1
AV女優・秋山祥子の全て(画像・現在の状況・プライベートSEX事情・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

AV女優・秋山祥子の全て(画像・現在の状況・プライベートSEX事情・出演作品等)を大解剖【永久保存版】

48,738 views

今回は、AV女優・秋山祥子(あきやましょうこ)の全てを大解剖!2009年からメーカー専属女優として大活躍していますので、夜のお世話になった方も多いでしょう。ゴージャスボディが魅力的な彼女の、隠されたプライベートとは……そんな秋山祥子の出演作やSNS、これまでのエピソードなどを徹底的に探っちゃいます。


AV女優・秋山祥子のプロフィールやスリーサイズ





女優名 秋山祥子(あきやま しょうこ)
身長 157cm
体重 45kg
バスト 88cm(Eカップ)
ウェスト 58cm
ヒップ 83cm
生年月日 1989年11月22日

86cm・Eカップのおっぱいは、まさに「ちょうど良いサイズの巨乳」。カタチも美しく、ちょっとだけ大き目な乳首と乳輪もなかなかにエロエロです。さらに、程よい肉付きのやわらか美尻にくびれボディという、まさに完璧スタイルの持ち主です。

カラダの美しさもさることながら、プレイのほうも必見。イキやすいビンカンボディに、自らチンコを貪るような痴女プレイも得意としており、出演作では圧倒されるほどのどスケベなセックスを披露しています。




趣味は、映画鑑賞とフラワーアレンジメント。また、サッカー好きとも知られており、「マスコットがお気に入り」という理由で、Jリーグ・清水エスパルスのファンでもあります。


AV女優時代の秋山祥子の経歴


AVデビューから9周年を迎える秋山祥子ですが、一時はAV業界から離れていたこともあったりと、波乱万丈な女優生活を送っています。そんな彼女のこれまでの経歴を振り返ってみましょう。


2009年10月に満を持してAVデビュー


では、もらって一番嬉しいものは? と聞いてみると…

秋山:一番嬉しいのは花束ですね。家で飾ってます。(AV女優になる前は)お花屋さんで働いていたので、男性の方がお花を買う勇気がすごく嬉しくて。(以下略)
引用:セクシー女優・秋山祥子はクズ男好き?|しらべぇ


高校卒業後は花屋で働いていた秋山祥子ですが、19歳の時に新宿でスカウトされたことがきっかけで、2009年よりグラビア活動を開始。そして、同年10月に「処女宮~奇跡の純真~」でh.m.p専属女優としてAVデビューします。







当時、「美人すぎる市議」として有名だった藤川優里に激似のグラドルとして、話題となったこともある祥子ちゃん。AVデビュー後は二十歳前とは思えない大人っぽいキレカワなルックスで、瞬く間に人気となりました。



AVデビューした理由として、後に「騙された系」と語っている祥子ちゃん。もともとはグラビアアイドルの仕事と聞かされて契約したものの、徐々にAV撮影を勧められるようになり、「みんなの期待に応えなきゃ!」ということでAVに出演したとのこと。なんとも頑張り屋さんな性格の祥子ちゃんらしいエピソードです。


活躍するも2010年12月に引退





デビュー後は「しょこたん」の愛称で親しまれ、専属女優として14本の単体作品に出演。一気にトップAV女優の仲間入りを果たした秋山祥子ですが、2010年12月に自身のブログで、突如としてAV引退を発表。年内の撮影をもって、AV業界から身を引きました。

──そんなに一生懸命にやっていたAV業界を引退した理由ってなんだったんでしょう。

「『秋山祥子』を『秋山祥子』のままで終わらせたかったからです。h.m.pの専属契約が終了して、事務所の方では当然別のメーカーさんとの契約を薦めてくれたのですが、きっとこれまでと同じことはできないだろうと思って引退を決めたんです。メーカーさんにはそれぞれカラーがあるし、求められることも違ってきますからね」
引用:『処女宮』女優復活インタビュー|メンズサイゾー


引退のきっかけは、h.m.pの専属契約期間が終了したことです。人気女優とあって他のメーカーからの誘いもあったものの、「h.m.pの秋山祥子のままで終わりたい」という希望から、引退を決断したとのことです。


2012年よりグラビアで活動再開し、AVも再デビュー


引退後は2年ほど接客業に就いていたものの、たまたまh.m.pに遊びに行った際にカムバックをオファーされ、AV界に復帰します。




「ゆきこ」名義で写真週刊誌「FLASH」のグラビアページに登場した後、2012年9月に「復活 秋山祥子」で、同じくh.m.pの専属女優として再デビューします。

──では、復活を決めた直接的な理由は?

「お声をかけていただき、まだ私に需要があるのなら求められているうちにもう一度挑戦してみたいと思ったからです」
引用:『処女宮』女優復活インタビュー|メンズサイゾー


「他のメーカーなら断っていた」とも語っており、もう一度、昔のスタッフと仕事をしてみたかったという祥子ちゃん。トレードマークだった長い髪をバッサリ切り、ショートカット姿での心機一転のAV復帰となりました。


その後、現在の状況は?




h.m.pとの専属契約が切れた2013年11月に、大手AVメーカー・エスワンへ移籍。その後、2014年3月に姉妹メーカーであるMOODYZに移籍し、多くのAV作品に出演してきました。




2015年には、賞イベント「DMMアダルトアワード」で最優秀女優賞候補にノミネート選出。惜しくも受賞は逃したものの、完全復活をアピールする絶好の場となりました。




――それよりも、なんとアタッカーズへ移籍という…

祥子 驚かしちゃいました?でも実は、MOODYZさんでお世話になるという時、ほぼ同じくらいの時にもアタッカーズさんからお話は頂いていたんです。なので、もしもMOODYZさんを卒業することになればアタッカーズさんのお世話になるのかな…とは思っていたんですけど、正直思いもよらないタイミングでお仕事させて頂くことになりました!
引用:FANZAニュース


2018年2月からは異例の「期間限定移籍」として、アタッカーズの専属女優として活動中。濃厚な人妻ドラマものなど、これまでの出演作とは違う新たな一面を披露しています。


  • 1
  • /
  • 3
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る