2
100均で買える大人のおもちゃの代用品15選|オナニーグッズ・ディルド等

100均で買える大人のおもちゃの代用品15選|オナニーグッズ・ディルド等

977,546 views



③ベビーオイル

普段の生活の中でも汎用性の高いベビーオイル。実はオナニーやラブグッズとしても代用できます。ダイソーやセリアなど100均の美容コーナーには必ず置いてありますし、男性が買っても全く違和感がないので安心です。





ローションの代わりに使える!

ベビーオイルの使い方はローションと同様。しかし本来オナニー用ではないので、まんこの中や亀頭の先には使用しないようにしましょう。体内に入ってしまうと何かしら影響がある場合があるので、念のため注意しておく必要があります。



おすすめの使い方はカップルで愛撫するときに使う方法。乳首や体全体に塗ってヌルヌルプレイを楽しめます。プレイが終わったあともベビーオイルの匂いが残っているので、セックス後のリラックス効果も期待できます。



ローションほどの粘り気はありませんが、ヌルヌルは十分に感じることができます。おすすめの使用場所は意外にお風呂。体を温めてからベビーローションを塗り合うと、いつもとは違った雰囲気でイチャイチャできますよ。



カップルでの使用をおすすめしてきましたが、もちろんオナニーでも大活躍。普段使いにも大人のおもちゃとしても使えるベビーローションは必需品ですね。





もしもベビーオイルが売っていなかったらこれを使おう!

万が一ベビーオイルが100均になかったら、これからご紹介するもので代用ができます。どれもダイソーなどで販売されていますので探してみてくださいね。



・シャンプーやボディソープ

ヌルヌル感は十分に感じられますが、粘膜とは相性が良くないです。お風呂で前戯に使う際には便利です。できるだけ無添加のものを選ぶといいですね。



・食用油

食用油のメリットは口に入っても安全な点。特にオリーブオイルは美容にも使われているので、一般的な油よりも肌には優しいです。ただし洗い流すのに時間がかかります。



・美容オイル

肌に直接つけるためのものなので安心です。ただしラブグッズではないので、チンポやまんこに塗りまくるのは避けておきましょう。



・片栗粉

水で溶いてヌルヌルにして使います。口に入っても安心ですが、乾くとカピカピになってしまいますので長時間使うときは水を追加しましょう。



〇関連記事:ローションの代わりになる便利な物をまとめてみた 5選





④メイクブラシ

続いてはメイクブラシです。大きさもいろいろありますし、新しいものを買ったら古い方はきれいに洗ってオナニーやラブグッズとして使用できます。肌ざわりもいいので使っていると癖になってしまいます。





微弱ローターや羽の代わりに使える!

メイクブラシを大人のおもちゃとして使うのは非常に簡単です。ただブラシを肌に当ててなぞるだけ。触れるか触れないかのところを責めるとより効果的です。フェザータッチのゾクゾク感は病みつきになる気持ちよさですよ。



首筋や耳、乳首、チンポ、金玉、クリ、会陰、アナルなど様々な場所に使えます。メイクブラシが1本あるだけで、オナニーやセックスにアクセントを加えてくれます。男性も化粧する時代なので堂々と買える点も魅力です。



また毛の部分だけではなく柄の部分はディルドとしても使えます。2本あればフェザータッチと挿入が同時にできるので、カップルで使用するときはぜひ試してみてください。もちろんオナニーで二刀流するのもアリですよ。





もしもメイクブラシが売っていなかったらこれを使おう!

100均の在庫によってはメイクブラシがないこともあります。そんなときは文具コーナーにダッシュしましょう。書道用の筆と絵具用の筆で代用できます。固さは柔らかめの方が気持ちいいので、できるだけ柔らかいものを選びましょう。



しかし4月の始業シーズンには筆すらも売り切れている場合があります。でも安心してください。塗装用の刷毛でも代用できます。刷毛の場合は広範囲を一気にフェザータッチできるメリットがありますが、毛が固いことが多いのであくまで最終手段です。



フェザータッチのポイントについては別記事でご紹介していますので、こちらも合わせて読んでいただければメイクブラシでのオナニーや愛撫が捗ります。ぜひフェザータッチをマスターしてくださいね。



〇関連記事:感度を10倍アップさせる!「フェザータッチ」のポイント4選





⑤綿棒

綿棒は細いので「これを挿れて気持ちいいの?」と疑問に思う人もいるでしょう。ズバリ、綿棒は挿れるだけでは大して気持ち良くありません。ではどうやって大人のおもちゃとして使うのか、気になる点を解説していきます。





ピンポイントを責める大人のおもちゃの代わりに使える!

綿棒はその細さゆえ、ピンポイントを責めるときに活躍します。特に使えるのがクリトリス。ローションに浸してから軽く擦ってみると、今までに感じたことがない気持ち良さに襲われます。綿棒の微妙なフサフサも絶妙です。



他の使い方としては未開発のアナルを刺激する方法。最初は入口だけをツンツンするだけでも構いません。徐々にアナルに挿入していきたくなってしまうでしょう。さらに乳首やチンポの尿道に使っても気持ちいいです。



あまり高刺激ではないので、オナニーのサブ道具として使うのもいいです。バイブをまんこに挿入したまま綿棒でクリ刺激など使い方は自由自在。じっくり長めのオナニーをしたいときにも重宝するアイテムですよ。





もしも綿棒が売っていなかったらこれを使おう!

綿棒は1つ買うと100~200本くらい入っているので、そう簡単になくなることはありません。しかしいざというときにないと言うのも綿棒あるあるですね。そこで100均に綿棒がなかった、またはすぐ買いに行けないというときの代用品をご紹介します。



ここで登場するのがティッシュです。どこの家庭にもありますし、100均でもボックスティッシュやポケットティッシュは売られています。使い方は非常にシンプル。こよりを作って綿棒と同じように使います。



ポイントは細くしすぎないことと、綿棒のように先っぽに丸みを持たせることです。芯がないので圧迫しずらいですが、うまく作れれば綿棒並みの気持ち良さ。別のティッシュでフェザータッチしながらという手もありますね。





⑥ぷっちょ

ぷっちょは有名なお菓子であり、有名な大人のおもちゃの代用品でもあります。特徴は何と言ってもこの形。デザインした人はきっと食後のオナニーも想定していたのでしょう。ではぷっちょを使ったオナニーを解説していきます。





ディルドの代わりに使える!

ぷっちょはみなさんのご想像通り、ディルドの代用として使えます。開発済みの人ならアナルに挿入することもできます。ただし食べてからすぐ挿入すると危険ですので、これからお伝えする3点は必ず守ってくださいね。



・洗ってから使う

誰もが手に取れるものには必ず雑菌がついています。見た目がきれいでも体の中に挿れるものなので、しっかり洗浄して殺菌してから使いましょう。



・バリを取る

容器を加工した際にできる突起をバリと言います。100均で売られているものには、このバリがしっかり取れていないものもありますので挿入前に確認して取り除きます。



・コンドームをつける

ぷっちょはあくまでお菓子なので、挿入時にはコンドームをつけてください。もしバリが残っていたらゴムが破れてすぐ分かるのもメリットです。



この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る