1
ナンパからセックスに持ち込むための具体的なテクニック4選

ナンパからセックスに持ち込むための具体的なテクニック4選

8,731 views

上手にナンパが成功して、一緒にご飯に行ったり飲みに行ったりできたとしても、そこからセックスに持ち込むとなると、また随分とハードルが上がる気がしますね……。でも、一緒に食事や飲みに行くということは、実は女性の方もまんざらでないことが多いのです。今回ご紹介するのは、ナンパからセックスに持ち込むための丸秘テクニックです。


ナンパからセックスに持ち込むための具体的なテクニック①:2人きりになれる空間に持ち込む

ナンパからセックスに持ち込むための具体的なテクニック①:2人きりになれる空間に持ち込む
ナンパからセックスに持ち込むときに重要なポイントになるのが、食事や飲みの場所からプライベート空間への移動でしょう。パブリック(公衆)な場所ならばと安心していた女性も、いざ、ホテルや部屋に誘うとなると警戒を強めてしまいます。

では、どのように2人きりの空間に誘えばいいのでしょうか。その方法に、パブリックな場所の中のプライベートな空間に移動するという手段があります。例えば、『居酒屋の個室』や『夜景の見える駐車場の車内』といった場所です。このような場所で、まずは親しく会話したり軽いボディタッチをしながら女性との距離を縮めます。


ナンパからセックスに持ち込むための具体的なテクニック②:軽い女だと思われたくない気持ちを汲む

ナンパからセックスに持ち込むための具体的なテクニック②:軽い女だと思われたくない気持ちを汲む
仮にナンパした女性もまんざらでない気持ちになったとしても、その日のうちにセックスにまで持ち込むのは至難の業であることが多いものです。その理由は、女性の心理として『出逢ったその日に身体を許してしまうなんて軽い女だと思われてしまう』ということを懸念しているからに他なりません。

女性の本音としては、相手の男性のことを気に入れば気に入るほど、自分を良く見せようとするので、余計に『誰とでも簡単に寝る女』のレッテルを貼られたくないと思うのです。

では、どのようにセックスに持ち込めばいいのでしょうか。その方法に、運命的な出会いであることを強調するという手段があります。例えば、『祖父母の住んでいる里が共に静岡県である』や、『生まれた時刻が同じ』など、それはときに本当のことでなくても構いません。相手の女性にいろいろな質問を投げかけ、その返答に同調してしまえば良いのです。

ただ、この方法を使う場合は、もし、このナンパがきっかけで正式に付き合うことになったときには、いつかウソがバレてしまう可能性があるので注意が必要です。つまり、あまりにも大きなウソはNGということですね。


ナンパからセックスに持ち込むための具体的なテクニック③:その気にさせるボディータッチ


上手く打ち解けて、お酒も適度に回ってくると、だんだん女性の警戒心が薄れていきます。その警戒心が薄れてきた頃合いを見計らって上手にボディタッチすると、一気にその気になる女性もいます。

上手なボディタッチの例としては、『髪を撫でる』、『手を握る』などのいやらしくないボディタッチを続けることです。髪や手、肩などにずっと触れ続けるようにするのです。そうすると、そのボディタッチが無くなったときに、もの淋しさを感じ、女性の方からまた寄り添ってきてくれることがあります。そのタイミングにキスしてしまえば、女性に一気に火が付くのです。


ナンパからセックスに持ち込むための具体的なテクニック④:遊びでないことを強調する


ホテルの部屋や自室に連れ込むことができても、この期に及んでセックスを拒む女性もいるでしょう。ここまで来て『NO』と言うということは、間違いなく『遊ばれることを懸念している』表れだといえます。

この場合、『これからもずっと一緒にいようね』や、『今日は2人の記念日になるね』など、2人の関係は遊びではないということを強調すれば、あっさりとOKしてくれる場合があります。しかし、この場合もその後の展開については自己責任でお願いします(笑)。


いかがでしたか?一度や二度、上手くいかなかったとしても、諦めず数打っている間にナンパのスキルも上がっていくでしょう。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


▼関連記事
買い物中の女性をナンパして成功させる方法を徹底解説!
リゾート地でのナンパが成功しやすい本当の理由5選
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る