1
ペニス愛!女性たちのアイデア溢れる「自作ディルド」

ペニス愛!女性たちのアイデア溢れる「自作ディルド」

37,370 views

女性はセックスでは絶頂を迎える事が出来ない人が多く、最近では『彼氏は要らないから棒が欲しい』と言い放ってしまう猛者まで現れ、自作のディルドが静かなブームとなっています。今回はそんな猛者達が生み出した自作ディルドを紹介していこうと思います。


女性が作る自作ディルド①:お手軽制汗スプレー


女性が作る自作ディルド①:お手軽制汗スプレー

親の目のある中高生なんかはディルドを製作しても隠し場所に困ったり、社会人になっても友達や彼氏の目が気になって大仰なディルドは買えない人が大半だと思います。そんな人達の強い味方なのが、制汗スプレーディルドです。

作り方は至って簡単で、市販の制汗スプレーにコンドームを装着するだけ。実は制汗スプレーの太さは男性器に近い上に長さも丁度良いので重宝されます。因みに刺激が足りない人は独自で粒の付いたコンドームを買い求めたり、凹凸のあるシールを貼ってコンドームで固定しているようです。


女性が作る自作ディルド②:野菜


女性が作る自作ディルド②:野菜

これは自作ディルドの中では割とオーソドックスですし、すぐに手に入る事で幅広い年齢層から支持を受けています。特に人気があるのが、茄子、きゅうり、ゴーヤ(小振りな物)、人参、ズッキーニなどです。

上記に挙げた食材にコンドームを被せて膣に入れると、人参以外は余り太さはありませんが、奥まで届く事で女性は自分のGスポットを発見・開発する事が出来ます。きゅうりや小振りのゴーヤなんかはぶつぶつ感が気持ち良いと大人気です。


女性が作る自作ディルド③:粘土


既存のディルドはなかなかにお高いですが、自作ディルドは下手すればワンコインで収まってしまいます。粘土ディルドもその一つで、かなり低価格で材料を集められる上に手軽に作れる事で人気です。

まずは歯ブラシや割り箸を軸にし、それに油粘土で肉付けします。その後自分のGスポットが分かっている方はGスポットに当たる様に形を調整し、コンドームを被せて途中でコンドームが外れて膣の中に粘土が入ってしまい炎症などを起さない為に根元を輪ゴムで固定しましょう。その後しばらく冷蔵庫で形を固める為に放置しておけば完成です!


女性が作る自作ディルド④:めん棒


最近密かに人気になっているのが、百円均一にも売られているめん棒です。一見細過ぎるように見えますが、膣に入れてみると意外に太く、奥まで届く事が人気の秘密のようです。

木でできている為に粘土と違ってしっかりと硬度を保ったまま、女性の膣内を刺激してくれます。自分のGスポットが分からない為に奥まで探求してみたい人や、Gスポットが奥にある女性には欠かせない存在です。


女性が作る自作ディルド⑤:ホース


意外と知られていないのですが、ホームセンターにはゴムホースの細切れが販売されています。その細切れのホースに必要な太さ分の包帯を巻いてコンドームを被せればお手軽柔らかホースディルドの完成です。

素材が全て柔らかい為、固い物を入れるのに抵抗がある人にはオススメです。柔らかすぎて心配な人は、ホースの穴の中に割り箸を入れてしっかりと芯を固定すると良いでしょう。このホースディルドの利点は、包帯の巻き数によって簡単に太さを変えられる所にあります。気分次第で包帯の巻き具合を変えれば、飽きる事無く愛用できるでしょう。


女性が作る自作ディルド⑥:マッキー


これも簡単に手に入る事で昔から根強く女性に人気な、油性マジックのマッキーです。持っていても不思議に思われる事はありませんし、粘土などのように作る手間も無くゴムを被せれば速攻で使えます。

粘土などで時間を使いたくない人、太めのペニスよりも細めで長いペニスが好みの人、初めて膣内に物を入れる女性なんかにはオススメです。細すぎて刺激が足りない人なんかは二本、三本と本数を増やしても良いかもしれません。


女性が作る自作ディルド⑦:ご飯


女性が作る自作ディルド⑦:ご飯

実はディルドはお米でも作る事が出来たのです。知っていましたか…?方法は至って簡単です。まずは二膳分の白米を炊きます、そしてそれをすり鉢で粒がなくなるまですり潰してください。粒がなくなったら、今度はそれを自分の好きな形に変えて、その後自然乾燥させてひび割れる度にそこにすり潰したご飯を埋め込んで再び乾燥させる作業を繰り返します。

元は白米なので長い期間は持ちませんが、固まった白米は折れたり潰れたりする心配もありませんし、割と簡単に手に入るので何度も試す事が出来ます。


女性が作る自作ディルド⑧:おゆまる


これは百円均一や通販で手に入る、元々は子供の玩具であった物です。お湯で温めれば自分の好きな形になってくれるので、自分の膣に合ったディルドを作る事が出来ます。一つでは足りませんので、必ず二つ以上買う事になるのですが値段も安いのであまり懐を痛める事はありません。

使用している女性の中には、本来ならば子供が健全に遊ぶものだと考えた時の背徳感が癖になる人もいるとか!


女性が作る自作ディルド⑨:myペニスを作ろう!


最後に紹介するのが、最近ドイツから日本に輸入された夢のようなオナニーグッズ…その名も『myペニスを作ろう!』です。その名の通り、自分の理想の形のディルドを自宅で自作できるキットなのです!

しかも嬉しい事に、この商品を買うとローターも一緒に付いて来ます。別々に楽しんでも構いませんが、ディルドにローターを組み込めば、自分の感じる部分を電動で刺激してもらえます!不器用だからと手作りを敬遠してしまう人でも丁寧な解説が付いているので心配いりません。


女性が作る自作ディルド⑩:チューペット


これは一年中安価で手に入る人気商品の一つです。子供から大人まで大人気なので誰が買っても怪しまれる事はありませんし、一袋の本数が多いので何度も新品で楽しむ事が出来ます。

更に、チューペットをガチガチに凍らせた状態の物にコンドームを被せてオナニーをしている最中に、膣内の熱で溶けて徐々に柔らかくなる感触が堪らないと一度で二度オイシイ事でも女性からの人気を集めています。

今回紹介した自作ディルドはほんの一部分なので、ぜひ自分で試行錯誤を凝らしてぴったりの自作ディルドを作り上げてくださいね♡どのディルドを作るにしても、必ずコンドームを被せて雑菌が入らないように気を付けなければなりません。病気や雑菌に気を付けて、楽しい自作ディルドライフを送ってくださいね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
男も女も超感じる!ディルドのおすすめランキングTOP10
【アナニー上級者向け】ディルドの上手な使い方
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る