彩芽の初主演映画としても注目された本作。人気コミックの実写化という事で、内容はリアルとは言い難いですが、青春恋愛コメディーとしてのドタバタが楽しめます。葵が柊聖に惹かれていく様子も丁寧に描かれていて好感触。ついつい感情移入して胸キュンしちゃいます。人気俳優・山崎賢人が演じるツンデレ男子の麗しさにも注目ですよ!

■作品公開時期:2014年
■監督:川村泰祐
■主演:剛力彩芽/山崎賢人
■amazonリンク:L♡DK


おすすめ恋愛映画⑥:好きっていいなよ。






小学校の頃、友人から裏切られた経験を持つ16歳の橘めいは、一切の友人や恋人を作らず、地味に暮らしていた。そんなある日、彼女は学校で一番のモテ男・黒沢大和にけがを負わせてしまう。慌てふためくめいだったが、大和はそんな彼女に興味を惹かれ、接近してくる。さらに、めいに付きまとうストーカーを撃退するために、キスまでしてしまう。大和に翻弄されるめいは、次第に彼に心を開いていくが……。

ベストセラーを記録した葉月かなえのコミックの実写化。今をときめく人気俳優川口春奈と福士蒼汰のフレッシュな魅力溢れる作品です。メガホンを取るのは、『森崎書店の日々』などで注目されている新進気鋭の日向朝子監督。少女コミックならではの、甘く切ないラブストーリーを見事に描ききっています。特にキスシーンの演出はピカイチ。自分が高校生の頃、こんな恋愛したよな(したかったよな……)なんて、しみじみしちゃいます!ピュアなイメージの福士蒼汰が演じるチャラ男も必見。こんな男子に迫られたら、どんなに固く心を閉ざした女子でも、恋したくなっちゃいますよね!

■作品公開時期:2014年
■監督:日向朝子
■主演:川口春奈/福士蒼汰
■amazonリンク:好きっていいなよ。


おすすめ恋愛映画⑦:100回泣くこと







バイク事故で記憶の一部を失った主人公・藤井。そんな彼は友人の結婚式で出会った佳美と言う女性と交際をスタートさせる。交際間もなく藤井は佳美にプロポーズする。しかし、佳美は1年間は「結婚の練習」をしようと提案。なぜ佳美は練習期間を設けたのか……。その理由を知る時、涙が止まらない。

2008年、「雨の日に読みたい本」として話題となった原作小説が桐谷美玲、大倉忠義主演で映画化された。病魔におかされたヒロインというのは恋愛映画の定番設定ですが、線の細い桐谷の容貌が絶妙にマッチしていて、なんともたまらない気持ちにさせてくれます。関ジャニ∞の大倉忠義のシリアス演技も繊細で、恋する二人の気持ちがたんねんに描かれています。脚本を『ソラニン』などの高橋泉が担当したことで、原作とはまた違った雰囲気の映画に仕上がっています。恋愛映画好きなら必見でしょう。

■作品公開時期:2013年
■監督:廣木隆一
■主演:桐谷美玲/大倉忠義
■amazonリンク:100回泣くこと


  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る