1
セックスの後に男性にするだけで「いい女」認定される5つのテク

セックスの後に男性にするだけで「いい女」認定される5つのテク

32,823 views

燃えるようなセックスをした後に男性が実は女性にしてほしいことがいくつかあります。そこに気付いてくれる女性は「いい女」!今回はセックスの後に男性にすると「いい女」に認定される5つのテクについてご紹介します!


お掃除フェラをしてほしい


お掃除フェラをしてほしい 挿入して男性がイッた後にして欲しいこと、それは「お掃除フェラ」です。今まで女性のアソコに挿入していた男根、もしくはゴムをつけていてゴム臭い男根。そんな男根だけど、実はイッた後に女性にお口で綺麗にしてほしいと思うのです。

男性がイッた後に女性にお掃除フェラをされると、何ともくすぐったいような、凄く気持ちがいいような、たまらない気持ちになります。しかし、初めてのセックスで女性に当たり前のようにお掃除フェラをされると、セックスにもの凄く慣れている女性だと思い、男性は少し引きます。男性に「して」と言われて、恥ずかしそうにお掃除フェラすると男性は萌えます。


一緒に布団の中にいて欲しい


一緒に布団の中にいて欲しい セックスが終わった後に「お疲れ」と言わんばかりに、タバコを吸いだす女性がいますが、男性としては少し引きます。また、お腹に発射したときに汚いものを洗い流しに行こうとする勢いで、すぐにシャワーを浴びに行く女性もいますが、これも男性としては少し引きます。

セックスが終わった後は、一緒に布団の中でピロートークをして欲しいものです。この時に男性から「気持ち良かった?」と聞かれたら、女性には「うん、気持ちよかったよ」と対して感じてなくても、嘘でも良いから言ってほしいものです。


自由にさせて欲しい


セックスの後に女性にはいっしょの布団の中にいて欲しいものですが、出来れば自由にさせて欲しいときもあります。男性にはセックスの後に「賢者タイム」という時間が生まれます。「賢者タイム」とは、男性の射精後に起こる変化で、性欲を減退させるホルモンが分泌され、虚無感や嫌悪感が生まれる時間のことです。

この「賢者タイム」が生まれると、少しばかり放っておいてほしい気持ちになります。急激に性欲が減退していくためです。しかし、女性に対する愛情が不足するわけではないので、イチャイチャしたくはないけど、一緒にいて欲しいぐらいの時間になります。


寝かせてほしい


疲れている時にするセックスは本当に疲れます。学校の授業、バイト、仕事が一日終わり、家に帰ってやっと眠れるというときに、女性にセックスに誘われ、疲れているけどセックスに付き合い、終わった後にやっと眠れると思いきや、「すぐに寝ないで!」なんて言われると、心の中ではうんざりします。

男性にも女性を気持ちよくさせてあげたいという気持ちがあるので、疲れていてもセックスには付き合います。セックスが終わって、男性が疲れて眠たそうにしているときには、寝かせてあげましょう。


再び興奮させて欲しい


セックスが一回では物足りない時があります。もう一回したいけど、立ちが悪い時に、フェラなどでビンビンにさせてくれるととても嬉しいです。

一緒にお風呂に入って、ローションプレイなど趣向を変えてエッチをすると、再び燃え上がります。もしくは湯船にいっしょに浸かって、スローセックスを始めるのも楽しそうです。2回戦目はちょっと趣向を変えたエッチをしたいものです。



いかがでしたか?貴女にはいくつのテクニックがありましたか?全部出来るといかにもセックスに慣れていそうな女性と思われてしまうので、本命の彼氏の前では徐々にテクニックを出していくことをオススメします。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
【あるある】男がセックスの後に考えがちなこと5選
セックスの後で、男性をガッカリさせる女性の絶対NGな一言5選

1ヶ月で脂肪が消える?!アメトーク芸人が愛用している、超話題のダイエット方法とは


かわいいギャルと海に行きたい!!でも、ブヨブヨお腹が気になって楽しめない・・・。

そんなデブのアナタ!

1カ月で、細マッチョになれちゃう!?

アメトーク筋肉芸人の『デブ菌』ダイエットって知ってます?

アメトーク筋肉芸人DCC

1日1回“あるもの”を飲むだけで、

・強制的に代謝をあげ、痩せてマッチョになる!?

・誰でも必ず筋肉がつけられる!?

方法なんです。

しかも、実質0円(タダ)で・・・!

1カ月で痩せて、細マッチョになりたいアナタは、ぜひ以下をクリックして詳細をチェックして!

⇒ 1ヶ月で細マッチョ!?アメトーク筋肉芸人の『デブ菌』ダイエットが凄すぎ

※実質0円で、試せるのは上記リンクからだけ(先着300名のみ)


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る