【女性向け】フェライキさせるためのコツ|生理中に使えるテクニック

【女性向け】フェライキさせるためのコツ|生理中に使えるテクニック

30,094 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。
今回は、アラサー女性の筆者が「フェライキ」のテクニックをご紹介!「気分が乗らない……」「生理中だから断りたい」など、女性ならセックスNGな夜もありますよね。ですが、男の性欲はお構いなし。そんな日に限ってカラダを求められたら……。そこで役立つテクニックが、フェラだけで男をイカせる「フェライキ」です。相手とスムーズなセックスを楽しみたいなら、ぜひとも「フェライキ」の技術を身につけましょう。


フェライキのテクニックを覚えれば、生理中でも彼を気持ち良くさせれる!

「フェライキ」とは、その名のとおりフェラチオだけで男性をイカせる行為のこと。お互いに刺激しあうセックスとは異なり、フィニッシュまで女性が男性を攻めるプレイです。





「フェライキ」の最大のメリットは、生理中でも行えるところ。下半身をまったく使わないので、セックスができずにムラムラしているパートナーを気持ち良くさせられます。



さらに、男性をアソコ以外の場所でイカせれば、自分のテクニックに自信が持てます。セックスとはひと味違う満足感を感じられるので、夜の営みのマンネリ解消に効果的です。


フェライキさせるためのコツは?気持ちいいフェラチオのテクニックを解説

ここからはワタシのセックス経験をもとに、男性を気持ち良くフェライキさせるテクニックを徹底解説!ちょっとコツを覚えればカンタンに上達するので、スグにマスターしちゃいましょう。


①ペニス全体を濡らすほど、唾液をたっぷり出すのが大事



フェライキに欠かせないのが、唾液の量です。唾液は口とペニスの潤滑油になるので、唾液が多いと男性の気持ち良さが一段とアップします。セックスにおけるローションと同じ役割ですね。



唾液フェラのもうひとつのメリットは、くわえる時にエッチな音が響くところ。男性を気持ち良くさせるためには、触覚だけでなく聴覚で攻めるのも大事なポイントです。

唾液の量は、多ければ多いほど良いです。少なくともペニス全体がしっかり濡れる程度は出してください(口から抜くと糸が引くぐらい)。また、時間が経つと乾くので、1~2分間隔で唾液を口に含み、適度にペニスを濡らしましょう。





フェラで唾液を多く出すには、日ごろからのが大事です。それでも唾液が出にくいなら、梅干しやレモンなど酸っぱいものを想像してみましょう。唾液がスムーズに出るようになります。



また、手っ取り早いのが食べられるローションを使う方法。フルーツやメイプルシロップの味がするので口に含みやすく、万が一、飲み込んでも安全です。ネット通販で手軽に買えるので、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

◯関連記事
セックスでの正しいローション選びとおすすめの使い方を状況別に解説


次のページ
②亀頭を舌先で優しくペロペロする
  • 1
  • /
  • 4
1/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る