乱交パーティーにはどうやって行くの?地域別の開催状況と参加方法を解説

乱交パーティーにはどうやって行くの?地域別の開催状況と参加方法を解説

347,193 views

この記事を書いた人
panpan風俗調査隊
あじろ編集チーム
美大卒業後、雑誌とWEBのライターとして7年間活動。現在はpanpanにて風俗実態調査のチームを任されています。もともとセックスに熱心だったことと、M性感が異常に好きなことを認められてリーダーに昇格。とはいえメンバーは私含めて3人しかおらず、ほとんど自分で現地に行って記事を書いています。天職とはまさにこのことw
彼女でも奥さんでもない、初めて会った素人女性とセックスしまくり!しかも相手が、とんでもないスケベとは……そんな非日常の快楽が得られるのが「乱交パーティ」。パートナーとのエッチや風俗店では味わえないグループセックスを楽しめる場所です。

漫画や映画では登場するシチュですが、本当に行われているのはご存知ですか?秘密サークルとあって、その実態についてはあまり知られていないのも事実です。そこで今回は、乱交パーティーの開催状況や参加方法を、乱交プレイ好きな僕が詳しく解説!乱交サークルの紹介や参加者の体験談と併せて紹介します。

「AVや風俗は飽きた」「パートナーとのHがマンネリ」「最高にエロいセックスがしたい」……そんな男性は、ぜひともチェックを!エロの価値観が変わること間違いナシですよ。



乱交パーティーとは

乱交パーティーとは、楽しみながら行うグループセックスのこと
映画やドラマの中でたまに見かける乱交パーティー(乱パ)。ご存知のとおり、不特定多数の男女が交わり合うグループセックスのことです。

たまにニュースで取り上げられますが、これはフィクションではなく、実際にそこかしこで行われている話。法律的にはグレーな部分(公然わいせつ罪)があるので、マンションの一室をキープして、サークル形式でこっそり参加者を募るケースがほとんどです(ハプニングバーで行われる場合もあり)。

乱交の場合は大体男が6人、女3人の割合。輪姦は男が複数人、女は単独です。月8回、いずれも都内および関東近郊のホテルで開催していた。
引用:ブログ「経済中心に書いてます!」


乱パは男女同数(カップル)で行われるケースが多いですが、時にはどうしても男性が多くなってしまうことも。また不特定多数の男女が集まる形式だけでなく、上級者になると自分の妻や彼女を他の男に寝取らせるNTRを楽しむカップルも参加しています。

男性に比べて、女性の参加者が若いのが特徴。パーティーの応募要項には、はっきりと年齢が明記されています。また男性の希望者がメインなので、男性だけ参加費を多くとり(1~2万前後)、条件に応じてくれる女性を無料で募る形が主流ですね。

女の子は大体18〜25歳くらいまでで「誰でもいいからヤリたい!」って人が多かったかな。参加費は無料にしてて、中出しOKとかの子だったら性病検査費用とかピル代とかも負担してあげてました。
男性は30〜40代がメインで、参加費は20,000〜25,000円くらいに設定してました。
引用:エロトゲス



乱交パーティの魅力とは?

乱パの魅力は、見知らぬ男女の中で行う非日常空間のセックス、これに尽きます。夫婦やカップルが、マンネリを解消するために利用するケースも増えています。

マンネリを解消するために乱交パーティーに参加する中年夫婦は非常に多い。
特に夫の方が妻が複数の知らない男たちに犯されているところを見ると興奮すると言うパターンが多いみたいだ。
引用:【実話】デイトナ


始めのうちは彼女とだけセックスしたり、他の参加者のセックスを眺めたり……とやや受け身の楽しみ方がおすすめです。3回くらい参加して慣れてきたら、SMや緊縛、さらには自分のパートナーを交換するスワッピングに挑戦してもいいですね。

知らない人の前で堂々とセックスできる人は、ハプニングバーでもよいですが……顔見知りやメンバー同士で乱パを楽しみたいなら、会員制サークルに入会しましょう。メンバー同士の絆が強いクラブなら、先輩が丁寧に遊び方を教えてくれますよ。


乱交パーティーはどこで開催している?

実際に乱交パーティが行なわれている場所は、主に次の2つが挙げられます。


ハプニングバー

ハプニングバー(ハプバー)は、客同士がエロい会話やプレイで盛り上がる会員制バーです。初対面の客同士でもお互いに盛り上がって合意すれば、SMやコスプレなど、好きなスタイルで一緒にセックスを楽しめます。

ハプニングバー
もちろん店内でプレイやセックスを強制されることはないので、普通のバーのようにお酒を飲んだり歓談するだけでもOK。初心者は店員がサポートしてくれるため、安心して利用できます。

ハプバーは風俗店ではないので、必ずヌキやセックスがあるとは限りません。基本的にNTR(寝取られ)や3P、SMなどさまざまな性的嗜好を持った他のお客達とエッチな話で盛り上がる場所です。


マンションやラブホテルの一室

マンションやラブホテルの一室
もう一つの方法は、参加者を集ってマンションやラブホテルの一室で乱交パ―ティを楽しむ方法。この形態は「乱交サークル」とも呼ばれます。

流れとしては主催者がネット掲示板やSNSなどで参加者を募集し、キープしているマンションやラブホテルの個室で乱交パーティーを開催します。ハプバーと違って不特定多数の他人に行為を見られずに、参加者内で複数のパートナーとセックスを楽しめます。

マンションやラブホテルの一室
引用:Amazon

2014年に池松壮亮・門脇麦の主演で公開された映画「愛の渦」では、このようなタイプの乱交パーティーがテーマとして取り上げられ、大きな話題となりました。

多少、創作的な演出もありますが、実態に沿ったかなりリアル描写もありますので、乱パに興味があるなら事前にチェックしておくことをおすすめします。

「愛の渦」をAmazon Primeで見てみる


【地域別に紹介】乱交パーティーの開催情報

中洲のハプニングバーでセックスするための5つのコツ【夜想曲F#】
以前はネットで募集する乱交パーティーが多くありましたが、警察の摘発等により、現在ではかなり数が減っていますね……。これも時代の流れでしょうか。

そこで今回は、乱パ好きな僕が独自に開催情報をリサーチ!各地域で乱交パーティーを開催しているサークルをピックアップして紹介します。

ネットで募集を呼びかけているとはいえ……やっぱり乱交サークルは大人秘めごと。そのためサークル名は一部伏せていますので、何卒ご了承ください。


北海道・東北地方

・〇ア〇〇ーナ〇(北海道)

北海道エリアでは最も歴史が古い、老舗の乱交サークルです。札幌を始め道内に7箇所に拠点があり、登録メンバーも700名以上とかなり大規模です。

公式サイトでは各支部ごとにメンバーを募集しています。サイトをチェックすると、毎日100人前後の乱交マニアがサイトを訪れていました。


・〇ート〇北(東北)

「〇ート〇北」は、仙台や宮城を中心に活動している会員制の緊縛SMサークルです。定期的に緊縛プレイの講習会を開催、経験者はもちろんSM初心者も安心してプレイに参加できます。

SMプレイのみならず、夫婦やカップル同士のスワッピングや乱交パーティを開催。非日常のマニアックなプレイを、とことん楽しめるサークルです。

なお2019年までは公式サイトがあったものの、残念ながら閉鎖。現在は主催者と思われる方がtwitterで乱パメンバーを募集しています。「東北」「緊縛」「SM」でユーザー検索してると……すみません、ヒントはここまでです。


・岩手〇E〇〇ーク〇(東北)

「岩手〇E〇〇ーク〇」は、岩手県内で活動しているサークルです。乱交だけでなく、露出やSM、コスプレなど、プレイが多岐に渡っているのが特徴ですね。

公式サイトはなく、2016年からtwitterで参加者を募集しています。こちらもアカウント名は明かせませんが……twitterでは開催時の画像や動画を載せています。子どもを保育園に預けた後で、緊縛おもちゃ攻めでイカされるどMな若妻とか……。

現在もコンスタントに活動を続けているところも〇です。ややどS性癖の僕なので、岩手に行ったときはぜひとも参加したいですね。


関東地方

・C〇〇l〇la〇o(東京)

秋葉原エリアで活動しているオトナの趣味サークル「C〇〇l〇la〇o(」。15年以上にわたって活動しており、イベント参加者は常連さんが多い印象ですね。

トータル7組のカップルさんだったかな?プレイだけじゃなくお話も楽しく良い人たちばっかりで楽しかった~♪

引用:神田のハプニングバー体験


参加メンバーはセックスがマンネリ気味の、20~30代カップルが多い印象。女性一人の参加者も目立ち、複数プレイに興味がある方におすすめのサークルです。

なおパンデミックなご時勢とあって、現在(2021年夏)では週末のみの開催となっています。公式サイトでは参加女性の写真が掲載されているので、雰囲気が掴めてGoodですよ。


・〇ー〇ル〇ニ〇(東京)

渋谷を拠点に活動しているグループセックスのサークルです。男性会員には紳士的な行動を求めるなど「女性をもてなす」サークル運営が特徴。安心して参加する女性が多く、乱交パーティー初心者でもリラックスしてセックスを楽しめます。

公式サイトはあまり更新されていませんが、掲示板は参加者のコメントで盛況……。筆者も参加したことがあるので、しっかり活動しているのに安堵しました。

いい時は若い、可愛い、スタイルいい。

週末はこんな子が何人もいたよ。

男女共にレベルが高い気がした。

引用:PINKちゃんねる

公式サイトではカップル専用のSNSコミュニティを用意。NTRや乱交、相互鑑賞など、好みに合った遊び方をマッチングしてくれます。


・〇ン〇ッチ(埼玉)

〇ン〇ッチは店舗型のハプバー。公式サイトで紹介されているとおり会員主催のサークルが多く、利用者目線で行われる乱交イベントが多いのが特徴です。

SMや露出、多人数プレイなど、それぞれの嗜好に特化したサークルが存在します。フェティッシュな方でも、ディープな乱パが楽しめるでしょう。


北陸・中部地方

・P〇〇kC〇〇w〇(名古屋)

主に名古屋で活動している、複数プレイサークル「P〇〇kC〇〇w〇」。公式サイトがあるほか2021年からはtwitterを始めており、プレイ中の写真が公開されています

定番の乱交やスワッピングのほかにも、SMや野外露出、アナル開発などマニアックなプレイに対応。ハプバーに女性をエスコートするイベントなど、初心者の男女が参加しやすいサークルです。


・A〇i〇e C〇〇b 静岡(静岡)

静岡・愛知西部をメインに活動しているサークル「A〇i〇e C〇〇b 静岡」。女性1人を複数の男性が責めるイベントを、メインに開催しています。パンデミック以降は活動ペースが落ちているのは、残念ですね。

定番の乱交イベントがあるほか、SMやコスプレなど、幅広い性癖のファンに向けたイベントが充実。公式サイトではイベントの画像を公開しています。なかなかタフなスケベ女性がそろっているようで……これは攻めがいがありますね。


近畿地方

・L〇p〇-L〇p〇(大阪)

大阪エリアを中心に、乱パや大人のパーティーを開催している「L〇p〇-L〇p〇」。輪姦系、カップル同士で盛り上がるイベントがメインの、ワイワイ系サークルですね。

現在までに150回以上のイベントを行っており、やや常連の方が多い印象。しかし会員同士のチームワークが良く、初心者の方でも上手くレクチャーしてくれるのが特徴です。

・調〇倶〇部(大阪)

関西を中心に活動する「調〇倶〇部」。輪姦や露出、SMなど、M女プレイに特化したサークルです。イベントのプレイは必ず撮影され、会員向けに販売しているのが特徴的ですね。


公式サイトでは、輪姦や拘束プレイのサンプル動画(1~2分程度)を公開しているので、イベントの雰囲気が掴めてGoodです。女性1人×複数男性の組み合わせがほとんどなので、筆者としてはドSゴコロが掻き立てられます。これは参加したい……。


中国・四国地方

・〇芝〇(広島)

広島エリアで活動している「オトナの趣味」のサークルです。月例で15~20名が参加するパーティを開催しているほか、少人数のイベントも不定期で行なっています。

単身者で3月行きました最後までいけなかったですがフェラが生でした熟女人妻が多く綺麗な方3人でした

引用:爆サイ.com 山陽版

参加者の年齢層はアラフォーがメイン。色気がムンムンと漂う熟女好きなら、オトナの夜をバッチリ楽しめるサークルです。


・〇r〇v〇t〇 P〇a〇(愛媛)

女性やカップルが楽しめることをコンセプトに運営している「〇r〇v〇t〇 P〇a〇」。愛媛エリアをメインに活動しており、複数や輪姦プレイ、SMなどさまざまなプレイを満喫できるイベントを行っています。

初心者向けのお試しイベントも行っていますので、パーティ初心者でも気軽に参加しやすいのが特徴です。


九州・沖縄地方

・〇&〇(福岡)

スワッピング、複数プレイ、レズプレイがメインの、オトナの社交サークル「〇&〇」。福岡エリアで30年以上活動している、老舗のサークルです。

現在は天神のタワーマンションを拠点に活動しており、ムード満点の部屋でオトナの交流が楽しめます。2020年には新たにプレイルームを増設し、毎週末に継続してイベントを開催。パンデミックなご時勢に、この開催頻度は天晴れですね。


・〇ルー〇〇ー〇(北九州)

北九州エリアで活動している「〇ルー〇〇ー〇」。単身男女・カップルの乱交パーティーやアダルトなイベントを開催しています。参加メンバーは40代~60代が中心で、まさに紳士・淑女の大人のサークルですね。

内容は複数プレイがメイン。ソフトSMなどちょっとフェチなエッチが行なわれることもありますが、スワッピングやNTRはあまり盛んではありません。まずは大勢でセックスを楽しんでみたい、初心者男性におすすめの乱パです。

現在も毎週末にアダルトパーティを開催。先ほどの「〇&〇」もそうですが、九州のサークルは他の地域より活気があるように感じます。公式サイトの掲示板ではプレイ画像の一部がアップされているので、興味がある方はぜひともチェックを……。


次のページ
乱交パーティーへの参加方法は?
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る