1
女性をペニスで、100%中イキさせるポイント11選

女性をペニスで、100%中イキさせるポイント11選

1,041,655 views

巷の噂では、女性の多くはイッたフリをした事があると言います。何故女性がイッたフリをしなくてはならないかと言うと、女性はペニスの挿入による快感だけではオーガズムを味わう事が難しいからです。そこで今回は「女性をペニスで、100%中イキさせるポイント」を11点ご紹介します。これをマスターすれば、もう女性にイッたフリをさせなくても済むかも!?

ペニス中イキさせるポイントその1:1回イかせておく


1回イかせておく<

女性をペニスで中イキさせるには、1回イかせておくのがポイントです。女性の中には、ペニスによる刺激が強すぎて、挿入すると痛みを感じる人も多いそうです。セックスを早く終わらせるためにイッたフリをすると言う女性も少なくありません。そう言う女性でも時間をかければ、中イキできるのに、イッたフリでセックスを早々に終わらせてしまうのはとても勿体ない事です。

そう言った女性に効果的な方法は、まずはクリトリスなどを刺激し、一旦オーガズムを味あわせてあげることです。イッた後の女性の膣内は愛液で充分に潤い、男性のピストンから受ける刺激をしっかり受け止める準備が整います。またイクことで、性的な興奮も充分に高まり、男性からの性的な刺激を受ける事にも慣れが生まれます。女性は緊張していると膣内が締まり、快感も得にくくなりますが、一旦オーガズムを経験すると緊張が弛み、更なる快感を得たいと言う気持ちになる事ができるからです。

ペニスで中イキさせるポイントその2:クリを充分に愛撫


クリを充分に愛撫

ペニスでの中イキをさせるためには、膣内の潤いと女性の興奮が不可欠です。そのためには女性のペニスとも言われる万能の性感帯「クリトリス」をしっかり愛撫しておきましょう。「クリでイケない女性はいない」と言われる程、クリトリスは女性のオーガズムにはなくてはならない存在です。クリトリスを指や舌を使って、極限まで刺激しておけば、女性の興奮は否が応でも高まります。

ここでちょっと「コップの水」を想像してください。コップの水を極限まで注ぎ、表面張力でギリギリ溢れない状態なら、水一滴注ぐだけで溢れますよね。女性の場合もこれと同じで、クリトリスを充分に刺激し、あとちょっと…の状態で焦らしておきます。女性が「イカせて」と懇願するくらいが理想です。この状態ですと、膣内は充分に潤っているはずですから、一気に挿入しましょう。この刺激で大抵の女性はイッてしまいます。

ペニスで中イキさせるポイントその3:Gスポットを的確に


毎回のセックスで女性に中イキを味わせるには、Gスポットを攻略する事が近道です。普段からGスポットが感じる様に開発していくと、セックスで中イキを味わう回数がぐっと増えて来ます。

まず、Gスポットがどこにあるかお教えしましょう。Gスポットは膣口からの距離で言うと3~5cm程の場所、膣の前壁(女性のお腹側)に存在しています。ちょうど女性の恥骨の裏側辺りと言うと分かりやすいでしょうか。クリトリスのように分かりやすい性感帯ではなく、広い範囲の性感帯となっており、大体、小銭1つ分くらいの大きさと言われていますが、範囲には個人差もあります。Gスポットの見つけ方ですが、女性を仰向けに寝かせた状態で、膝を曲げてもらい立てると良いでしょう。自分の手のひらが見える状態、つまり手のひらを上向きにし、膣に中指を入れ第二関節が隠れるか隠れないかくらいまで入れます。その状態で中指の第一関節を曲げ、膣の前壁(女性のお腹側)に指を左右に優しく擦りつけると、指先にザラザラした部分を感じることができます。があたります。そこがGスポットです。


ペニスで中イキさせるポイントその4:Gスポットを刺激する

Gスポットは、性的な興奮を得ているとき以外は全く何も感じない場所です。ちょうど女性の恥骨の裏側辺りに存在します。

肝心のGスポットの刺激の仕方ですが、指先で触るとザラザラした感触のある部分、最初はここをゆっくりと、指の腹を使い押す様にして刺激してみましょう。

また、バイブのように上下左右に小刻み指を振動させたり、指の腹で円を描くように擦りつけても刺激できます。最初は感じなくて当たり前ですが、何度も、クリトリスなどと一緒に刺激を繰り返すと、次第に開発されて感じる様になってきます。これは、クリトリスなどの敏感な性感帯を触りながら、Gスポットを刺激することで、脳がクリトリスの快感をGスポットで得られている快感だと勘違いをします。一度脳に勘違いさせることにより、Gスポットを開発できるようになるんです。Gスポットの快感はクリトリスの感じる快感とは違い、膣全体に快感が伝わるような気持ちよさだと言われています。また身体の力が抜ける、女性の足が小刻みに震えるような感覚があれば、しっかりとGスポットを刺激できているという証拠です。

指でかなり感じるようになってきたら、ペニスでトライしてみましょう。何度も言いますが、Gスポットは刺激すれば感じると言う性感帯ではありません。回数を重ねて快感に慣れる事が必要な「未開発の土地」です。耕すか耕さないかはアナタ次第と言えるでしょう。根気よくクリトリスなどの敏感な性感帯と同時に触りながら開発してみてください。

ペニスで中イキさせるポイントその5:ポルチオ性感帯秘伝のポルチオ・テクニック


女性の膣内には恥骨裏のGスポットの他に、もう一つ、「ポルチオ性感帯」と呼ばれる秘密の性感帯があります。ここを刺激すると、クリトリスなどで味わうオーガズムとは別の「至福の快感」が味わえると言います。最近、女性の中でもこの快感が味わってみたいと言う人が増えているとか!

まずは、ポルチオがどこにあるのかを説明しましょう。ポルチオは膣の中の最も奥の、子宮の入り口のあたりに存在し、少しでっぱている性感帯です。
ポルチオ性感の位置
感触としてはコリコリしていたり、プニッと弾力があるような場合もあります。赤ちゃんを生んだ経験のない女性は固いことが多く、経験していれば柔らかくなると言われています。ポルチオはGスポットと同じように、触って刺激を与えてもすぐに快感を感じる性感帯ではありません。またしかし、悲しい事に、ポルチオは膣内の最も奥である「子宮の入り口」にあるため、指やペニスでは届きません。バイブなどの大人のおもちゃや、もしかしたら外国人並の「巨根」の持ち主なら届く人もいるかもしれませんが、通常サイズではお手上げです。


ペニスで中イキさせるポイントその6:秘伝のポルチオ・テクニック


前項でお伝えしたとおり、ポルチオは指などで触れることは困難な性感帯です。ではどのように刺激を与え開発するのか、が、一つだけ、ポルチオ性感帯を刺激するテクニックをお教えします。方法があります。まず、一つ目のポイント、それはクリトリスやGスポットを刺激して、女性に一旦オーガズムを与える、つまりイカせる事です。オーガズムを与えると、女性の膣内は柔らかくなり、子宮口がも手前に近づきます

二つ目のポイントは、触って刺激を与えても快感を感じないポルチオを感じさせるように開発することです。一つ目のポイント通りに実践すると、子宮口が下がり手前に近づきます。近づくことにより、指では届かない場所にあったポルチオに触れることが可能となります。では、どのように快感を得られる性感帯へと変えるのか、それはGスポットを開発するさいにもお伝えした通り、クリトリスなどを愛撫して快感を与えると同時に、中指で膣の最も奥にあるポルチオとその周辺を刺激することです。そうすることにより、脳がポルチオとその周辺が刺激されると快感であるという認識を持ちます。この手順を繰り返すことにより、快感を司る性感帯ではないポルチオが、快感を感じる性感帯へと変わっていくのです。ポルチオでイクとどうなるのかと言いますと、ポルチオはクリトリスやGスポットよりも長時間にわたり深い快感を得ることができ、一度イってしまうとその後も2~3秒の間隔で連続でイッてしまいます。女性は意識が無くなりそうなほど気持ちよくなります。「至福の快感」が得られるという表現も的を得た快感なのです。


ペニスで中イキさせるポイントその7:挿入で中イキさせるポイント


これまでのステップでGスポット、ポルチオをイカせる方法を説明しました。十分に開発した後は、ペニスを挿入して中イキさせましょう。中イキさせるための条件としてポイントは3つあります。まず1つ目は、ポルチオをペニスでつきあげて刺激を与えられる状態にしなければなりません。イカせて子宮口を手前に下げるために、前戯に時間をかけ女性が十分すぎるほど濡れているという状態をつくってください。2つ目のポイントは挿入後のペニスの動かし方です。3つ目のポイントは、ペニスがGスポットやポルチオやその周辺に刺激を与えられる体位でセックスするということです。3つのポイントを押さえないと中イキは実現しません。前戯に関してはこれまでにお話したテクニックを使い十分に女性を濡らしてください。ここからはポイントの2と3を詳しく説明していきます。


ペニスで中イキさせるポイントその8:挿入で中イキさせるペニスの動かし方


挿入でポルチオに快感を与えることは膣の奥深くをピストンするだけだはなく、ペニスをバイブのように上下左右に震わせながらポルチオとその周辺を刺激します。そうすることにより、震わせながらの刺激が女性の骨盤も振動させ少しずつ快感を得られるようになってきます。ペニスを振動させることを繰り返すと、女性はもっと激しい刺激を求めてくるので、求めてきた段階で、ペニスを挿入したまま数字の『8』の字にゆっくりと優しく腰を動かしながら、ポルチオとその周辺にペニスを押し込んだり引いたりの動きを繰り返します。こうすることで女性は膣口も刺激され、ポルチオが揺れているような不思議な感覚を得て快感を覚えます。ペニスを抜き差しせずに、挿入したままドンドンと奥へ押し出すように刺激することも効果があります。

①バイブのようにペニスを震わせて刺激

②『8』の字に腰を動かし、押したり引いたりの動き

③ペニスを引かずにドンドン奥へと押し出す動き


の手順で行うと、女性は激しい快感をポルチオで感じるようになります。女性が「奥をもっと突いて」と喘いだら、ペニスを激しくピストンさせてOKです。激しいピストンで女性が痛がるようなら、また①.②.③の動きを繰り返し快感を与えましょう。

※以下の動画に、ポルチオ性感をペニスで刺激する方法がわかりやすくまとまっているので、参考にしてみてください。
 
 

ペニスで中イキさせるポイントその9:挿入でGスポットを刺激して中イキさせる体位


挿入で中イキさせるには、Gスポットを刺激するかポルチオを刺激することです。Gスポットを刺激する体位として、男性が仰向けになり女性にペニスを入れる『騎乗位』、女性がうつ伏せに寝て、男性も覆いかぶさるようにうつ伏せになり挿入する『うつ伏せ後背位』、正常位の状態から、女性の腰を男性の手で持ち上げる『腰高正常位』があります。Gスポットはペニスを挿入し、ピストン運動しただけでは、刺激されません。体位も大事ですが、最も大事なのは腰の動かし方です。説明したとおりGスポットは膣口から3~5cmの前壁(女性のお腹側)にあるため、ピストン運動の引く動きのさいにペニスの亀頭のカリ部分をGスポットに引っ掛けることを意識し刺激しましょう。またペニスを挿入し、ピストン運動を行うさいに、クリトリスをイク寸前まで刺激して止め、ピストンだけでイカせる『ブリッジ法』という中イキのさせかたもあります。

参考:女性を絶対に中イキさせる「ブリッジ法」って何?


ペニスで中イキさせるポイントその10:挿入でポルチオを刺激して中イキさせる体位①屈曲位


ペニス挿入でポルチオをつき中イキさせるためには、男女の身体と骨盤を密着させた状態にし、ピストン運動を行うことが絶対条件です。密着させることで、ペニスが女性の膣の奥へと届きやすくなります。

そのような状態を作れる体位が『屈曲位』です。屈曲位とは、正常位を変形させた体位で、みなさんも名前は知らずとも普段からやっている体位ではないでしょうか。やり方は、正常位の状態でペニスを膣に挿入します。女性の両方の足を男性の肩に乗せるか、女性の両方の足を男性が手で持って行っても構いません。男性が女性に覆いかぶさるように前傾姿勢をとります。男性は女性に体重を預けながら、ピストン運動を行います。また、男性は前傾姿勢の角度を変え、女性のお尻から腰がベッドから浮いたような状態にし、ペニスを奥深くまで届かせるピストン運動をしても良いでしょう。

高速のピストン運動には適していない体位ですが、ペニスを最も膣の奥深くへと届かせる体位であるため、ポルチオに快感を与えながら中イキさせるために適しています。注意点として、ペニスが深く入りすぎる可能性もあるため、女性が痛がることがあります。女性の様子を伺いながら挿入しピストン運動をしましょう。


ペニスで中イキさせるポイントその11:挿入でポルチオを刺激して中イキさせる体位②松葉崩し

 

『松葉崩し』とは日本古来から伝わる48手の1つで、48手のうち、もっとも中イキに適した体位です。

松葉崩しのやり方ですが、女性をうつ伏せに寝かせます。次に身体をやや斜めにし、足をVの形に開かせます。開かせることにより、膣口が見えるので、男性は女性の足に交差させペニスを挿入します。女性は足をVの形に開いたことにより、片足が宙に浮いていますので、男性は女性の片足を持つことでピストン運動がしやすくなります。なぜ松葉崩しが中イキに適しているのかと言いますと、足をVの形に開くことにより、正常位やバックなどの体位をするときの邪魔になっている、お尻や太ももの筋肉の抵抗がなくなるため、ペニスを最も奥まで挿入することが出来るんです。

松葉崩しの注意点は、ペニスを挿入しピストン運動をする角度を決めてから動いたほうが良いということです。しっかりと奥深くまでペニスが入る角度でピストン運動をしなければ、ペニスの挿入が浅くなり、膣奥のポルチオを刺激しないばかりか、全く気持ちの良くないものになってしまうのです。ですから松葉崩しをするさいは、ペニスを一度根元まで挿入し女性に気持ちよいかどうか確認してから行ったほうが良いでしょう。

この時を狙って、ペニスを最奧に向かって素早く連続してつきあげます。こうするとポルチオを刺激できる場合があるのです。

もしくは大人のオモチャなどを使い、普段からポルチオを開発しておくのも良いようです。ポルチオを開発されると、女性はペニスの挿入の振動だけでもイケるようになるとか…?これは信憑性は定かではありませんが、試してみる価値はありそうです。



女性が中イキしない場合、女性側に問題がある場合もあります。


女性器の締まりが不足していると、女性器の形がペニスにフィットせず、女性も男性も「物足りない」「なかなかイケない」と感じてしまうことがあります。

反対に女性器の「締まりがよくなる」と、女性器の締まりがよくなると襞(ひだ)が彼自身にぴったり吸い付きますので、密着度により『ペニスの形』までわかるようになったり、彼が少し動いただけでも「こすれ」で気持ちいいと感じる中の敏感さを手に入れられます。

女性器の締まりを変えるだけで、中イキを感じやすくなることもあります。LCラブコスメの「膣トレはじめてセット」は、ベッドやお風呂で1日たった10分トレーニングするだけで締まりの良い膣が作れる「LCインナーボール」と、デリケートゾーンの気になるニオイやおりものの元を洗い流す「LCジャムウ・デリケートパック」がセットになった商品。

インナーボール

「LCインナーボール」は、ピンポン玉ほどの大きさが連結したかたちで、内側からの引き締めを鍛えることができるアイテムです。はじめのうちは1個。慣れてきたら2個と調整し、トレーニングを行います。「ボールを中に入れるのが不安」という方も大丈夫。「LCインナーボール」は医療用器具にも使われるソフトなシリコン素材で、日本人の女性に合わせたサイズ。初めての方も安心して使用できます。

インナーボール使用方法

1日たった10分の簡単トレーニングで、「中で感じるアソコ」を自分で手に入れませんか?


中イキを試す相手を1000円で簡単に見つける方法

Jメールバナー

中イキさせるポイントはわかったけど、セックスする相手がいないと嘆いておられる方に、筆者がセックスしたい時にセフレを探す方法を教えちゃいます。

アダルト掲示板がある出会い系サイトで探すことで簡単にセフレと出会うことができます。FacebookなどのSNSだと本名でやる必要があるので、リアルの知り合いにバレることがありますし、セフレを作ることを目的に作られていないので中々作ることができません。

そこでおすすめなのがJメール(R18)です。アダルト掲示板に力を入れていて、セフレが作りやすい出会い系サイトがJメールなのです。慣れている人なら1~2000円あれば、セフレを見つけることができます。

そうなんです、たった1000円の課金で、女の子への礼金なしでセックスできちゃいます。最初は慣れが必要なので3000円ほど課金しておけば無料ポイントと合わせれば十分に出会いことができます。


※無料会員登録後のプロフィール設定と認証は忘れずに!(法律を守ってるサイトなので、アダルト機能をフルで使うには年齢確認が必要になってます。国内最大手の会社なので、個人情報はしっかり守られているので安心です)

PCMAXやハッピーメールは聞いたことがあるけどJメールって聞いたことがないななんて思う方もいると思いますが、下記を読んでもらえばわかりますが、エッチな女性が最も使っている出会い系がJメールです。

500人の女の子に聞いたセックスしたい時に使う出会い系1位はJメール

500人の20代の女の子にセックスについてのアンケートを実施したところ下記のような結果になりました。

Jメール セフレアンケート

約60%の女の子がセフレが欲しいと答えており、17.6%の女の子が実際にセフレがいると答えています。意外と多いですよね。さらに、セフレを探している女性の80%以上の女の子がセフレ探しに出会い系を使っていると答えています。

なぜ出会い系かというと、実名SNSや友達の紹介など周りにバレる方法は嫌だと考え、匿名で募集できる出会い系を使っているのです。そんな、出会い系を使う女の子にどの出会い系を使っているか聞いてみたところJメールが圧倒的に1位だったんです。

1位:Jメール(R18)(60.1%)
2位:PCMAX(13.1%)
3位:ハッピーメール(R18)(10.1%)



大手出会い系と言われるPCMAXとハッピーメールを足した数字よりもなんとJメールが多いかったのです。20代の女の子とセックスしたければJメールを使えば簡単に出会えるのです。

jmail

女の子に支持される理由としては、可愛い広告トラックが走っているからです。また、女の子に人気の雑誌などにも掲載されており、色々なところに巨大看板があるなど、広告に力をいれているので若い女の子がよく知っているのです。

更に、17年の運営実績と600万人を超える会員数が安心と安全の証なのです。なぜかというと、長く多くの人に愛用されているからこそ17年間運営を続けていられるからです。変な運営であればすぐに潰れてしまいますよね。

サポートも電話とメールで選べるのでいざという時に電話で丁寧に相談に乗ってもらうこともできます。女性は無料で男性も1000円分お試しポイントがもらえるのでまずは試してみてください。


※無料会員登録後のプロフィール設定と認証は忘れずに!(法律を守ってるサイトなので、アダルト機能をフルで使うには年齢確認が必要になってます。国内最大手の会社なので、個人情報はしっかり守られているので安心です)


【補足】ペニスで中イキさせるには、硬さ・持続力も大事

 
Dmさん(@adittive_homie)が投稿した写真 -


ペニスで、中イキさせるには上記にあげたような、知識・テクニックが必要ですが、大前提としては、一定の硬さ・持続力も必要です。ふにゃちんで、早漏では、当然中イキは難しくなります。 若い男性なら、硬くて持続力もあるペニスをお持ちの方が多いですが、30代以降の男性は、サプリや勃起剤に頼るのも1つの手。例えば、ライゼックスというサプリは硬くなるし、持続力もUPするという優れもの。CMも流れてる有名サプリで、3カ月くらい飲めばサイズ自体も数センチ伸びることもあるそう。カッチカチの硬い持続力バツグンのアソコになることが期待できるみたいなので、こういったサプリを頼るのも1つの手でしょう。

ライゼックス(RisXex)の詳細


中イキしないのは何が原因?

ここまで紹介したようなテクニックで女性が中イキしない場合は、まだ女性の体が中イキできるほど開発されていないことがあります。セックスを始めてから日が浅かったり、年齢的に若いと、中イキするまでに時間がかかりるのです。こうした女性でも、膣内がペニスに慣れ、精神的にも男性を受け入れられるようになれば、中イキできるようになりますから、時間をかけてゆっくりと開発してあげてください。

焦って中イキさせようとすると、女性側にもプレッシャーになり、逆に素直に快感を感じることができなくなることもあります。イク演技をさせてしまわないためにも、毎回「イッた?」などと尋ねるのもNGです。

また、女性の中には中イキに対して恐怖心を抱いている人もいます。そのため、イキそうになると無意識に膣から力を抜いて、イカないように膣内の感覚をコントロールしてしまうのです。こうした女性には、まずリラックスさせることが大事です。オーガズムを見られることを恥ずかしがっているようなら、部屋を暗くするとか、「大丈夫だよ」「綺麗だよ」などの声がけをすると良いでしょう。「君のイクところがみたい」と素直に口にしてみるのも良いかもしれませんね。

女性が中イキしない場合、女性側に問題がある場合もありますが、先ほども述べたように、男性側のペニスの大きさや硬さに問題があることもあります。サプリを使ったところで付け焼刃であるならば、バイブを使ってみるのも良いでしょう。バイブなら、硬さと大きさは十分ですから、これで女性がイクようなら、やはりペニスの大きさが問題だということになるでしょう。


「中イキした!」と女性に錯覚させるテクニック

ここでは、なかなか中イキできない女性に「中イキした!」と錯覚させるテクニックをご紹介します。このテクニックさえ知っていれば、女性は本当に中イキしていなくても、中イキしたと感じて、アナタとのセックスに満足感を覚えるはずです。

どのように行うかというと、まずは向き合った状態で座ります。そして男性の膝の上に女性が乗る形で挿入を行います。対面座位と呼ばれる体位です。この体位になったら、女性は男性の首に手をかけバランスをとりながら、自分で腰を動かすしかありません。女性は恥ずかしいながらも、自分の気持ちいい場所にペニスが当たるようにうまく動いてくれるはずです。中イキできる人は、この姿勢になるとすぐに中イキしてしまうでしょう。

中イキしない人でも、この時、男性が腰をぐりぐりと前後に動かすようにすれば、高い確率でオーガズムを迎えます。なぜなら、この姿勢だと男性の恥骨が女性のクリトリスにあたり、確実に気持ち良くなれるからです。男性はわざと恥骨をクリトリスにあてるよう、前後左右に動いてみましょう。女性はペニスからの刺激を味わうために夢中になっていますから、クリトリスでイカされたことに気づかぬまま、オーガズムを得てしまうのです。


イカない時は…乳首を攻めることで、膣内の収縮を促す

実は女性の乳首は、ものすごい性感帯です。男性の乳首も触られると気持ちが良いものですが、女性の快感に比べれば、たいしたことありません。

何故、女性の乳首がそんなに気持ち良いのかというと、女性の乳首には、神経がたくさん集まっているからです。女性は赤ちゃんを母乳で育てるため、乳首が発達し、母乳を出すスイッチとも呼ぶべき神経をそこに集中させているのです。ですから、ほんの軽くタッチしただけでも敏感にその刺激を感じることができるのです。

また、女性には、乳首を刺激されると膣内が収縮するという特性があります。これは赤ちゃんが生まれて母乳を吸い始めると、役目を終えた子宮が元に戻ろうとする働きで、不随意的に起こる動きです。

しかし、セックスの時にもこの働きを利用して、膣内の圧力を高めることはできます。膣内がぎゅっと収縮すれば、ペニスが膣壁に接触する割合も高くなり、それだけ感じやすくなります。彼女を中イキさせたいなら、挿入中に乳首を攻めることを是非お勧めします。


女性編:中イキ体験談①巨乳OLのOさんの場合

大阪在住、巨乳OLのOさんは、最近初めての中イキを経験したそうです。相手はナンパで知り合った男性だったそう。「これまで何人かの男性とおつきあいはしていて、セックスもしていたけど、クリではイケても膣ではイケなかった。挿入されても、ふ〜んって感じ。クリだけ攻められるのが好きだった」のだとか。

でも、このOさん、ナンパで知り合った30代の男性にイカされてから、中イキに目覚めちゃったといいます。「その人は、とにかくペニスが硬かった。ガンガン突かれてたら、急にいつもと違う感覚がやってきて、我慢しようと思ったけど、我慢できなくてイっちゃった。いつもとは違うイキ方で、すごい気持ちよかった」とのこと。ちなみにこの彼とはこれっきりで、再び会うことはなかったそう。Oさんは今、中イキさせてくれる彼氏を募集中なんだとか。


女性編:中イキ体験談②人妻のHさんの場合

人妻のHさんは結婚10年になる夫とのセックスに満足していなかったそうです。「夫とのセックスは義務感があって、全然気持ち良くないんです」と彼女は語ります。そんな彼女は数年ぶりにあった同僚と、流れでセックスしてしまい、それで中イキの良さを感じたのだとか。

「夫とのセックスでは中イキしません。夫は早漏なので、そこまでもたないんです。でも彼とのセックスでは、私がイクまでじっくり愛撫して挿入していてくれるので、感じちゃいます。何度もイクこともあるんですよ。オナニーもしますが、それよりずっと気持ちいいですね」。中イキだと、連続して何度もイケる場合もあるようです。Hさんはこのセックスフレンドに夢中だそうです。気持ちはわかりますが、旦那さんにバレないと良いですね!


女性編:中イキ体験談③20歳のKさんの場合

20歳のKさんは、最近処女を喪失したばかり。でも、実は彼女処女喪失からすぐに中イキを経験したのだとか。一体何故?彼女の話を聞いてみましょう。

「実は私、中学のころからオナニーが趣味で、暇さえあればオナニーしてたんです。セックスもしてみたかったけど、男性と縁がなくて。やっと喪失できたのが19歳の冬でした。その時はもう痛いというより嬉しくて。オナニーもたくさんしていたから、最初からいっぱい濡れちゃって、気持ちよかったです(笑)」

相手はバイト先の店長だそう。既婚者の店長はすぐに若いKさんの体に夢中になり、ホテルで毎日セックスしていたのだとか。

「バイトが終わったら、店長とホテルで待ち合わせてセックスしてました。もともと、中が感じるタイプみたいで、すぐに中イキするようになって…。店長はセックスが終わったら、また店に戻ってましたよ(笑)」

中イキする時は、膣の中がぎゅっとしまって、時には意識が飛ぶこともあるのだとか。

「ポルチオっていうのかな?奥のほうをガンガン突かれると、ふっと意識が飛びそうになるんですよね!不倫はいけないことだけど、セックスの気持ち良さにはかなわないかも。他にセックスする相手もいないし、まだ当分続けるつもり!」

まだまだ若い彼女の性欲は、倫理なんてシャットアウトしちゃいそうです。

いかがでしたか? 女性の多くが経験した事のない「中イキ」。これらのポイントをマスターすれば、テクニシャンとして女性から熱い視線を集めてしまうかもしれませんよ!是非実践してみてください!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


〇関連記事
女性をペニスで中イキさせやすい体位 5選
女性を膣イキ(中イキ)させる方法まとめ

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。お金持ち以外だと高いですよね。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスができます。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

最近渋谷や六本木などに連日大きく広告や看板を出していることから人気が再燃。特に若い女性から圧倒的な支持を集めています。
jmail

Jメールがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てみてください。
Jメール

「池袋か新宿で、2時間だけ癒やしてくれる人、即ハメ希望」
「Gカップです。おっぱいにたくさん精子を出してほしい。。」
「今池袋のトイレでオナニーしてます。誰か男の人来て。早く挿れてほしい」

などなど、全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱい写メなど、エロ写メもかなりアップされて、エロい女が選び放題です。もちろん場所や時間が合えばすぐに会えます。会って即セックスもいいですし、カラオケなどでキスや乳揉みしながら、口で抜いてもらうのも楽しいです。

女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1~2000円でアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者の場合は、メッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、そのままホテルで即セックス。ホテル代も3~4000円程度でできちゃいます。

相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。メンヘラーは即リリースで。ガンガンセックスしちゃいましょう。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。


今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールスタートダッシュキャンペーン

無料ポイント1000円で、十分女の子と出会うことは出来ますが、4人5人と連絡先を交換して好みの女の子を吟味するなら、無料ポイントだけでは厳しいです。
1発目のアポで、必ずしも理想のヤリマン美女とアポが取れるとは限らないので、Jメールで遊び尽くすには、できれば課金して複数の女とヤリまくったほうが良いです。

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、かなりオトクにポイントが買えます。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするのがポイントです。

特に今は、クリスマス・年末年始が近いため、女の子のログイン率がかなり増えているので、スタートダッシュキャンペーンを利用してがっつりマッチングしまくるのが圧倒的に効率的です。(初心者は3000円~5000円程度の課金で十分。月額制ではないので、これだけ買えば来年4月くらいまで十分すぎるほど遊べます)

たった3000円程度の投資で、年末年始セックスし放題。セフレだらけの一年をスタートできるなら最高です。セフレなら、一生タダでセックスできますし、オプション代なんてけち臭いものを払う必要もありません。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

スタートダッシュキャンペーンはいつまで続くかわからないので、オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る