1
明日ヤろうは馬鹿野郎。今日確実に素人女とセックスする方法5選

明日ヤろうは馬鹿野郎。今日確実に素人女とセックスする方法5選

6,838 views

「ムラムラしてHがしたい!素人としたい!今日中にしたい!」と思ったら、これからご紹介する方法を試してください。今回は今日確実に素人女とセックスする方法をご紹介します!


出会い系掲示板を利用する

通話募集掲示板編「さみしがりやの未亡人」
出会い系サイトの掲示板を利用して、素人女性と出会いましょう。利用する掲示板は、出会い系サイトのピュア掲示板です。出会い系サイトの掲示板にはピュア掲示板とアダルト掲示板があります。アダルト掲示板は援交業者ばかりのため、ピュア掲示板を選択するようにしましょう。ピュア掲示板でも出会い系サイトなら、会えばヤレます。

女性の書き込みを見てメールを送るよりは、出会い系サイトの掲示板に自分で書き込みをして、自分に興味を持ってくれた女性にアプローチする方が出会うのは簡単です。掲示板に書き込むときはタイトルを具体的にすると、他の男性と差別化しやすいです。

例えば「新宿。焼き肉食べに行きたい人。ご馳走します!28歳です。」のようにタイトルに場所、目的、奢ること、年齢を書くとメールが来る確率が高まります。ご飯を奢れば、そのお礼に・・・とその日のうちにセックスできます。


クラブに行く

クラブナンパでお持ち帰りするテクニック①クラブ選び
「出会い系サイトでは、どんな女性が来るかわからないので不安だ・・・。」という貴方は、クラブに女性を狩りに行きましょう。クラブに行けば、女性の顔もスタイルもその場で確認することができます。釣れれば、自分好みの女性とセックスすることが出来ます。

クラブが最も盛り上がる時間は、深夜の1時です。しかし、人気のクラブは入場制限がかかる場合があるので、12時までに入店するようにしましょう。クラブに入店したら、ひたすら女性に声を掛けまくりましょう。クラブは早い者勝ちです。女の子ももちろんヤリ目的で来ていますので、外に連れ出せばセックスは確定です!


ナンパする


クラブに好みの女性がいなかったら、どうすればいいでしょうか?ストリートナンパで女性をひっかけましょう。ストリートナンパでひっかかりやすい女性は2通りいます。ひとつは終電を逃した女性。深夜12時過ぎにターミナル駅でフラフラしている女性は終電を逃した可能性が高いです。自分も終電を逃した振りをして、いっしょに居酒屋に行きましょう。

もうひとつは、飲み会帰りの酔っぱらっている女性。酔っぱらって気分の良い彼女達はとてもノリが良いです。こちらもノリ良く近づき、居酒屋かバーに連れ出しましょう。

どちらのパターンも女性にお酒を飲ませるのがポイントです。女性を酔わせて気分を良くさせて、女性に「まぁ、いっか」と思わせれば抱けます。


元カノ、既セク女性に連絡する


対象者は限定されますが、セックスをしたことがある女性に連絡をとって、アポを取りましょう。一度体を許した男性に女性は体を許します。しかし、いきなり連絡を取って、すぐに会えるかはわかりません。ストックしている女性に片っ端から連絡しましょう。

もし会えたら、終電を逃しましょう。泊まらなければならない状況にして、ホテルに行きましょう。ホテルに行くのを嫌がったら「何もしないから」と言ってホテルに連れ込みます。ホテルに入ったら何もしないのもお互いに何となくもったいなくなります。昔話をして昔の雰囲気に戻り、エッチをしましょう。


出会い系居酒屋に行く


今回ご紹介している方法の中で、最も楽に素人女性に出会える方法が、出会い系居酒屋です。「相席屋」に代表される出会い系居酒屋はタダ飯目的で来ている女性もいるので、狩り場としてはセックス出来る可能性は低いです。

狙うとしたら終電後です。都心の相席屋は朝5時まで営業しています。終電後の時間なら既に酔っぱらっている女性が店内に多くいます。相席屋から外のカラオケなどに連れ出し、ボディタッチを繰り返しながら、エッチしたくなるような雰囲気に仕向けましょう。


いかがでしたか?自分にピッタリの方法は見つかりましたか?どの方法が自分に合うかわからない場合は、順に試してみましょう。出来れば友人といっしょに行動し、工夫を加えていくと、成功率はグッとあがります。がんばってください!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
初心者でも出来る!ナンパで素人女とセックスまで持ち込む方法
最短3時間で素人女とセックスするための7つのステップ
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る