1
【アブノーマルセックス入門】初心者向けにおすすめプレイ15個を解説

【アブノーマルセックス入門】初心者向けにおすすめプレイ15個を解説

4,260 views

アブノーマルセックスは変態的なプレイを取り入れた行為のことです。「いつもと違ったシチュエーションでセックスをしてみたい」「変態プレイをしてみたい」といった願望は誰しも胸に秘めているもの。刺激的なプレイを織り交ぜたアブノーマルセックスでは普通のセックスと比べて何倍もの興奮が得られます。今回はアブノーマルセックス初心者の方におすすめなプレイとやり方を詳しくご紹介していきます。


アブノーマルセックスを知って新たな興奮を体感しよう

アブノーマルセックスをして得られる最大のメリットは、新たな興奮を体感できるところ。一口にアブノーマルセックスといっても、目隠しのようなソフトなプレイから、乱交や放尿といったハードなものまで様々な種類があります。

プレイの難易度を問わず言えるのは、アブノーマルセックスとは「普通のセックスとは違った変態プレイ」であること。道具や場所が必要だったり相手にお願いしづらかったりと難易度がたかそうに思われがちです。しかし道具なしでできるプレイもあれば女性が好むプレイもあり、やり方を知れば挑戦ハードルが低いことに気づきます。

やり方を知ったうえでアブノーマルセックスにトライすれば、新たな興奮の扉を開けられます。オーガズムに達したときの快感も倍増するため病みつきになるカップルが後をたちません。


アブノーマルセックスを極めた筆者が初心者向けにおすすめプレイを解説

筆者は現在34歳。これまでに300人以上の女性とセックスしています。普通のセックスでは快感の限界を感じるようになり、アブノーマルセックスの門を叩きました。普通のセックスも気持ちいいですが、アブノーマルセックスのドキドキ感といやらしさに勝るものはなく、ソフト系からSMやアナルファックなどのハードプレイまで一通り経験をしました。

アブノーマルセックスの魅力から抜け出せなくなった私は現在、都内某所で会員制のSMバーを経営しています。自分がプレイに加わることもあり、日々セックスについて研究を重ねています。

アブノーマルセックスに興味があっても、怖くて試したことがないという方は多いでしょう。そこでアブノーマルセックスを極めた筆者が初心者のみなさんに向けておすすめプレイを解説します。安全な方法や注意点もわかりやすくご案内するので、この記事を読んでぜひトライしてみてください。


1. 目隠し



アブノーマルセックスのなかでもっとも人気なのが目隠しです。アイマスクやネクタイがあればできるため、初心者でも挑戦しやすくおすすめです。実際にやってみると簡単かつ最高に気持ちよくなれますよ。「アブノーマルプレイは怖い」「やってみたいけど恥ずかしい」と感じている方こそ試す価値があるプレイです。


何をされるか分からない目隠しプレイで感度が倍増

目隠しプレイが与える最大の効果は、視覚を奪い聴覚・触覚が研ぎ澄まされて感度が倍増することです。されるがままの状態になっては何が起こるか予想がつかず、刺激に身をまかせるほかありません。耳に息を吹きかけたり服の上から身体にそっと触れるだけでビクビクと反応し、見たことがないほどいやらしい姿を見られますよ。

目隠しは他のプレイとの掛け合わせができます。相乗効果でケタ違いの興奮が襲い掛かります。目隠しと耳栓で視覚と聴覚を奪えば、見えない・聞こえない世界で予測不能な快楽漬け状態の出来上がり。ひたすら降りかかる快感に溺れゆくことしかできなくなるのです。


目隠しの安全なやり方・注意点を解説

敏感になりすぎるあまり、イきすぎてしまう目隠しプレイ。安全なやり方は目を傷つけない柔らかい素材のアイマスクやタオル、ネクタイなどを使用すること。きつく縛ると肌に食い込み痛い思いをさせてしまうので、優しく結んであげるようにしましょう。

また目隠しをされた側は視覚を奪われているため、ベッドからソファに移動したり体位を正常位からバックに変えたりといった動きを加える際は必ずエスコートをしてあげるよう注意しましょう。

関連記事:目隠しプレイがセックスを3倍楽しくする5つの理由


2. 拘束

拘束は両手や両足を縛ったり手錠をかけて身動きがとれないようにするプレイです。目隠しとの合わせ技としても人気があります。手枷や足枷、手錠といった拘束専用道具を使うとアブノーマル度が増します。専用道具を使わずともタオルやネクタイといった長い布を使用すれば拘束できるため、目隠しと同じく気軽に試してみましょう。


  • 1
  • /
  • 6
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る