1
AV女優明日花キララのデビュー作から最新作までのキステクニックの進化を徹底検証

AV女優明日花キララのデビュー作から最新作までのキステクニックの進化を徹底検証

2,067 views

今回は、AV女優明日花キララさんのキステクニックの進化について検証したいと思います。キララさんは長時間にわたる舌と唾液が絡み合う卑猥なキスを売り物にしている女優さんではありません。逆に言えば、キララさんがAV女優としてさらに進化するポイントは、キステクニックにあります。デビュー作から最近の作品を検証し、AV女優明日花キララの今後を占ってみましょう。


AV女優明日花キララとは



明日花キララさんは2007年に「ミラクル美乳」でAVデビューを果たしました。1988年生まれの天秤座で、出演作品はこれまでに130本ほど。デビュー当初から特定のAVメーカーの専属女優として活躍するスター女優さんです。

キララさんがトップAV女優からセクシータレントとして飛躍したのは、「マスカッツナイツ」という深夜のバラエティ番組がきっかけです。アイドルのようなキュートな小顔にHカップの巨乳、モデルのようなスラリとした足の彼女が登場したとたん、女性も含めて一気に人気が沸騰しました。

正式に本人や関係者が認めたわけではないのですが、彼女は明らかに顔を整形していると思われます。2013年ころから、顔付がはっきりと変わっているのです。本人も番組の中でそれを指摘されると「急成長です」と答え、ギャグにしています。そのため、彼女のことを「サイボーグ」と称する人もいますが、整形したことが彼女の人気にマイナスの影響をもたらすことはまったくありません。

モデルのような女の子が、フェラ、潮吹き、顔射を平気でこなし、アナルもバンバンみせてくれるのですから、キララさんはAV女優としての人気をトップクラスに維持しています。シャンパンが大好き、夜遊びも大好きというキララさん、プライベートでの交友関係などに気を付ければ、これからもきっと活躍しつづけられるでしょう。

※明日花キララのエロい基本情報や整形疑惑に関してはこちら!↓↓
AV女優・明日花キララの全てを大解剖【永久保存版】(画像・年収・出演作品等)
AV女優明日花キララの卒アル画像を入手!本名も判明。昔と今の顔の違いに驚愕

明日花キララのデビュー時のキスの魅力



キララさんはAVアイドルとして売り出されました。しかし最初の「ミラクル美乳」を見た一部のAVファンの中には「えー、これがデビュー作? 」という感想を持つ人も少なくありませんでした。何しろ、ペニスの扱いに慣れていて、フェラや挿入されてからの腰使いなどが、玄人はだしだったからです。きっと、隠れた裏作品があるに違いないといぶかる人も少なくありませんでした。

しかし「ミラクル美乳」でのキスシーンは、完全な受け身キスで、自分から相手の唇に吸い付ていく仕草は見られず、舌を自ら男優さんの口の中に差し入れることもありません。この初々しさがたまらず、ファンになった人も多かったことでしょう。

彼女はその後、作品の中のインタビューで「ファーストキスは中2」と告白しています。それから19才でデビューするまで、いったいどれだけの男性と唇を重ねたかはわかりませんが、キス以外はすでに熟練の技があるのに、キスそのものはまだまだ未熟なままなのです。

どこで覚えのか知らないが、フェラや入れられてからの感じ方は相当経験がありそう。でも、キスは自分からは求めてもいかず、完全に受け身で舌も男優さんから入れられっぱなし・・・。そんなアンバランスさが見ている者の妄想を膨らませる。デビュー当時のキララさんは、そんな魅力を秘めた女優さんだったのです。

※明日花キララの初キス情報はこちらから!↓↓
AV女優明日花キララの初キスはいつ?年齢や相手は誰?

明日花キララのデビュー当時のキス動画

動画はこちら⇒ミラクル美乳 明日花キララ

この動画は2008年に配信された「小悪魔FUCK’INペット 明日花キララ」というデビュー2作目からのものです。

誰かが捨てていた猫のぬいぐるみが、寂しい独身男に拾われるのですが、実はそのぬいぐるみは魔法がかけられていて、キララさんに変身してしまうという・・・、説明していても赤面してしまうような設定となっています(笑)。

この動画の中では、4人の男優さんとからむのですが、キスシーンは1回だけ。36分過ぎからです。セーラームーンのキャラに変身したキララさんが、とおりすがりの男に「男の人はどうすれば喜ぶのか教えてほしい」と持ち掛けて部屋に連れ込まれ、ディープキスをします。

このキスがまたなんともいやらしいもので、男優さんが目の前に差し出した舌をキララさんが吸い付くというパターンです。「教えてもらう側」のキララさんは戸惑いながらも、目を閉じ、必死に吸い付いています。

「もっと舌入れてくれると男は喜ぶよ」といわれ、キララさんは、言われるまま自分から舌を入れていきます。夢中になって舌を絡めていると「すごいチューするね」と男優さんはつぶやき、キララさんのパンティの中に手を入れながらキスを続けていきます。するとキララさんは体を痙攣させはじめて、思わず唇を離してしまいます。

この動画でのキララさんのキスは、自分から舌をからめていき、デビュー作とは各段の進歩が見られます。しかし作品全体としてはキスシーンが短いのが残念なところです。


明日花キララのデビュー作品のキステクニックを検証



デビュー作の「ミラクル美乳」を無料動画サイトでは見つけることはできませんでした。そこで、実際に購入して彼女のキステクについて検証してみました。

前述したように、デビュー作のキスシーンでは受け身のものが多く、特別なテクニックは披露していませんし、キスシーンもそれほど長くはありません。AVでのキスシーンで舌を吸い合うというのは、ノーマルなテクニックです。

しかし、キララさんはこの作品で3人の男優さんとキスするのですが、どれも、「キスで感じている」ことをはっきりと伝えています。特に挿入してからのキスでは、手を相手の頬などにすべらせたり、腕を絡めながら言葉にならない喘ぎ声を聞かせてくれています。また、キスをしてからは腰の動きなども激しくなり、「もっと、もっとほしい」という感情を態度で示します。

こうした仕草や体の動きも、キステクの1つです。「気持ちいい」というセリフよりも、淫乱な気持ちになっていることをジェスチャーで伝えることで、男優さんのエロ気分がさらに盛り上がり、見ている側も興奮してきます。


AV女優明日花キララの現在のキス動画

動画はこちら⇒[明日花キララ]褐色肌の金髪ギャルがおっぱいを揺らしながら激しい生ハメに耐える

この動画は「ヒメカノ DMM.同人売上NO.1リアルCGコミック実写化!! 明日花キララ」という作品からのものです。2017年7月に配信が開始されました。「ヒメカノ」はDMMの同人部門で26万以上のダウンロード実績のある人気CG作品です。このヒロイン「ひより」をキララさんが演じています

ヒロインに扮したキララさんは、危ないところを助けてくれた堅物男にセックスしてほしいと誘いをかけていきます。当然、男はキララさんのナイスボディをいただこうとするのですが、実は、ほとんどセックスの経験がなく、キララさんに終始リードされていきます。

キスシーンではキララさんが下になり、男に顔を近づけて舌を伸ばしていきます。男がその舌をくわえると、キララさんは唇を動かして本格的なキスへと導いていきます。

もう1つのキスシーンでは、「おじさん、つば飲ませて」とキララさんが男におねだりします。男はそんな経験もないのでびっくりしますが、決意を固めて「あーん」と舌を出して待っているキララさんの口の中に唾液を垂らしていきます。

舌を伸ばして相手にくわえてもらったり、唾液を開けている口に垂らしてもらうというのは、キララさんの作品ではかなり珍しいものといえます。今後、こんなシーンが増えてくるとファンとしてはうれしいのですが・・・。


明日花キララの最近のキステクニックを検証



もともとキララさんの作品の中で占めるキスシーンの割合はとても短く、オーソドックスなものが多かったのですが、最近の作品では少しずつ増えてきています。


現在のセックスとの違い

デビュー作では、それなりにしっかりとキスをしていますが、その後の作品ではキスシーンは徐々に減っていきました。キスはNGではないようなのですが、彼女の場合、どうしても抜群のプロポーションを強調するシーンとフェラシーンがメインになっていたので、自然とキスシーンは短めになっていたのでしょう。

ところがここにきて、キスシーンが増えています。とくにAV男優のしみけんさんと共演する場合は、激しいキスを見ることができます。見ている側は「ああ、キスは別にNGではないのね」と安心できるほどです(笑)。しみけんさんクラスともなると、おそらく、からみのシーンはある程度フリーなのでしょう。キララさんは、唇を激しくむさぼられて体をびくびくと反応させています。

テクニックとしては、最近のキララさんはキスの後、顔を横に向け恥ずかしがる仕草をよくします。まるで、演技中も素に戻ったかのようで、見ている側もドキドキするのですが、ベテラン男優の佐川銀次さんは、その仕草を目ざとく見つけて挿入中に「ちゃんとこっちを見ろ」とキララさんの顎をつかんでいました。そのとき、彼を見つめるキララさんの表情はなんとも言えない哀愁が漂っていました。

※こちらもおすすめです!↓↓
AV女優明日花キララの動画から学ぶ女性が感じるキスの仕方

明日花キララののキステクニックは驚くほど成長している



キララさんは、一般のAV女優さんがするようなドロドロのキスを長時間するようなことは、これからもないでしょう。その一方で、もっとナチュラルな普通の女性がするようなリアルな反応をキスシーンで見せるようになっています。これは見せる側のテクニックとしてはかなり高度で、デビュー当時と比べてかなり進化しているといえるのではないでしょうか。今後も、見ている側を「これ、マジな反応じゃない?」とドキドキさせるキスシーンを見てくれるはずです。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
ディープキスで上手いか下手かを左右する重要な要素6選
AV女優が語る、キスの方法が超参考になる「舌の裏側を舐める」



驚きの5000円でなんと風俗約20回分セックスが楽しめちゃう!?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗だと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。高いですよね。

そのお金を”あること”に回すだけで簡単にセフレが出来て、一生タダでセックスできるようになっちゃいます。なんと、たった5000円で風俗20回分セックスできちゃう

風俗にお金をかけるよりもお得にセックスできる方法とは

ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があります。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

jmailkoukoku02

Jメールが他の出会い系と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。セフレ探し、不倫相手探し、一夜限りの相手探しなど、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。

Jメール

全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者は、メッセージを送って即日待ち合わせをして、ホテルで即セックス。

次々と会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。ガンガンセックスしましょう。


deaipoint01

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

sexsyouko001

結論としては筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。風俗に何度行ってもセフレにはできないですよね。そう考えるとJメールに課金してセックスする方がコスパ良いですよね。


deaipoint01

今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールポイント

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、1000円分無料でお試し出来る上にかなりオトクにポイントが買えます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするべきです。

慣れればたった5000円の投資で10人位セフレが作れちゃいます。セフレなら、一生タダでセックスできます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

緊急速報:遂にスタートダッシュキャンペーン終了

スタートダッシュキャンペーンは

オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。


deaipoint01

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る