名作すぎる、おすすめ恋愛映画21選【邦画】

名作すぎる、おすすめ恋愛映画21選【邦画】

3,608 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。

おすすめ恋愛映画⑮:潔く柔く







高校1年生のカンナは、幼なじみのハルタを交通事故で失い、心を閉ざしてしまう。やがて大人になり、映画宣伝会社で働くようになった彼女は、出版社に勤める赤沢禄と言う男性と知り合う。自由でぶしつけな言動をぶつけてくる赤沢に反発するカンナだったが、やがて彼の中にある純粋さや優しさに気づき、興味を惹かれていく。しかし、恋愛に臆病な二人の恋はなかなか進まず、時間だけがすぎていく。

人の心の機微を描かせたら、右に出るものがいない漫画家・いくえみ綾の同名コミックの実写化。幼なじみの死がトラウマになってしまった女性が新たな恋に踏み出す様子を新城毅彦監督がたんねんに描きました。主人公はピュアな印象の女優・長澤まさみ。ちょっとしたシーンにも長澤の魅力が活きていて、ついつい二人の恋路を応援したくなってしまいます。派手さはありませんが、長く心に残る名作と言えるでしょう。

■作品公開時期:2013年
■監督:新城毅彦
■主演:長澤まさみ/岡田将生
■amazonリンク:潔く柔く


おすすめ恋愛映画⑯:近キョリ恋愛






美人かつ頭も良い、パーフェクトな女子高生・枢木ゆに。しかし彼女にも苦手科目があった。それが「英語」。ある日、彼女が通う学校に俺様系英語教師・櫻井ハルカが赴任してくる。彼から特別補習を受けることになったゆには、毒舌なハルカに振り回されながらも、次第に彼に惹かれてていく。そして遂に、ゆにはハルカに告白する決心を固めるが…。

みきもと凜のベストセラー漫画を小松菜奈、山下智久という人気俳優陣で実写化。先生と生徒の禁断愛はいつの時代も人々の心をときめかせてくれるものですが、この二人が主演ということで、ビュジアル的にもますますドキドキさせてくれます!まあ、見ているうちに「こんな教師いないだろ!」と突っ込みたくはなりますが、そんなベタ感も恋愛映画ならではでたまらないんですよね。『渇き。』でも注目された小松菜奈ちゃんのパーフェクトすぎる女子高生ぶりは一見の価値あり!!

■作品公開時期:2014年
■監督:熊澤尚人
■主演:小松菜奈/山下智久
■amazonリンク:近キョリ恋愛


おすすめ恋愛映画⑰:百瀬、こっちを向いて。







主人公の冴えない男子校生・相原ノボルは、ある日、先輩の宮崎に呼び出され、隣のクラスの女子・百瀬陽と付き合うように言われる。その理由は、宮崎が校内一の美女・神林と付き合っているが、百瀬と二股をかけているという噂もあるため、これを払拭するためだ。ノボルは先承知する。

作家の乙一が、中田永一名義で執筆したベストセラー小説が原作。フレッシュな感性あふれる青春ラブストーリーです。もうすでに大人になった皆さんも、ひょんなことから期間限定でカップルになった高校生の男女の初々しい様子に胸キュンしちゃうはず。ももいろクローバーの初期メンバーだった早見あかりが初主演を務めたことでも有名な映画です。トレードマークの黒髪をバッサリきって、ヒロインに挑戦。挑むような目が印象的で心に残ります。

■作品公開時期:2013年
■監督:耶雲哉治
■主演:竹内太郎/早見あかり
■amazonリンク:百瀬、こっちを向いて。


おすすめ恋愛映画⑱:娚の一生







キャリアウーマンとして働きながら、不毛な恋に身をやつして暮らしていた主人公・堂薗つぐみ。祖母が亡くなったのをきっかけに田舎の一軒家で暮らすようになるが、そこに大学教授・海江田が現れる。なぜか離れの鍵を持っている海江田は強引につぐみの家に住み込み、つぐみのプライベートに口を出すようになる。当初はとまどうつぐみだったが、少しずつ2人の距離は近づいていく。

この映画は人気漫画家・西炯子のベストセラーコミックを実写映画化した作品です。過去にとらわれ、幸せを掴めなかったキャリアウーマンと、50代の毒舌大学教授が出会い、徐々に心を通じあわせていく様子が、何と言ってもエロティック。古民家で繰り広げられる静かな恋愛模様には、どこか日本的な風情まで感じさせませす。特に、50代になっても惚れ惚れするような立ち姿を見せてくれる豊川悦司には感服。これなら10以上年下の女性だって、間違いなく落とせるよなあ…と思わず唸っちゃいます。

■作品公開時期:2014年
■監督:廣木隆一
■主演:榮倉奈々/豊川悦司
■amazonリンク:娚の一生


おすすめ恋愛映画⑲:いま、会いにゆきます







主人公・秋穂巧は司法事務所で働く男性。妻の澪に先立たれ、1人息子の佑司と静かに暮らしていた。彼は12年前に息子と自分とに起きた、ある奇跡を思い出す。それは、妻が死んだ年、梅雨の季節に起こった出来事だった。死んだ妻にそっくな女性が現れ、幸せなひと時をすごしたのだった。しかし、そんな彼女の日記には、驚くべき秘密が書かれていた…。

死んだ妻が戻って来て、期間限定の共同生活を送るという不思議な物語。主演は中村獅童、妻役を竹内結子が熱演しました。家族モノとしても、ラブストーリーとしても秀逸で、ラストシーンには思わず目頭が熱くなってしまいます。3人のつつましい生活ぶりも、「現代人が忘れている何か」を感じさせてくれて、ほっこりします。心が疲れた時、恋愛がマンネリだな、なんて感じた時にみると心が洗われるような体験ができる映画ですよ。2004年の映画ですが、今見返してもちっとも古さを感じないのは、監督の手腕というほかありません。

■作品公開時期:2004年
■監督:土井裕泰
■主演:中村獅童/竹内結子
■amazonリンク:いま、会いにゆきます


おすすめ恋愛映画⑳:ランウェイ・ビート







普通の女子高生・塚本芽衣のクラスに転入してきたのは溝呂木美糸、通称「ビート」と呼ばれる男子生徒だった。彼はオシャレが大好きで、人気モデルの立花美姫からいじめを受けていたパソコンおたくの犬田悟をクラスで一番イケてる男にすると宣言。結果として見事なイケメンに変貌させた。この才能に驚いたクラスメイトたちは、彼を文化祭のファッションショーの中心人物に据える。

原作は原田マハの人気ケータイ小説。自分たちの作った服を使ったファッションショーを成功させようとする青春ストーリーです。ビートに扮するのは映画『僕は友達が少ない』でも見事に主演を演じきった瀬戸康史。夢を持ちつつも、重病の幼なじみとの恋に揺れるという難しいキャラクターを力強く、爽やかに演じています。人気モデル役の桐谷美玲も必見!見た後に爽快な気持ちになれる映画なので、どの世代の人にも自信を持ってオススメできます。

■作品公開時期:2010年
■監督:大谷健太郎
■主演:瀬戸康史/桜庭ななみ
■amazonリンク:ランウェイ・ビート


おすすめ恋愛映画㉑:パラダイス・キス







主人公・早坂紫は都内有数の進学校に通う女子高生。しかし、塾と学校を往復するだけの日々に疑問を抱きはじめていた。そんなある日、小泉というファッション業界を目指す専門学校生にスカウトされ、学園祭にモデルとして出演することとなる。当初は戸惑いをみせる紫だったが、次第に仲間に心を開き、小泉にも惹かれていく。

人気漫画家・矢沢あいの大ヒットコミックの実写映画化作品。主人公の早坂紫を北川景子が演じたことでも有名です。ちなみに、紫を見出す専門学校生の小泉は人気俳優の向井理。彼らのスタイルと美貌がキャラに「ピッタリ」だとファンからも絶賛されました。また、出演者が着こなす派手なファッションも見所の一つで、L'EST ROSEなど人気ブランドが全面協力しています。切ない恋の行方とともに、そちらもあわせて是非ご覧ください。

■作品公開時期:2011年
■監督:新城毅彦
■主演:北川景子/向井理
■amazonリンク:パラダイス・キス

いかがだったでしょうか?恋愛映画は男性も女性も一緒に楽しめるから嬉しいですよね!カップルで一緒に楽しめば、これまで以上にラブラブになれちゃうかも!?

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。
  • 3
  • /
  • 3
3/3 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る