1
壇蜜の年齢、身長、体重は?体型維持のためのダイエット法も大紹介

壇蜜の年齢、身長、体重は?体型維持のためのダイエット法も大紹介

245 views

今やバラエティー番組には欠かせない程のお茶の間タレントになった壇蜜。あの妖艶な色気と見事としかいいようのない抜群のプロポーションは世の男性にはたまらないことでしょう。スレンダーだけどふっくらとしたEカップのオッパイは今後もキープしていってほしいもの。競争の厳しい芸能界で生き抜くため、壇蜜もあの体型を維持するためにダイエットはしているのでしょうか?いくつか調べましたのでご紹介します。


壇蜜とは



壇蜜は1980年12月3日生まれで、現在はタレント・女優・グラビアモデルとして活躍しています。2010年に「週間SPA!」にプロフィール写真を送付してグラビアデビューを果たしました。デビュー後はグラビアアイドルとして、またバラエティーなどで活躍しています。

出身地 秋田県・生年月日 1980年12月3日 血液型 O型 身長 158センチ・趣味・特技 日本舞踊、小説を書く・麻雀
2009年9月、専門学校在籍中の28歳の時にゲーム『龍が如く4 伝説を継ぐもの』のオーディションを受け、キャバ嬢役で出演。2010年3月、『週刊SPA!』の一般公募型グラビア企画「美女タレント発掘プロジェクト どるばこ」に、余っていたプロフィール写真を送付して、グラビアデビュー。引用:nanicup


※壇蜜の基本情報はこちらから!↓↓
壇蜜の過去の熱愛まとめ、現在の彼氏との結婚の予定も徹底調査
壇蜜の性格は実は最悪?実家や学歴(大学・高校)など、裏情報まとめ

壇蜜の年齢は?

生年月日が1980年12月3日なので、現在(2018年1月)は37歳になっていますね。そして、まだ少し早いですが今年の12月になれば38歳になります。今やもうテレビ・ラジオ・映画のみならずありとあらゆるメディアに出まくっていて、すっかり世の中に知れ渡ったタレントになっています。


壇蜜の身長は?

数々のグラビアでその素晴らしいプロポーションを披露してくれている壇蜜。とてもスラッとした体型に見えます。しかし、身長が高いのかと思ったらナント158㎝とそんなに大きくはないんですね。

調べるまではもっと身長が高いのかと思いましたが、小さくはありませんがイメージが違いました。ではなんでそんなにスラッと見えたのでしょうか?はやりスレンダーな身体に秘密があるのでしょう。


壇蜜の体重は?



壇蜜の体重は公式には発表されておりませんが、画像などから判断すると体重は44㎏~47㎏ではないかと噂されています。見た目にはスレンダーな体型ですが、決して痩せすぎているという印象はなく、とても女性らしいふっくらしている所は丸みをおびて色気のある体型をしていますね。

壇蜜さんの身長は、158cm。体重は、44〜47kgではないかと噂されているようです。ものすごく痩せているというわけでもなく、ほどよく女性的な肉感を残した体型をされているので、噂されている体重は、実体重からもそう遠くないと思われます。
引用:hapiet


壇蜜のスタイルは理想的



壇蜜の身長は158㎝、体重は44㎏~47㎏ということで、BMI値を割り出してみると約18になります。一般の基準で18.5以下が低体重となりますので、BMI値からすると壇蜜も低体重の域で、痩せすぎとなります。しかし、芸能人の間ではこのくらいが普通となるのでしょう。どうしても画面を通して見た時に横に大きく見えてしまうため、実際に会ってみると小さかったという声も多くあるのではないでしょうか。

壇蜜さんの標準体重と美容体重
壇蜜さんの身長からBMIにより標準体重と美容体重を算出すると、

標準体重(BMI 22):22×1.58×1.58 = 54.92 (kg)
美容体重(BMI 20):20×1.58×1.58 = 49.92 (kg)
BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}

となります。

壇蜜さんのBMIを計算すると、約「18.0」となります。18.5以下が「低体重(痩せすぎ)」となるため、壇蜜さんは「低体重」ということになりますね。しかし、見た目の印象から判断すると、美容体重くらいではないかと思いますので、実際の体重は「49kg」くらいはあるのかもしれません。
引用:hapiet


しかも壇蜜の場合はただ単にスレンダーな体型をしているだけではなく、B85・W60・H89と、プラスして見事なスリーサイズの持ち主でもあるんですね。これだけのメリハリボディは正に理想的なプロポーションと言えるでしょう。

そしてこのプロポーションはデビューしてからほとんど変わっていません。もしかして壇蜜もダイエットをして体型維持に気を付けているのでしょうか?

壇蜜さんのスリーサイズは以下の通り。(2013年時点の公称)
• B 85 
• W 60 
• H 89 
皆さんご存知の通りの素晴らしいプロポーションですね!引用:nanicup


〇参考記事:
壇蜜のエロすぎるビキニ画像20選|身長や体重、スリーサイズも

※壇蜜の過去と現在の画像が気になる人はこちらから!↓↓
壇蜜のデビュー当時と現在の画像まとめ10選

壇蜜は体型維持のためにダイエットしている?



これだけのプロポーションを維持するためにはダイエットをしているのでしょうか?また、ダイエットをしているとすれば、それはどんな方法なのかが気になるところ・・・。芸能人だから高いお金を払って特別なプログラムを組んでもらっているのかなと興味をそそられますね。

いったいどんなダイエットをしているのか調べてみましたのでいくつかご紹介します。ダイエットに興味のある方は、一度試してみるのもいいかと思います。

※壇蜜のダイエット事情はこちらにも詳しく書かれています!↓↓
壇蜜が実践しているダイエット方法がすごすぎた!美貌を保つ秘訣とは

壇蜜が体型維持のためにしているダイエット①

女性でも思わず見とれてしまう美ボディの壇蜜だが、スタイルキープ法について尋ねると「できればエステとか行きたいとは思っていますが、なにぶんまだ稼ぎ途中。セレブな暮らしとはほど遠いので…」と謙虚にコメント。「できるだけ規則正しい暮らしを心がけてはいます。ちゃんと寝ないと顔に出てしまうので睡眠は大切。トレーニングも今は全然できていないのですが整体は定期的に通っています」と話し、食生活については「朝はケロッグです!」と元気いっぱいに答えた。
引用:.seesaa


習慣は大切だと思う。どんなに空腹でも、食べる時は一旦落ち着いてから食べる。欲望のまま食べず、単品を一気に食べることは絶対にない。お酒は一切飲まない。
引用:gravure.beauty-adviser


いったいどんな凄いダイエットをしているのかと思いきや意外や意外、コーンフレークですか!?しかし「単品を一気に食べる事は絶対にない」と本人が言っていることから、コーンフレークの他に何かサラダとかお味噌汁とか、炭水化物を燃やす役目をするタンパク質やミネラルも補給しているのではないでしょうか?

ダイエットで一番大切な部分はやはり食事療法となります。ですから壇蜜も習慣というものを大切にしていると言っています。人間の一日の習慣といえば睡眠と食事ですからね。なんといっても規則正しい生活が一番なのですね。


壇蜜が実践したダイエット方法②

「私に今必要なのは漢方と整体。遺伝子のせいなのか母や祖母と肌質や体質も似ているので、母親を見れば自分の将来の姿がわかることも多い。遺伝に基づく健康法・美容法を実践。家系的に腎臓が丈夫ではない為、むくみやすい。それを改善するために整体に通い、漢方を飲み始めた。」引用:gravure.beauty-adviser


これだけ自分の事を理解しているのはさすがです!自分の母親や祖母の肌質・体質をしっかり把握して自分と比べ、それに必要な事をしっかりと実践しているという事は素晴らしいですね!単に流行っているからこのダイエットをしてみようとか、皆がやっているからやってみようとか、十人十色さまざまな体質の人がいる訳なので、結局自分の体質を無視してやっていても無駄なだけではないでしょうか?

そこをちゃんと解っていて実践しているなんて素晴らしいと思いました。だからこそ、無理をして自分の身体を痛めることなくあのプロポーションをキープできるのでしょう。


壇蜜が実践したダイエット方法③

化粧品やサプリメントの高級品の良さはわかるが、健康や美容にやみくもにお金をかけるのではなく、自分が必要な部分に絞ってお金と時間をかけたい。流行りの時短美容や即効性があるという美容法には絶対に手を出さない。漢方薬のように、時間をかけて自分の体に向きあうのが好き。黄みがかった肌は日焼けしてもすぐに戻る。だから美白コスメは高いものは使わない。スキンケアは与えすぎず、ある程度は放置することも大事。与えた分だけ排出しないといけない。常に代謝サイクルを意識している。好きなものはスーパー銭湯。自宅でもお風呂は長湯する。引用:hapiet


これもさすがだなと思います。何でも高いものを使えば良いだろう的な考え方が浸透している昨今ですが、壇蜜は何が今自分に必要であって、何が今は必要がないとしっかり分けて考えています。特にスキンケアなどは何でも良さそうだと思ったら使ってしまう人が多い中、壇蜜は自分に合うものだけを使用しています。

肌も草木と一緒で、草木も水をあげすぎると根腐れしてしまいますが、肌も必要以上に栄養を与えてしまうと吹き出物の原因となり、また肌自体が持っている機能が損なわれる恐れもあります。ですから、肌もあまり甘やかさず自然に任せる必要があるんですね。

また、ぬるめのお風呂でゆっくりと暖まることは身体の新陳代謝を高め、血液やリンパの流れを良くするためダイエットに有効と言えます。

※壇蜜がバイセクシャルだと知っていましたか?エロすぎるセックス事情はこちらから!↓↓
壇蜜のセックス事情|男女どちらもOKのバイセクシャル

壇蜜も体型維持のために努力を怠っていない

人間の身体は自然なもの。漢方薬も自然のもので作られており、西洋薬のように即効性はありませんがゆっくりと体質を改善してくれる作用があります。壇蜜はとても自然の流れを大切にしているように感じられます。その中で自分を律し芸能界で頑張っている姿に脱帽ですね。これからもその素敵な姿をみせ続けて欲しいと願うばかりです。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
一週間で-3.8㎏!ひるおび!で話題の超ダイエット【100円ダイエット】
ウエストのくびれが最高!スレンダー系AV女優おすすめランキングベスト10




驚きの5000円でなんと風俗約20回分セックスが楽しめちゃう!?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗だと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。高いですよね。

そのお金を”あること”に回すだけで簡単にセフレが出来て、一生タダでセックスできるようになっちゃいます。なんと、たった5000円で風俗20回分セックスできちゃう

風俗にお金をかけるよりもお得にセックスできる方法とは

ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があります。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

jmailkoukoku02

Jメールが他の出会い系と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。セフレ探し、不倫相手探し、一夜限りの相手探しなど、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。

Jメール

全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者は、メッセージを送って即日待ち合わせをして、ホテルで即セックス。

次々と会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。ガンガンセックスしましょう。


deaipoint01

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

sexsyouko001

結論としては筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。風俗に何度行ってもセフレにはできないですよね。そう考えるとJメールに課金してセックスする方がコスパ良いですよね。


deaipoint01

今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールポイント

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、1000円分無料でお試し出来る上にかなりオトクにポイントが買えます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするべきです。

慣れればたった5000円の投資で10人位セフレが作れちゃいます。セフレなら、一生タダでセックスできます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

緊急速報:遂にスタートダッシュキャンペーン終了

スタートダッシュキャンペーンは

オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。


deaipoint01

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る