1
超簡単?!元カノをセフレにするための方法4選

超簡単?!元カノをセフレにするための方法4選

9,490 views

元カノとは、カラダの相性は良かった。できる事なら付き合わずにカラダの関係だけを維持したい。最低で下劣非道な行動だとわかっていても、それでも自分の欲望に正直に生きたいと思っている方に、元カレをセフレにする方法をこちらでまとめましたので、参考にしてみてください。


自分から連絡はとらない

自分から連絡はとらない
まず、自分から元カノに連絡をとることは絶対にしてはいけません。万が一連絡をとってしまったら諦めてください。そこからセフレに発展する事は難しいです。

それでは、セフレにするにはこちらは待つ方法以外がないのでは?と疑問に思われると思います。その疑問は正しいですし、正解です。元カノをセフレにするには、付き合っていた期間が彼女にとって特別な物だった場合のみしか、元カノをセフレにする事はできません。

よって、元カノをセフレ化する大前提は、付き合っていた期間がいかに彼女にとって素晴らしい過去だったか。この事実が非常に大切ですし、これがないとセフレ化するのは無理だと思ってください。


復縁をチラつかせる

復縁をチラつかせる
改めて元カノをセフレにする方法はゲスいです。そもそも元カノがセフレ化する過程には、元カレと寄りを戻したいと思って距離を詰めてきているのです。そこに元カレは付け込むのです。復縁をチラつかせながらカラダの関係に持っていく。

そして、その関係をズルズル続ける。相手が関係を断ち切ろうとするなら、それを止めるかの様に付き合う事をチラつかせる。この繰り返しで元カノとの関係を長引かせます。

ただ、この方法は長続きはしません。多くはあなたの前から立ち去る事が多いです。ズルズル関係が続くのは長くても3ヵ月~半年と思ってください。経験上それ以上長く続く事はありません。万が一あるとしたらポジティブなセフレの関係です。本当の意味でのカラダだけの関係です。この関係が最もいいのですが、元カノの場合はその関係になるのは難しいです。


好きとは絶対に言ってはいけない


元カノに対して好きと言ってはいけません。エッチができそうでも言ってはいけません。付き合う事になりかねないですし、上記の引き延ばし作戦も効果が薄れます。好きと言って付き合わない場合は相手側にこちらが付き合う気がないと悟られますし、早い段階であなたの前から去っていきます。ですので、どんな状況でも好きとは言わない。ただ、本当に好きになった場合は言った方がいいです。

ちなみに好きと言ってしまった場合は付き合えない事情を説明する事が大切です。「好きだけど、付き合えない。今はまだ、見習いだから。一人前になるまで待ってほしい」とか付き合いけど付き合えない事情を説明する。状況に合わせて事情を説明します。ただ、この説明が嘘だった場合は詐欺師呼ばわりされる事を覚悟してください。

参考記事:元カノをセフレとしてキープする方法


連絡は理由もなく取らない


連絡は基本的に毎回とらないようにします。できる限り相手からの誘いを待つスタンス。なければ、こちらからうまい具合に相手が乗る様に誘う。※こちらか誘うのではなく。相手が誘うように仕向ける。

この項目だけではないのですが、元カノと会ったり、連絡を取り合うようにするのはあくまでも相手側の決断によって、始まった事を意識させることが大切。この部分が反対になるとセフレ関係には持ち込めません。セフレ関係は平等ではありません。必ず上下関係が存在しています。この場合は男性。元カレが上に立たないといけません。そのためには相手にすきを与えたり、お願いするのは避けるべきです。

イメージ的にはこちらが会いに来てあげている。雰囲気や言葉に発しませんが、状態はそうです。お願いをする立場にならないように気を付けてください。


以上が元カノをセフレにするための方法でした。改めて見てみるとひどいですね。中にはポジティブなセフレ関係にしている方も居るかもしれませんが、多くの方はこの方法や関係が多いと思います。実際に試してみるかはあなた次第です。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


▼関連記事
セフレ募集中の女子を超簡単に見抜くポイント5選
セフレを作るなら人妻がおすすめの理由 7選
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る