オナホールの上手な選び方|ビキナーにオススメしたい最初の1本から上級者用ホールまで

オナホールの上手な選び方|ビキナーにオススメしたい最初の1本から上級者用ホールまで

332 views

この記事を書いた人
オナホマイスター
小鳥遊
週8でオナニーする28歳男。バリバリの営業マン時代、唯一の楽しみだったオナホのレビュー動画を某動画サイトにアップしたところ再生数が10万回を越え、panpan編集部にライターとしてスカウトされる。王道のTENGAから変わり種の据置オナホなど、これまで50種類以上のオナホを試した経験を活かし、リアルな使用感を伝えていきます。
オナニーと言えば手淫が基本ですが、いつまでも手だけだと飽きますよね。オナホ(オナホール)に手を出そうと思っても、種類は多いし値段もまちまちなので、何を選べばいいのかわからないというのが初心者の本音でしょう。

そこで今回はオナホールの上手な選び方を大特集します!最初に買うべきバランスのいいオナホから、個人個人に合ったオススメ商品のピックアップ、オナホ好きが注目するこだわりなどを網羅しました。

数々のオナホを使ってきた筆者の経験を総動員したので、きっとあなたのオナホ選びに役立ちますよ!



(1)初心者には非貫通型のハンドホールがおすすめ

オナホ初心者の方にはまず非貫通型のハンドホールをオススメします!

非貫通型ハンドホールのメリットは以下の通り。

・オナホールの醍醐味のバキューム感を楽しめる
・繰り返し使えるのでコスパの面で優れている
・比較的コンパクトなので保管しやすい

使いやすさ、コスパ、保管性。この3点はオナホを選ぶ上での大事な基準となっています。非貫通型ハンドホールは大抵、3つの条件を満たしているので、初めて買う人にもオススメなんです。

非貫通型ハンドホールが初心者にオススメなのがわかったところで、ここからはもっと具体的にご紹介して行きますよ。


基準となるのはライドジャパンの「ヴァージンループ」

オナホ 選び方
引用:NLS

女性の好みが人によって違うのと同様、オナホの好みも千差万別。1本目から理想のオナホを見つけるのはまず不可能です。

そこで最初のオナホとしてオススメなのが、ライドジャパンの「ヴァージンループ」。2013年に発売された製品ですが、非常に完成度が高いので今でも愛好者が多数います。

ヴァージンループの特徴は以下の通りです。

・クセのないシンプルな構造
・メンテナンスが簡単
・素材が柔らかすぎず固すぎない
・最低限のギミックを備えつつほどよい刺激

このように、オナホ好きが注目するポイントをしっかり抑えています。突出した部分はなくとも、万人にオススメできるオナホです。誰が使っても絶対にハズレとはならないので、初めて買うのにうってつけと言えます。

オナホ初心者はまずヴァージンループを購入しましょう!




「ヴァージンループ」が強いか弱いかで次の1本を選ぶ

ヴァージンループは全オナホのちょうど中間点、ニュートラルな使い心地が特徴です。つまりオナホの評価基準にぴったり!

一度ヴァージンループを試してみて、もしも物足りなさを感じたら、今度はその物足りない部分(柔らかさ、刺激の強さなど)を重視して次の商品を探すのが賢いやり方です。多少段階を踏む必要はありますが、この方法なら確実に理想通りのオナホが見つかります。

柔らか素材をまったり楽しみたいなら低刺激系ハンドホール。逆にゾクゾクするような快感がお望みなら、固い素材の高刺激系ハンドホールがオススメです。

しかし、低刺激も高刺激も数え切れないくらい商品が出ています。理想にピッタリのオナホを見つけるのは至難の業。そこでこの記事ではのちほど、低刺激や高刺激のオナホからオススメの逸品を厳選してご紹介していきます。


購入するのはリアル店舗かネットか

オナホ購入の選択肢は2つ。1つはリアル店舗、もう1つはネット通販です。基本的にはネット通販がオススメですが、それぞれメリットがあるので、ちょっと解説していきます。

まずネット通販のメリットとしては、以下の3つ。

・流通経路の違いでリアル店舗より価格が安い
・購入者レビューがあって実際の使用感を参考にできる
・梱包の匿名性が高いので周囲にバレない

一方でリアル店舗だと、

・オナホのサイズ感を目で見て確かめられる
・店員と相談できる店舗もある

というのがメリット。たとえば大型オナホや電動オナホなど、高額なオナホを買う場合はリアル店舗で相談した方が安心かもしれません。

双方のメリットを比べて、最適な買い方を選びましょう。しかし価格や手軽さを考慮すると、特に理由がない限りネット通販がオススメです。


(2)ビギナーにおすすめの低刺激系ハンドホール3選

ここからは実際に、初心者にオススメのオナホをご紹介していきます。まずは低刺激系ハンドホール3選から。

低刺激系ハンドホールは長時間楽しめるので、満足感がとても高いです。また刺激の少なさから早漏改善にも効果的。ぜひ自分に合った1本を見つけてください。


①「まだ名前がありません」

オナホ 選び方
引用:NLS

販売メーカー NLS
価格 2,600円(流通価格:2,800円前後)
内部構造 2重構造
重量 302g
構造による刺激の強さ ★★☆☆☆(刺激弱め)
素材の柔らかさ~硬さ ★★☆☆☆(柔らかい)
オナホのおすすめ度 ★★★★★
やんわり絡みつくヒダとバキュームによる2重の快感!

低刺激系ハンドホールのイチオシは「まだ名前がありません」!商品名に不安を覚えるかもしれませんが、発売から10年経過してもいまだに売れ続けている定番人気商品です。

穴のサイズが少し大きめなため、ゆったりとした挿入感を味わえます。内部は縦ヒダ・イボ構造ですが、本物の膣を模した形状と柔らかさなので、低刺激をじっくり堪能可能。奥の子宮スペースもリアルな触感ですし、しっかり空気抜きすることで、力強いバキュームも得られます。

低刺激で包み込む柔らかさがあるのに、しっかり射精できる心地よさ。「まだ名前がありません」には低刺激系ハンドホールの魅力がギュッと詰まってます。バキュームを体感してみたい方には特にオススメですね。




②「ポクのおなぺっと」

オナホ 選び方
引用:NLS

販売メーカー NLS
価格 1,650円(流通価格:700円前後)
内部構造 細かいV字溝と子宮口があるストレート
重量 183g
構造による刺激の強さ ★★☆☆☆(刺激弱め)
素材の柔らかさ~硬さ ★★★☆☆(標準的)
オナホのおすすめ度 ★★★★☆
細かいヒダのコショコショ感が癖になる!

続いてオススメの低刺激系ハンドホールは「ポクのおなぺっと」です!使い捨てオナホと見間違う低価格ですが、クオリティは2,000円のオナホにも負けていません。

外側に凝った装飾はなく、中身もストレート構造とシンプルにまとまっています。しかし細かいV字の溝と、途中にくぼみを作るリングパールの配置が見事。これらの内部構造がもっちりした素材と組み合わさって、ほどよく侵入を拒みつつ、コショコショとチンポを刺激してくれます。

全長14cmと非常にコンパクトな上に、チャック付きのアルミパックが付属するので保管しやすいのも◎。とにかく安くて使いやすいので、低刺激系ハンドホールが気になるなら、この商品をぜひ試してみてください!




③「Venus Real(ヴィーナス・リアル)リッチソフト」

オナホ 選び方
販売メーカー 通販大魔王
価格 6,890円(流通価格:4,800円前後)
内部構造 有機ヒダ構造
重量 670g
構造による刺激の強さ ★☆☆☆☆(弱い刺激)
素材の柔らかさ~硬さ ★☆☆☆☆(すごく柔らかい)
オナホのおすすめ度 ★★★☆☆
本物と錯覚する!?ふわトロなオマンコを味わえる!

★☆☆☆☆(弱い刺激)
素材の柔らかさ~硬さ


★☆☆☆☆(すごく柔らかい)
オナホのおすすめ度
★★★☆☆
本物と錯覚する!?ふわトロなオマンコを味わえる!


低刺激系ハンドホールのラストは「Venus Real(ヴィーナス・リアル)リッチソフト」!

「Venus Real」は5種類出ているのですが、中でもリッチソフトの柔らかさはヤバいです。リアルの名称は伊達ではなく、限りなく本物のオマンコに近い柔らかさがたまりません。

内部はねっとり感MAXの有機ヒダ構造です。これが膣の粘膜を忠実に再現しており、隙間なくみっちり包み込んでくれます。シリーズはどれも優秀ですが、トロトロ・ふわふわなオマンコを味わいたいならリッチソフト一択!

難点は5,000円前後という値段だけですね。オナホ初心者にはちょっと高く感じるかと思いますが、得られる快感を考えれば充分お釣りが来ます。




(3)ビギナーにおすすめの高刺激系ハンドホール3選

ここからは高刺激系ハンドホール3選をご紹介していきます!

高刺激系はその名の通り、低刺激系より刺激が強いです。背筋の震える気持ちよさは、他では味わえません。長時間ゆっくり楽しむには不向きですが、遅漏の方ならちょうどいいでしょう。


①「ヴァージンループハード」

オナホ 選び方
引用:NLS

販売メーカー ライドジャパン
価格 2,200円(流通価格:1,400円前後)
内部構造 クローバー螺旋
重量 264g
構造による刺激の強さ ★★★★★(強い刺激)
素材の柔らかさ~硬さ ★★★★☆(硬い)
オナホのおすすめ度 ★★★★★
ヴァージンループの物足りなさを克服!隙のない気持ちよさでイケる!

高刺激系ハンドホールのイチオシは「ヴァージンループハード」!オリジナルの「ヴァージンループ」とは対称的に、ゴリゴリの刺激で容赦なく搾り取られます。

「ヴァージンループハード」ですが、硬いというより弾力が強い素材なため、モチモチ触感が魅力です。この素材変更の恩恵で、特徴的なクローバー状のらせん穴がくっきり感じられます。びっしり刻まれたヒダでゾリゾリ削られるので、人によってはあっと言う間に果ててしまうかも。

さらにオリジナルと違って奥に子宮口があり、突き込んだ時のプニプニした感触が、射精感をより強くさせます。「ヴァージンループハード」の内部構造はオリジナルと変わらないので、オリジナルにちょっと物足りなさを感じた人にオススメ!




②「ナースのギチギチ挿入感 ハード」

オナホ 選び方
引用:NLS

販売メーカー ライドジャパン
価格 2,500円(流通価格:1,800円前後)
内部構造 6本の肉ヴァギナ
重量 350g
構造による刺激の強さ ★★★★★(強い刺激)
素材の柔らかさ~硬さ ★★★★☆(硬い)
オナホのおすすめ度 ★★★★☆
処女並みの締め付けを楽しめる高刺激オナホ!

オススメの高刺激ハンドホール2本目は「ナースのギチギチ挿入感 ハード」です!

ナースは雰囲気付けでしかありませんが、商品名に掲げたギチギチ挿入感の凄さが圧巻。内部構造奥の空間によってバキュームも強力で、激しく吸い付くオマンコに飲み込まれる…そんな感覚を味わえます。

穴に対して6本の筋(肉ヴァギナ)、大小無数のイボとヒダを備えているのが特徴です。挿入すると、全方位から絶え間なく刺激されて、押すのも抜くのも苦労するレベル。

締まりのよさは一級品なので、ある程度硬くて締め付けの強いオナホをお求めの方はぜひどうぞ!




③「半熟サキュバス ブラック改」

オナホ 選び方
引用:NLS

販売メーカー キテルキテル
価格 3,300円(流通価格:2,200円前後)
内部構造 カリブレイカー・真空バキュームなどの5段階ゾーン
重量 180g
構造による刺激の強さ ★★★★★(強い刺激)
素材の柔らかさ~硬さ ★★★★★(すごく硬い)
オナホのおすすめ度 ★★☆☆☆
高刺激&超ハード素材でキツキツマンコを楽しめる!

続いてご紹介する高刺激系ハンドホールは「半熟サキュバス ブラック改」!

オナホらしからぬ工業的な見た目ですが、内部の作り込みがエグいです。処女さながらの入り口を抜けたあとに、容赦なくチンポを襲うギミックが詰め込まれています。特に最奥のバキュームゾーン、カリを狙い撃ちするカリブレイカーの刺激は半端じゃありません。

その上、素材は製造メーカー最硬度。ゾリゾリ削り、ゴリゴリ潰される感覚を一度味わえば、他のオナホでは満足できなくなるでしょう。

正直に言って、気持ちよさだけなら今回ご紹介する中でも1、2を争うレベルです。高刺激系ハンドホール最高峰の1つとしてご紹介しますが、本当に刺激が強いのでご購入はくれぐれも慎重に。




次のページ
(4)オナホに慣れてきたら構造や重量にこだわろう
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る