やってはいけないオナニーのやり方13選|連続オナニーも危険なの?

やってはいけないオナニーのやり方13選|連続オナニーも危険なの?

998,487 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
ところで…アナタのオナニーは間違っていませんか?

オナニーの方法は十人十色!ですが…間違ったシゴき方や危険なオナニーは、早漏やEDなどの原因になります。本当にヤバいオナニーをすると、命を落とすリスクだってあるんですよ。

そこで今回は…オナ歴22年、さまざまなオナニーを試してきたオナニーガチ勢の僕がやってはいけないオナニーのやり方を解説します。方法ごとの対処法や対策も紹介するので、アナタの普段のやり方と比較しながら正しいオナニーのやり方を身につけてくださいね。

【目次】

やってはいけないオナニーを続けると、射精障害や勃起障害などになる危険あり!

やってはいけない方法でオナニーを続けると、射精障害や勃起障害が起こるリスクがあります。これはペニスが独自のオナニーの刺激に慣れてしまい、セックス(挿入)では気持ち良さを得られなくなるからです。

僕も皮オナニーや早イキオナニーにハマった結果、ひどい早漏に悩まされた経験があります。その後は泌尿器科で早漏治療を受けましたが、彼女とのエッチで30秒で暴発した時は、男性としてのプライドをすっかり失くしてしまいました…。

早漏や遅漏だけなら良いですが、中には命を落としかねない危険なオナニーのやり方もあります。気持ちいいのは分かりますが…続けると取り返しのつかないことになるので、アナタのオナニーが当てはまってないかチェックしてくださいね。


やってはいけないオナニー①:床オナ(床オナニー)

床オナ(床オナニー)
床や布団にペニスを押しつける「床オナ」(床オナニー)。確かに手コキより気持ちいいやり方ですが、ペニスに強い圧力がかかるため普通のセックスで勃たなくなるリスクがあります。


床オナは「セックスでイケなくなる」から危険!

床オナを続けていると、中折れや膣内射精障害を発症する可能性があります。ペニスが床オナの強い刺激に慣れてしまい、普通のセックス(挿入)では気持ち良さを感じなくなるからです。

女性の膣の締め付けはオナニー全般よりも緩いので、強い締め付けに慣れて、勃起しない、行為の途中で中折れするなど、膣内勃起不全になって膣内射精障害を発症してしまいます。
引用:ジェクス株式会社(コンドームなどのメーカー)


床オナと比べると、女性の膣がペニスを締めつける力は弱いです。膣圧の刺激では物足りなくなるので、挿入中に勃たなくなったり射精できなくなるわけです。


対策:「TENGA トレーニングカップで手コキに矯正」すれば安心

小さい頃(下ネタも全然知らない時)から
床オナをして高2になります。
控えようとしてもやめられません。
引用:Yahoo!知恵袋


床オナを止めて手コキに戻すのが最善ですが、自力では難しいですね。床オナは手でシゴくより刺激が強く、セックスのようにカラダ全体を動かして楽しむやり方です。そのため床オナの快感がクセになるとやめられないからです。

tengaトレーニングカップ
数年前から床オナに、慣れてしまって、
それ以外の方法では、イク事が出来ず、膣内射精障害になってしまい、
今回これを半信半疑で試したところ、まさかのイク事が出来た!!
引用:Amazonのユーザーレビュー(メンズトレーニングカップ)


どうしても手コキに戻れないなら、「TENGAヘルスケア メンズトレーニングカップ」を使うのがオススメ。こちらは膣内射精障害を改善するためのオナホールで、刺激の強さが異なる5種類のオナホを使ってペニスの感度を矯正するグッズです。
学生時代はともかく、大人になっても床オナを続けると不妊の原因になります。床オナ経験が長いほど矯正するまで時間がかかるので、床オナ派の男性は早めに手コキに戻しましょう。


また「メンズトレーニングカップ」については、panpan記事「メンズトレーニングカップの口コミ評価&気持ちいい使い方まとめ」で解説しています。併せて参考にしてくださいね。


やってはいけないオナニー②:ペニスを強く握るオナニー

ペニスを強く握るオナニー
床オナと同じく、男性に注意して欲しいのが「ペニスを強く握るオナニー」。こちらも床オナと同じくペニスが強い刺激に慣れるので、セックス中に勃起しなくなったり遅漏になるリスクがあります。

5本の指を使ってペニスをシゴくと、フィニッシュ間際で思わずギュッと強く握ってしまいがち。オナニーをする時は親指と人差し指だけでソフトに握るようにして、ペニスに負担(圧力)を掛けないようにしましょう。


やってはいけないオナニー③:蛇口オナニー

蛇口オナニー
100人に1人はやっていると言われる「蛇口オナニー」。これはペニスを握って上下にシゴくのではなく、蛇口の取っ手をヒネるように横回転で手を回して気持ち良くなるオナニーです。過去には、ナインティナイン・岡村隆史がラジオで「蛇口オナニー派」と公言したことで話題となりましたね。


蛇口オナニーは「セックスのピストン運動でイケなくなる」から危険!

蛇口式オナニーを続けると、普通のセックスでイケない射精障害になるリスクがあります。その理由は、ペニスが横向きの刺激に慣れてしまうからです。

当然ですがセックスの基本はピストン運動なので、刺激は縦方向です。蛇口式オナニーに慣れてしまったピストンでは、あまり気持ちよくないどころか違和感を覚えて、射精に至るのが難しくなることもあります。ひどい時には中折れすることも…。


対策:「刺激の強いオナホで、縦方向の刺激に慣れる」と安心

蛇口オナニーを止めたいなら、ハード系(硬系)のオナホールを使ってピストン式に戻しましょう。蛇口オナニーに慣れてしまうと、手コキではなかなかイケません。それよりも刺激が強いオナホを使ったほうが早道です。

そうは言っても、オナホを使ったことがないとどれを選べば良いか迷いますよね。でも、ご心配なく!panpanでは、こちらの記事でおすすめの最新オナホールを紹介しています。おかげさまでアクセス数が800万を超えており、読者の参考になっている記事です。

蛇口式オナニーを続けると、童貞のうちは良くても結婚してから不妊で困ることも…。先のことを考えれば、早めに矯正しておきましょうね。


やってはいけないオナニー④:寸止めオナニー(のやりすぎ)

寸止めオナニー
男が発射したいときに射精するのを我慢して、射精寸前の気持ちよさを長く楽しむ「寸止めオナニー」。イケそうでイケないムズムズ感を楽しめますが、このやり方は不妊の原因になる場合があります。


寸止めオナニーは「精液が膀胱に逆流する」から危険!

寸止めオナニーを行うと、精液が膀胱に逆流する可能性があります。イキそうになっても精液を発射しないので、膀胱の圧力が弱まって精液が膀胱方向に戻るからです。

逆行性射精
逆行性射精では、正常なら射精時に閉じているはずの膀胱の一部(膀胱頸部)が開いたままになり、精液が膀胱に逆流します。
引用:MSDマニュアル(製薬会社)

射精できなかった精液が膀胱に逆流することを「逆行性射精」と呼びます。射精する時は膀胱の出口が閉じているので、膀胱に精液が入ることはほとんどありません。ですが寸止めオナニーをすると…射精前の状態になるので再び膀胱が開き、尿道に残った精液が膀胱に入ります。

寸止めオナニーを続けると、射精する時の精液の量が減るので不妊の原因になります。最悪の場合、オーガズムを迎えても精液が発射できなくなるケースもあるので、やりすぎに注意しましょう。

対策:「間隔を空けて」寸止めオナニーすれば安心

1回の寸止めオナニーで、すぐに逆行性射精になるわけではありません。医学的なデータがないため明確な基準はありませんが、月に1〜2回のペースであれば特に問題ないでしょう。この場合、合間に普通のオナニー(射精)を挟むようにしてください。


寸止めオナニーは、尿道に精液をためることで気持ち良さを味わうプレイです。普通のオナニーで物足りなくなったら、エビオス錠を飲んで精液を増やす方法があります。精液が増えれば尿道内の前立腺を押す力が強くなるので、普通のオナニーでもさらに気持ち良くなりますよ。

◯関連記事
精液が増える?話題のエビオス錠を実際に試した(効能、副作用は?)


次のページ
やってはいけないオナニー⑤:早イキオナニー
  • 1
  • /
  • 3
1/3 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る